FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

リアルマジックショット管理人のブログ

 ■  特殊撮影マニア ■

メルカリでぼろ儲け???のお話 

皆さんメルカリ楽しんでますか?
私は会員さん共々一緒に楽しんでます

ちょっとお得かも知れない事を発信したいと思います

Amazonで買い物をしている人も多いのでは無いでしょうか?

2018041501.jpg


私もAmazon無しではもう生きていけません

昨年は1年間で約600件程頼みました

価格が地元のお店と一緒でも、または少しくらい高くても通販を使うメリットは大きいです

片道15分の車の距離なら購入に40分位は時間が必要な場所だとすると買いに行くその時間に改造やメールの返信など経済活動が出来ますしガソリン代も掛からず出かけなければ交通事故などに合うリスクをゼロに出来たり色々な経済効果が期待できるので値段が安くなくても通販を利用する価値は有ります

しかし地元の店よりAmazonのほうが安くてしかも家に届けてくれるのですから利用しない手は有りません

私はペットボトルの飲み物からジャムやシャンプーなど色んな日用品もAmazonから買いまくっています

今は誰でもオークションとかメルカリとか利用できるので手軽に経済活動が出来ますので時間短縮に通販はとても有用だと思いますので買いに行く時間を他の事に割り当てられればどれだけ得かを考えて通販と買いに行くのとメリットが大きいか考えてみるのも良いと思います

販売をしない人でも資格を取るための勉強時間を確保したい人も時間が確保できるメリットは大きいはずです

2018041502.jpg


でも困るのは猛烈にAmazonの段ボールが増え続けてしまうのでこの処分です

こちらはAmazonで汁を1本買ったときの梱包を開けたところです


2018041503.jpg


この汁1本が送られて来た箱は3辺で60センチを超えているので自分で宅配便で発送すれば80サイズの料金が掛かる大きさになりますのでオークションなどで落札品が届く場合はこのような梱包方法で来る事は考えにくいですが効率を優先するAmazonだとこのような小さい商品もバンバン大きな箱で届いてしまいます

これに頭を悩ませている人は多いのでは無いでしょうか?

段ボールは資源ゴミなので燃えるゴミの日に気軽に出せずに私の所だと月2回の資源ゴミ回収日の朝2時間しか出すチャンスが無くてそれを逃せば離れたリサイクルセンターに持ち込むしか手が無くて処分しにくくてとても厄介です

そこで今回はこの厄介者の溜まり続ける段ボールを再利用しゴミを減らし有効活用する方法をご紹介します


2018041504.jpg


皆さんはメルカリをやっておられるでしょうか?

メンバールームでは何度も何度も話題にしていて以前紹介した側もされる側も300円分のポイントがもらえる時に私の紹介コードで会員さんに沢山入って頂いたので無償で相当買い物が出来てとてもありがたかったです

出品もかなりやっていて間もなく1,000件程に評価が届く勢いです

私の場合は本を沢山出品しております

メルカリは若年層の人が多くクレジットカードを所持していない利用者が多いような感じも受けます

そうなるとヤフオクをやっているクリックポストが使える環境の人は非常に強い競争力を持つので私は大いに利用しております

例えばこの書籍をメルカリで販売した例をご紹介します


2018041505.jpg


CD付きのパソコン雑誌です


2018041506.jpg


本はペラペラなのでクラフト封筒に入れただけでは到着時にCDが歪んでいたり割れて破損などの可能性も考えられますのでしっかり梱包をしたいところです


2018041507.jpg



そこで今回Amazonから送られてきた汁の入った空き箱を梱包材に利用します



2018041508.jpg


まずは箱を平らに展開します



2018041509.jpg


箱の底面部分に付いている商品を固定するためのグール―ガンのノリを剥がします



2018041510.jpg



さてこれで雑誌の梱包をしてみましょう



2018041511.jpg


折りたたみます



2018041512.jpg



雑誌を乗せてサイズを決めます



2018041513.jpg


そして丁度良い大きさに段ボール箱をカット



2018041514.jpg



雨の日の配達でも濡れないようにビニールに包みます

とても親切なようですがビニールゴミが減らせるという利点が有ります



2018041515.jpg



アマゾンの箱には底面にこのような商品をパッキングした段ボールが入っています

これも今回の梱包に使います







流石にそのまま使ったのでは見た目が悪すぎるのでこのビニールは脱がします



2018041517.jpg



梱包の際にこのように中に入れて補強に使います



2018041518.jpg



補強の必要性ですが片面は綺麗な平らになりますがもう片面は折り目が有ります

この折り目を補強してCD付きの書籍を守るのに入れます



2018041519.jpg


折れ目の有る側に段ボールを乗せて


2018041520.jpg


そして書籍を乗せて閉じます



2018041521.jpg


3辺をガムテープで留めて梱包完成です

この時に書籍をビニールに入れているのでもしガムテープの接着面が本に触れても
傷める心配が有りません


2018041522.jpg


梱包後の厚みはこんな感じです

薄いですが非常に丈夫ですのでCDも書籍も傷まず良い状態のままで落札者様にお届けできます

輸送中に傷むどころか開き癖が付いた部分も治るかもしれません

クリックポストは3センチまで重さ1Kgまで164円で送れるのでこの位の本なら2冊は楽に梱包できます



2018041523.jpg


クリックポストの送り状を貼ります

この時に少しでも見栄えが良くなるようにグルーガンののりを剥がしたところを隠すようにして載せて貼ります



2018041524.jpg



これであとは投函すればOKです

クリックポストの便利なところは送り状を印刷する時点ですでに送料の決済が終わっているので郵便局に出向かなくても良く近くのポストに入れればOKなのであまり移動せずしかも夜中でも早朝でもいつでも出せるのも大きなメリットです


この梱包の仕方で書籍はすでに数百冊販売しているのでAmazonの箱はゴミにする部分が非常に減りました

特にメルカリの場合はヤフオクと違い出品価格が送料込みにして出さないと売れないマーケットなので多くの出品者が送料を少しでも安くするために簡易梱包をする人がとても多いです

でもクリックポストが使える環境だと段ボールでしっかりパッキンしてこの梱包でも
164円です

普通郵便なら380円掛かります

2冊入れても164円の送料のままですが普通郵便ならレターパック500にしたほうが逆に安くなりますが流石にこの送料を販売価格に転嫁すると売れにくくなりますのでクリックポストが使えるとメルカリで非常に有利です

不要なゴミになる段ボールを使用して商品を受けとってくださる人にはとても喜ばれます
私のメルカリの評価には沢山の

「ご丁寧な梱包で嬉しかったです」

等の梱包が丁寧だったという評価書き込みが多いです

梱包材にお金を掛けずに厄介なゴミを減らして感謝されるこの梱包方法は是非とも参考にして頂ければと思います

メンバールームではカメラの改造方法や模造方法のCDなども販売しておりますが
情報商材は会員さんにもこのような梱包でお送りしている時が多いです

会員さんから感謝のメールを頂いた事は有りませんが何度か

「管理人の梱包方法はいつも参考になる」

とは言われたことは有ります


2018041525.jpg


こちらは私が購入して届いた荷物です

クリックポストですがこの人はクラフト封筒を使い商品(布)を入れてお送りいただきましたが布製品の為到着時はふにゃふにゃで商品もシワが出てました

クラフト封筒を買って包まなくても不要品の段ボールにパックすると節約になり良い状態で受け取れるのでゴミにするものを再利用しても受け取った人に嫌がられることは無いと思います

あと節約技としては私はクリックポストの印刷はモノクロでしています

カラーで印刷しなくても全然問題ないのでカラーでしていた人はモノクロインクを使いここも節約しましょう


2018041526.jpg


Amazonの箱を梱包材に使ったのでゴミはたったこれだけに減らせました

3センチ以内、1Kg以内の物を送る機会が多い人は厄介だった段ボールがこれからは節約の決定打に変身します

是非今回の技は皆さん活用してください







メンバールーム内の特殊撮影アイディアは凄いですよ、是非おいで下さい

スポンサーサイト

Posted on 2018/04/02 Mon. 03:30 [edit]

アイディア  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://realmagicshot.blog.fc2.com/tb.php/113-6a543437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

RMS