FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

リアルマジックショット管理人のブログ

 ■  特殊撮影マニア ■

タブレットでアレクサを使う 


Fire 7 タブレット Alexa搭載 (Newモデル)を購入しました

2019061401.jpg


価格は5980円でした


2019061402.jpg
2019061403.jpg


すでに旧式の7インチを持っていたのですがこの度アレクサに対応するモデルという事で買い足しました

パッケージ内容は以前のモデルと何も変化有りません


2019061404.jpg


何度も同じような内容になりますが安くフィルムを貼りましたので紹介します


2019061405.jpg


サーフェース用の液晶保護フィルムをヤマダ電機の蚤の市コーナーで100円で買っていたのでこれを今回はカットして貼ります


2019061406.jpg


横にしてカットすると2枚分取れそうです


2019061407.jpg
2019061408.jpg


上と下が少しフィルムが足りない感じがしますが点灯するモニター部分は完全に隠せました


2019061409.jpg
2019061410.jpg


カットしました

2019061411.jpg


貼りました

気泡が1つも入らず綺麗に仕上げる事が出来ました

このフィルムは空気抜きとか必死になってしなくても勝手に抜けてくれて貼りやすいタイプで助かりました


2019061412.jpg


さて次はカバーの用意に入ります

これもまた何用だか知らないものをハードオフで買っていたので合いそうなものをチョイスします


2019061413.jpg


432円のものと324円のものです


2019061414.jpg


432円のものが良い感じで収まりました


2019061415.jpg


上に沢山穴が空いてる部分にスピーカーが有ったタブレット用だったと思われますが
何用だったのか機種がさっぱり私には想像も付きません


2019061416.jpg


このままだとUSBコネクターもヘッドホンも刺せずアレクサを音声操作するためのマイク穴の塞がるので不便です

底面に穴を開けて加工することにします


2019061417.jpg


カバーから出して重ねるとこんな感じです

一番左の電源はそのまま操作できるのでUSB端子とマイク部分とイヤフォンの穴をカバーに開けます


2019061418.jpg


マスキングテープを貼って穴を開ける位置にマークします

横長のマークはmicroUSB端子の穴を開ける幅です

2019061419.jpg


マスキングテープごと穴を開けてしまいます


2019061420.jpg
2019061421.jpg


横幅がカバーのほうが少し大きかったのですがマジックテープを巻き込んで停めるタイプだったので織り込みを強くして停めたら左右はばっちり固定できました

2019061422.jpg


スピーカーはモノラルでこの位置なので視聴時にカバーを開くと隠れないので加工の必要は有りませんでした


2019061423.jpg


上下も少しタブレットのほうが小さくて隙間が出来るのでしっかりと固定できるようにします

特に端子側がカバーに密着してくれないとUSBコネクターやイヤフォンが差しにくいんです

そこでまたしても得意技の割り箸の出番です


2019061424.jpg


ここにこのように挿すとぴったりなんです

割り箸はとても便利で色々な事をする時に良く私は使っており今までのブログ発信でも
何度も活用を紹介してきました

もしきつくて入らなければ削って細くする事も簡単なのでこの加工のしやすさは有り難いです


2019061425.jpg


割り箸を刺して隙間を埋めた時に目立たなくするために油性マジックという名の特別な道具を使い黒く塗ります

割り箸は木材なので良く馴染んでしっかり塗れます


2019061426.jpg


塗ったら挿します


2019061427.jpg


ニッパーで余計な部分をカットしたら切り口もマジックを塗って完了です

これで上下左右に動かずしっかりとカバーに固定出来ました


2019061428.jpg


指2本で示している部分にマグネットが有りカバーがしっかり閉まるので
持ち歩きも快適です



2019061429.jpg


こちらの画像は
Echo Spot (エコースポット) - スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa
です

丸いモニター付きのエコースポットですが購入した時はモニターが付いているとスゲェ便利だと当時思いました

この画面では

「アレクサ 荷物どこ?」

と尋ねたら

「昨日注文した荷物は本日お届けです」

と答えてこの画面が出ます


2019061430.jpg


音楽を再生させるとこのように歌詞が流れて曲の進行状況が枠に沿って時計みたいに進みます


2019061431.jpg


その後10.1インチのエコーショーを買い足しました

予約注文していたのでフィリップスの音声操作が出来るLEDランプとセットで
17,800円(だったかな?)で買って益々快適になりました

この画像は同じ注文荷物を音声でどこにあるかアレクサに聞いた画面です

このように配送状況がステータスバーで出てきます


2019061432.jpg


10.1インチのエコーショーは画面の大きさを活かしてそのままAmazonプライムなど映画等が視聴できるのも魅力です


2019061433.jpg


こんな感じですねー

これ1つで完結して色々と動画も音楽も楽しめるのは良いです

2019061434.jpg


10.1インチのエコーショーと今回の7インチアレクサ対応タブレットを並べた所です

左の画面が少し切れてしまっていますがまぁこんな感じです

「アレクサ」

とこの状態で呼びかけると両方とも返事をするのかな?と思ったのですが
アレクサと呼ぶと聞く準備をする青いバーがどちらの画面にも下に出ますが答えるのは
7インチタブレットのほうだけで10.1インチのほうは何もしゃべりませんでした

距離を少し変えたり何度か試しましたが結果は同じでした
同時に音声指示が入ると片方だけが答えるようになっているようです

この並べた画面では左のエコーショーではトム君主演の
「みっちゃんインポ汁 ふぇ~」
を再生し右のタブレットではアベマテレビを視聴している所です


2019061435.jpg


今度は7インチタブレットで
「みっちゃんインポ汁 ふぇ~」
を再生している所です

ミュージックを再生する時は音声指示で音量を上げたり下げたり出来るのですが動画視聴時はボリュームの音声指示が出来ませんでした

あまり大きな問題では有りませんが
そうなのかぁ~って感じです


2019061436.jpg


何のタブレットのカバーだったのか分かりませんが手を加えたのでこのように
USB電源を入れながらヘッドホンを付けることが可能になりました


2019061437.jpg


動画を視聴できるものはやはりこのようにスタンドとして使えるカバーは便利です

純正のカバ-は2,690円
純正の液晶保護フィルムは1350円ですから純正で揃えると
両方で4040円です

しかし私が今回用意したケースは435円
保護フィルムは108円なので合計543円です

しかもフィルムはもう1台分貼る事が出来るだけ余っています

このように工夫することで純正を買わずに8割も節約して同じことが出来ました

皆様も〇〇用とかという事に拘らずこのように流用して使うとお得だと思います


2019061438.jpg


さてこの画面のアプリにご注目頂きたいのですが一番左はYouTubeアプリです

一時期はGoogleと関係悪化になりAmazonにYouTubeを利用させないという事でアプリが無くなったのですがまた復活しました


2019061439.jpg


復活しなくたってブラウザーを使えばキンドルタブレットで視聴できたので
そんなに復活に大喜びしなくても良さそうに思えそうですがでもこのタブレットは
アレクサ搭載で音声操作が可能なのでYouTubeを見たい時にブラウザーを立ち上げて
YouTubeに飛んでとかという事をしなくても音声でYouTubeを立ち上げられるので視聴するまでが凄く楽なんです

これは嬉しいです


2019061440.jpg


YouTubeの連続再生はやっぱ良いなぁ~

このアレクサ対応7インチタブレットはお勧めです

5980円でこれは嬉しいです

私は初代の液晶無しのエコーから使っていましたがモニター付きの10.1インチを買った時に不要と思いネットで売りました

そしたら買った時の値段より高く売れて大喜びしたのですが初代の物はmicroUSBで5Vで動いたのですがモデルチェンジしてから100VになりmicroUSBが無くなったので車の中で
デザリングで音楽を聴く人には運転中に音声操作が出来て初期型のほうが人気のようでそれで高く売れたようでした

確かにデザリングで音楽聞いたりニュースを聞いたりとか良いかなと思いましたが
今回このタブレットを手に入れたのでとても満足です

コンセントから完全に解放されてこれだけでWI-FIさえあれば家中どこでも音声操作で
色々楽しめるので便利です



2019061441.jpg


この目の中に入れる汁は1,500円でした

2019061442.jpg


これを4つ買うと6,000円ですからこの汁4個よりも今回のタブレットのほうが安いんですよね

そんな風に価格を比較するとなんか考えさせられます


2019061443.jpg


ついでなのでこちらも紹介しちゃいます

何のカバーだか分からないけどこちらもハードオフで買っていたものです

2019061444.jpg


左のカバーの中には初代のKindle Paperwhite 電子書籍リーダーを入れております

電子書籍リーダーの背面に両面テープを貼って付けて右のエッジが引っかかるので黒いテープを貼って引っかからないようにしました

2019061445.jpg


電子書籍を手にしてから人生が変わりました

読書量を凄く増やすことが出来て人生が豊かになってきたと思います


2019061446.jpg


右の茶色いカバーにはその後買い足したバックライト付きのKindle Paperwhite 電子書籍リーダーを入れています

入れてみたらあまりにもピッタリなのでキンドル用のカバーだったのかな?と思いましたが中央にペンを収納する部分が有るので違う用途の物だったけどたまたまぴったりだったようです

2019061447.jpg


炎天下でも良く見えるし真っ暗でもバックライトが有るのでこのようにハッキリ読めます
読書をするには目が疲れずに見やすい文字の大きさに出来て非常に便利です

これは3G回線モデルにしました

最初に買ったものは安いほうが良いと思ったんですがカバンの中に入れて車の中に置きっぱなしにするとWI-FI環境が有るところまで端末を持ってこないと他の端末で続きから読むことが出来ず車の中に置きっぱなしとかにすると違う端末で読んだ時に続きからスムーズに読めません

その不便さを知ってしまったのでバックライト付きは3Gタイプにしましたがこれは正解でした

職場で読んでそのまま端末を置いてきても自宅で違う端末で続きから読めます

凄く快適です

2019061448.jpg


何のカバーか分かりませんがかなり厚みが有り少しかさばりますがしっかりと本体を守ってくれて良い感じです

これらも300円位だったと思います


2019061449.jpg


6月28日にエコーショー5が新発売されます

モニターが5.5インチなのでスマホの画面という感じの大きさだと思います

私はこちらも予約しました
価格は9980円です

用途としてはこれはマイクとカメラを切る事が出来ます

月額540円のBBCなどを視聴契約しているのでディスクの上でずっとBBCを流しっぱなしにするのに使おうと思っています

マイクが切れるのでアレクサと呼んでこれが反応する心配は無いので専用視聴機には凄く良いのでは無いかなと期待を寄せています

気が向いたらレビューします





私は電子書籍を手にしてから読書環境が一気に変わり人生が豊かになりました
皆様はRMSメンバールームに来て楽しい仲間たちと日常から離れた新しい楽しみを体験してみませんか?



Posted on 2019/06/08 Sat. 23:28 [edit]

機材紹介  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://realmagicshot.blog.fc2.com/tb.php/144-0707cfc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

RMS