10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

リアルマジックショット管理人のブログ

 ■  変態ですいません(・_・) ■

機材を買う前にまずは知識を買う(入会する)とかなりお得 

本当の世界最小のminiDVテープを使う外部入力が出来る録画機をお教えします

我がリアルマジックショットのメンバー入会金は条件厳しく入会金も安くはないので入会金を払うくらいなら機材を買う資金にするという人も多いと思います
さらにメンバールームは完全にクローズされている為、入会金が内容に対して高いのか安いのかの事前評価も出来ないので価値が感じ難いと思いますが実は特殊撮影マニアなら何も買わずに入会をしてから知識を得て機材を買った方が断然お得で特殊機材マニアには入会金は何倍にもなって入会者に還元されていたりします

そんな部分を年月が経った話題で一般公開をしてみたいと思います

小型CCDを繋いで録画する装置としてはやはり無劣化で外付けCCDの映像を記録できる外部入力機能付きのminiDVビデオカメラが人気ですが少しでも装備をコンパクトにする為に一般的にはソニーのPC350が超小型という事で人気ですが当サイトでは違う機種に着目し会員さんはもっと小さな装備で撮影を楽しんでおられます

それはCanonのIXYDV5です

500001.jpg


左が一般的に一番小さい録画機と思っている人が多いPC350で右が当サイトが会員さんに推奨しメンバーの皆さんが使っているIXYDV5です
小さいとされるPC350よりさらに断然小さく軽くしかもかなり便利で軽装備でデッキとして使うにはPC350に劣るところは全く無く高画質を撮りたいなら最強だと思います

500005.jpg

500006.jpg

miniDVテープを使う外部入力機能が有るビデオカメラとしては小さいPC350が大きく見えるほどさらに
小さいのがIXYDV5なのです
どれだけ違うかはこの画像を見ていただければ明白だと思います

こんな良い機種が有るのに何故か一般の人はPC350が最高だと思っておりますがそれを尻目に我々はIXYDV5を使っておりました
現在でもテープ式カメラで録画機に使うにはPC350が一番小さいと思っている人が多い理由としてカタログなど宣伝方法に惑わされた人が多いのでは無いでしょうか?

500002.jpg

PC350のカタログには誇らしげに「クラス世界最小」と書いてあります
しかしその下に小さな文字で300万画素以上のCCDを搭載したミニDVテープを使用したカメラとしてという下り分が有る事を軽視した結果、多くの皆さんがデッキとして使うにはこの機種が世界最小と思いこんだのだと思います

500003.jpg

しかし300万画素以上という条件を外すと録画機として使うにはもっと小さいビデオカメラがキャノンから先行して出ていたのです
それが当サイトが着目したIXYDV5なのです
だからPC350は「300万画素以上」と記さないと世界最小と言えないカメラであり録画機として使う場合は本体に搭載されたCCDの画素数は全く関係有りませんから録画機として使うミニDVテープ機種はこのDV5が世界最小という事になります

当サイトとしては機器の本質を見抜きDV5が良いと提言し一般の人がPC350に走るのを横目にDV5の武装が進みました
ちなみに私はPC350を持っておりません
今回の発信では会員さんから修理でお預かりしたPC350を用いて比較画像を掲載しております

500004.jpg

当サイトに入会された会員さんはメンバールーム記事を見て紹介されている機材や皆が使っている機材が一般的に人気の有るものが少なく当サイトの中だけで流行っているものが多いことに最初はちょっと驚いたり違和感のある人もおられるようですが当サイトは一般の人が目を付けない機材に着目してそれをとことん使い込むのが得意なサイトです

今回のお話しの場合ですと録画機としてはIXYDV5のほうがPC350より良いですがさらに当サイトではレアなジョーシン専用モデルを皆様に当時勧めており私もJoshin専用モデルを買いました

DV5はカラーバリエーションがゴールドしか無かったのですがジョーシンモデルは型番の後ろにBLという称号がついた型番となり色がブルーなのです

色がキャノン純正モデルよりも好みだったというのも有りますがポーチなど付属品が充実したパッケージモデルでしかもPC350を買うより断然安いので非常に割得感が有りました


500007.jpg

IXYDV5(以下DV5と省略)はこんなに小さいのに端子類が非常に充実しておりPC350と違いクレードルが無くても本体だけであらゆるものに接続が可能です
外部マイク端子、i.Link端子、USB端子、イヤフォン端子、アナログ入出力端子

500008.jpg

反対側にはS端子までありこの小ささで本体にフル端子装備なのです
これって凄い!
画像ではS端子が非常に大きく見えますがそれだけ本体が小さいという事です
S端子の上にはテープに記録するかSDカードに記録するかを切り替えるスイッチがあります


500009.jpg

モニターを開くと操作部分が出てきます
スピーカーもここにありSDカードの入れる場所もモニターを開いたところにあり見える所は操作部分や端子が必要最小限となっており殆どが隠れていて外観がシンプルで使い易い所もDV5の魅力です

500010.jpg

こちらはPC350のモニターを開いた所です
好みも有るでしょうから一概には言えませんがこちらはモニターのタッチパネルですので私個人の意見としては直感的で使いやすいシンプルなDV5のほうが好きです



ビジターの皆さんがPC350に走る中で会員さんは当時この情報を知ることが出来たかどうかだけで何万円も差が出ますのでこれだけでも入会金の元が取れて余ったお金で小型CCDを買うための資金にする事が出来るなど多くの会員さんい喜んでいただくことが出来ました

機材を買うよりまずは情報を買う(入会する)をするほうがお得という事もありますが得なのはそれだけでは有りません
購入後のシステム構築も絶対に一般の人では不可能な装備が出来るのもメンバー特権として非常に会員特権を感じて頂ける部分となっております
それをこれからちょっとお話ししたいと思います

DV5は小さいのでそれだけ装備の体積をコンパクト化出来ますがメンバーの皆さんはさらに極端に軽装で便利な装備が可能となっておりました

500012.jpg

PC350は外部電源を使うのが難しいですがDV5は簡単に外部電源投入が出来ますので純正バッテリーを使わなくても大丈夫で長時間稼働させる事が可能なのです

500013.jpg

こちらはメンバールーム内で販売していたIXY5用RMSデュアルアダプターです
CanonDV5にソニーのM型バッテリーを外付け電源として使用できます

500014.jpg

何故デュアルという名称かというとDV5に電源を供給するだけでは無くアダプター上部のスライドスイッチを入れると小型CCDにも違う電圧を供給して録画機と外部CCDの両方に電源として1つのバッテリーを共有できるので非常に装備が胆略化出来るのです

500015.jpg

スライドスイッチを入れると下の赤いLEDが点灯し通電した事を示します

500016.jpg

当サイトのオリジナルアダプターはDV5に7.2Vを供給しつつスライドスイッチを入れるとこのサイドの端子に12Vを出力することが出来ます
内部にソニーのM型バッテリーを12Vまで高めて出力するコンバーター回路が入っているので1つのバッテリーで異なる2つの電圧を出すことが出来るのです

500017.jpg

実際に12VのCCDに付けるとこんな感じです
録画機のDV5とCCD(PC63)の両方に1つのバッテリーでこのように電源供給可能です
DV5の純正の小型バッテリーより遙かに長時間録画が出来てCCDも駆動できてしかもコンパクトです

さて映像コードとリモコンも繋いでRMSメンバー仕様にしてみましょう

500018.jpg

CCDからDV5に当サイトオリジナルの映像音声コードを繋ぎLANCリモコンを接続したところです
これでシステム完成です
DV5を録画機にしてバッテリーをCCDと共有化することにより非常にコンパクトなシステムになり長時間可能も可能でDV5はLANC端子もありますのでリモコンを繋いで録画制御は本体に触れずにリモコン操作が可能なのでテープの無駄走行も防げます

500019.jpg

比較の為に手も写し込んでみました
どれだけコンパクトなシステムに仕上がっているかお解りいただけると思います

PC350をデッキとしてお使いになっている皆様、ご自身の撮影システムと比べて如何ですか?
当サイトはメンバールーム内でオリジナル品も販売しておりますので絶対に一般の人が出来ない快適装備で撮影が楽しめるのです


録画機が小さくても配線がゴチャゴチャしたら結局装備全体がかさばりますがさらに小さいDV5をしかも当サイトの便利グッズで固めれば周辺機材も劇的に胆略化して軽装で便利な撮影システムとなります

高い機材を買ってゴチャゴチャした装備で撮影をするよりまずは当サイトのご入会されて情報を得て何を装備されてから決めたほうが結果的に出費が安くしかも快適装備が可能になったりします
まずは機材買わずに情報(入会)を買いませんか?
他では知ることが出来ない目から鱗の飛びきり情報満載です

500022.jpg

こちらは私の所有機ですがSONYの縦型ハンディカムPC9です
縦型ビデオカメラって薄型バッテリーだと容量が少なくてすぐにバッテリー切れして不便ですよね
小さいバッテリーを沢山買うと資金が結構掛かりますし絶える都度にバッテリー交換が必要なので大事な瞬間にバッテリー切れが心配です

でも長時間稼働したいと思って大きなバッテリーを買った人はこんな状態になっていませんか?
折角コンパクトなビデオカメラもこれでは収納性が悪く折角ビデオカメラが小さくても台無しです

500023.jpg

大型バッテリーを使いたい時はDV5のように別電源にしてしまえば収納性は飛躍的に上がります

500024.jpg

このようにアダプターをDV5の後ろに持ってくれば収納性は良くなりウエストポーチや薄いカバンにも入れられますしコートなど着ている場合は右ポケットにDV5、左ポケットにバッテリーなどというふうに配置が自在に出来るので荷物を持っていないような手ぶら撮影も可能になるのです

500020.jpg

バッテリーが別置きだと色々と便利です
DV5本体で撮影する際もアダプターに大型バッテリーを付けてポケットやポーチなどに入れて腰に付けたりすればカメラ本体は軽いままで手に負担が掛からずに長時間撮影が可能になります

500021.jpg

当メンバールームではSONYのF型、M型バッテリーを核にあらゆるものを動かす提案をしておりアダプターなど製作販売などしております(一部終了)

例えばキャノンの他のビデオカメラ、デジカメ、パナソニックのビデオカメラ、デジカメ、シャープのビデオカメラ、業務用カメラ、各種CCDの電源や携帯電話の充電などあらゆるものをSONYのF型とM型バッテリーで駆動させているのでどのカメラを持って出るときも出先で携帯のバッテリーが切れたときも殆ど全てがこのバッテリーで駆動可能です

もしあなたか10台撮影機材を持っていたとしてどの機材も丸1日撮影が楽しめるようにその機種専用のバッテリーを4本前後ずつ購入したとします

試算するとバッテリーの購入費だけで50万円位必用では有りませんか?
でも当サイトのアダプターを用いて同じバッテリーでどの機種も稼働させられるようにすれば僅か数万円の出費で済み大変お得ですしどれが何のバッテリーだったか訳が分からなくなることも有りませんし充電器も共通で済みます

当サイトのオリジナルパーツは素晴らしいコストパフォーマンスを生み出し会員さんの中には入会してバッテリー分だけで数十万円は浮いて入会して本当に良かったと言ってくださる人いらっしゃいます

画像をご覧の通り私は非常に沢山のSONYのF型、M型バッテリーを持っております
上から写した画像なので解りにくいでしょうがサイズ(厚み)の異なるものを色々所持しており目的に合わせて使い分けておりますがこれだけ持っているので1ヵ月位の海外出撃や出張などでも充電に困ることは無さそうです

私は極度の機材オタクなのでいつの間にかこんなにバッテリーが増えましたが通常なら異なる容量のものを3本位所有して色々な機材で使い回しをすれば機材に掛けなければならない筈の資金が相当節約できると思います

メンバールームはあのカメラが良いとかこっちが良いとか評論するだけの場ではございません
便利なものや欲しいものを自前で作ってしまうオリジナリティの高さも人気の秘密です

特殊撮影好きの皆様、絶対に当サイトでしか知り得ない情報を得て当サイトでしか購入できない便利グッズで一般の人が真似が出来ない快適装備をしてみませんか?

今回はもう年月が経ちましたのでメンバールームでクローズドにしていたIXYDV5の話題を致しましたが旬な話題はメンバールーム内のみで進行中です

今は一般の撮影マニアがノーチェックなデジカメにスポットを当てて活用展開しております
SONYバッテリーで出先でも充電しオリジナルのリモコンで遠隔操作を現在提供しておりますがさらに間もなく直接手を触れずにシャッターが押せるリモコンをリリース予定です
もちろん販売開始しても一般ページで公開することはありませんが7~8年経てば今回のIXYDV5のように過去の話としてお披露目することもあるかも知れませんがこれからもメンバーさんだけが装備できる便利グッズをリリースして行きますので一般の人が真似が出来ない特殊な撮影環境を構築していただければと思います


500025.jpg


PC350とIXYDV5が現行機の時はメンバールーム内ではCCDをTK570やTK335を接続した例を掲載しておりましたが会員さんからPC63等をシンプルに録画機に繋ぎたいというご要望が非常に強く昨年よりPCシリーズ用のシンプルケーブルをお好きな長さでオーダーメイド製作出来るケーブルをメンバールーム内で発売を開始いたしましたので今回の接続例ではPC63と当サイトのオリジナルケーブルを用いた接続例としております
カメラと録画機がコンパクトでも接続コードや周辺機器もシンプルじゃないと本当の快適環境はなりませんからね

現在の当サイトの入会条件は住所ご氏名ご連絡必携とさせて頂いておりますので非常にハードルが高く感じられるでしょうがご入会後に改造依頼やオリジナルグッズの購入、オフ会参加などのコミニケーションなど色々と欲しいものが有ったりコミニケーションに参加したくなったりした際にどうしても発送する際には何かしら個人情報は出して戴かなければ購入していただくことは不可となってしまいますので匿名や偽名で入られた人は入会をし直したりして結局2重に入会金を納めて頂く結果になったり等という事が今まで多く生じてきました

それならば最初から本名でご入会して頂けたほうがコミニケーションはスムーズに行きお得ですし私もメンバールームの情報の漏洩抑止にも繋がりお互いにメリットが有ります

以前ならここまで長い間会員さんを募集することも無かったですしここまで入会金を下げる事も無かったのですが流石に本名登録は抵抗がある人が多いようでお問い合わせは匿名で入会したいという人が圧倒的に多いので今回は長めに募集をさせて頂いております

当サイトは15年間個人情報の漏洩を1度もしたことがありません
是非安心してご入会下さい
入会された多くの会員さんが「もっと早く入会すれば良かった」と思っておられるようです
ご入会される時期が早いか遅いかでその後の楽しみは大きく変わってきます
それは今回のIXYDV5の話題をご覧になられれば容易にご理解頂けると思います

特殊撮影マニアの皆様、マニアやプロを目指す皆様、一緒に楽しみましょう。








Only one 日本にたった1つだけの特殊撮影PROサイト



スポンサーサイト

Posted on 2012/05/22 Tue. 02:20 [edit]

未分類  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://realmagicshot.blog.fc2.com/tb.php/5-0ab4b5e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

RMS