01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

リアルマジックショット管理人のブログ

 ■  変態ですいません(・_・) ■

iPhone6s武装のお話 




先日新たにiPhone6sを買い足しました

2016021901.jpg


会員さんからはメンバー掲示板で白状した際に何で特典の大きい12月に買わずに今頃買うんだ馬鹿じゃねーかと褒めて頂きました(^^


2016021902.jpg


まぁ色々と有りまして今回遅ればせながら私も6sユーザーに何はともあれ仲間入りです



2016021903.jpg


今まで白にこだわっていたのですが今回はグレイスシルバーです



2016021904.jpg


今まで通信機として使っていた5s比べてかなり大きいです

画面が大きいのは情報が沢山表示できて良いのですがジーンズのポケットに入れたりするにはちょっと不便です



2016021905.jpg


しかもめちゃ薄いし折れるのが心配

ホールド感も悪いので落として画面を割るリスクも考えられるので液晶シールとケースで補強したいと思います




2016021906.jpg


液晶保護シートは今回初めてガラスタイプを買ってみました

商品名は

HanyeTech iPhone6 4.7インチ用液晶保護強化ガラスフィルム スマートフォン ガラスフィルム 硬度9H 超薄0.33mm 2.5D ラウンドエッジ加工

というもので定価2,200円がAmazonで748円というお手軽価格でした

強度は9Hとの事で果たしてこの強度がどのようなものか解りませんが普通のフィルム式の一般的な保護シートの強度は3Hらしいので

もしかしたら以前テレビで見たジェル式の衝撃吸収型のハンマーで叩いても画面が割れないというシートのほうが強くて良いのかなとか思いつつもコレを購入



2016021907.jpg


ガラスシートって剥がすときにちゃんと剥がせるのかな?

とか心配してみたのですが何てことはない
いきなり剥がして貼り直すはめになりました(;_;)

まさかの失敗で受話部分の長穴が下に半分もズレてしまってすぐに剥がしてまた貼り直しました

お陰で剥がす際にテンション掛けた右上は画面にもうぴったり付いてくれる事は無く浮いてしまい真っ白くなり画面の全ての隅も浮いて白いです

まぁ液晶画面の所は貼れているし剥がす際にどこからでも指が引っ掛けられるのでまぁいいかって自分に言い聞かせて納得しています

フイルムをまともに専用の物を買ったのは初めてです

今まで色々過去にブログでお見せしてきたとおり安いものを買っておいてそれをカットして使っていましたが今回はiPhone6Sの画面の大きさと
薄さにビビってしまい思わず専用のものを買ってしまいました


4Sの時は4とボリュームの位置が違うだけなので流用できるケースは多く保護フィルムもドンピシャなので4の処分品のフィルム付きケースを100円以下で
買っていました


その前の3GSの時も同様に3Gの処分品を買っていました

この前まで使っていた5Sは安いケース買ったら何とフィルムがついてなくて勝手にフィルムは付いていると思い確認しなかった私が悪いのですが
仕方ないので画面の小さい4用の余っているフィルムをホームボタンの位置で合わせると画面全体は覆う事は出来ませんが液晶画面の上まで被せられたので
中途半端ですが4の液晶保護フィルムを使っていました



2016021908.jpg


さて次はケースです

格好良さとかよりも何と言っても落とした時に本体を保護することを重点に選びました

そして買ったのが

iPhone6s ケース / iPhone6 ケース カプセル ウルトラ ラギッド [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] アイフォン6s / 6 用 耐衝撃カバー (ブラック 【SGP11597】)

という物でAmazonで1480円でした


MIL規格とは何のことか全く解りませんが米軍MIL規格取得のケースだそうで価格が手頃であまりゴツい感じがしなくて良さそうなのでコレにしてみました



2016021913.jpg


エアークッションで落下から衝撃吸収して守ってくれるそうです

9Hガラス保護フィルムに米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収ジャケットを装着したのでこれでかなり安心感が持てそうです

しかしこの分野私は無知なので本当は同じ価格出すならもっと良い物が有るのかもしれません

メンバールームでは特殊撮影の機材の事や使い方など解説しておりこの分野は詳しいので是非私の発信を参考にして欲しいのですが
今回発信している記事は皆様にコレを買ったよというご報告でありこれがお勧めという意味での発信では有りません

ビタミン飲料で「レモン◯◯個分のビタミンC配合」などと書いてありそれを見てスゲェーと思ってビタミンを沢山摂取した気になっても
実はレモンてビタンCは多くはない果物なのですがそれと同じで良いに違いないと思って私も今回のガラスフィルムとケースは選んでいる可能性も考えられます
ので


2016021909.jpg


今回のジャケットは握るとこんな感じで柔らかく変形します

硬いゴムの固まりという感じで自転車のタイヤのゴムみたいな感じをイメージすると実物に近い感じかも知れません



2016021910.jpg


落下や紛失をスゲェー恐れる私は今回もクリップ付きストラップを付けることにします

今までずっと当ブログを御覧になられている人はまたかという恒例の手法ですがストラップを付けたいとなると
ストラップホール付きのケースに限定した場合なかなか思うような良いケースが見つからないので気に入ったケースに私はいつも穴を開けてストラップつけています

今回もストラップホールが無いケースなので穴を開けてコレを付けます


2016021911.jpg


いつもように取り付けたい所にピンバイスで穴を開けます



2016021912.jpg


材質は想像以上に固くてなかなかキリが進んでくれません

2箇所穴を開けますが間隔を開かなくても強度は充分に保てそうです




2016021914.jpg


ストラップ取り付け完了です


2016021915.jpg


iPhone6Sを取り付けるとこんな感じです




2016021916.jpg


ケースを取り付けた時の厚みは5Sより少し厚い程度です



2016021917.jpg



4Sの厚みにかなり近い感じです


2016021918.jpg


思ったよりゴツくならずグリップ感も有り良い感じです

しかしガラスフィルムをいきなり貼り込みに失敗して貼り直したので廻りの白い部分が気になりますが・・・

今まで面積の大きな自動車のスモークフィルムを何十台も貼ってきた経験が有り小物は色々なものに専用じゃないフィルムをカットして張ってきた経験があるのに
まさか専用フィルムの貼りを失敗するとは・・・

寸法バッチリの専用品だからと油断したのが敗因だと自己分析しております



2016021919.jpg



今回の契約はホワイトプランやめて通話し放題プランにしたので相手がドコモやauや固定電話でもどこにかけても無料で5分とかの時間制限も無いので
電話代がかなりお得になるかなと思っております



Wi-Fi専用機になっている白ロムちゃん達はスカイプなど使っていますがIPフォンスマート
http://ip-phone-smart.jp/?re_adpcnt=7tw_Nd
というサービスを使って050の電話番号を取得して私への連絡先としてWEBに載せたりして皆様からのご質問を受ける専用の端末なども
作ろうかなと思ったりもして・・・


メンバールームにはスマホの話題もたくさんあります

現在はデジカメ、ビデオカメラ、等などスマホをリモコン代わりにして操作できる機種が沢山出てきましたので
今後益々我々はスマホを便利に使う機会が増えてくると思います

特に最近はメンバー掲示板ではウエラブルカメラの話題が非常に多くスマホの活用は必携という感じです


リアルマジックショット
人生は一度限り。あなたもRMSメンバールームで楽しみませんか?










スポンサーサイト

Posted on 2016/02/19 Fri. 17:30 [edit]

絶対にバレない(?)盗聴器のお話 



さて今回は盗聴のお話をしてみたいと思います

私がするお話ですからこれを読むと盗聴する概念が変わる人もいるかも知れません
ご興味が有ればページ下部までお付き合いください

2016020201.jpg


昨年秋からテレビで盗聴の特集などの番組が増えてきたと思いませんか?

昔は盗聴でその次に盗撮でしたがまた盗聴にスポットが当たるようになってきた感じを受けます


警視庁24時的な番組ばかりでなく世の奥様が視聴者であろう昼間のワイドショウなどでも紹介される事もあり
フジテレビのノンストップ
http://www.fujitv.co.jp/nonstop/index.html
などでもママ友の会話を聞くというような話題がされていたと思います

一般的な盗聴方法となると上画像のようにコンセントタップ型で半永久的に電波を出すものや電池式で場所を選ばないものなどが使われます

これはビギナーには大きな落とし穴というかリスクが有りよく勘違いされる事ですが電波を出す盗聴器と受信機を
セットで買って来て仕掛ければ自分だけが盗聴出来ると思い込んでしまうことです

なので我々受信マニアが楽しめるわけですが送信機と同じ電波を受信できるものを用意すれば電波の届く範囲なら仕掛けた人以外にも
台数に関係なく5台でも10台でも受信機を持ち寄った人全員が会話を聞くことが出来てしまうという点です

楽しいですねー
あ、いや怖いですねー

仕掛けた人は自分だけが聞いているつもりが実は便乗マニアと一緒に聞いていることになりますし警戒心ゆるゆるの人が多いので
近くに行き車を止めて外で聞いている人はその聞いている人の姿まで見つけられてしまいます

さてそんな事にならないようRMS式に盗聴というか証拠録音の事を考えてみましょう


2016020202.jpg



こちらは私が所有するボイスレコーダー群です

何でそんなにいっぱい持っているんだという感じですがそれぞれ役割が有るんです

ビジネスバックに入れて持ち歩いたり車の中に入れておきすぐ録音出来るようにしておいたり
玄関に置いて訪問者とのやり取りを録音したり電話の通話記録をしたり無線機にライン接続して
電波が入ると自動録音させたり等




2016020203.jpg


こちらは玄関に置いてあるもので私のアジトは防犯カメラが設置してありますから怪しい人が来たらこれを録音状態にしてから玄関を開けます

メモリーカードを入れるところもなければ容量も少ないのですが実にシンプルで電源を入れて録音ボタンを押すだけです

操作も簡単でボタンも大きいのですぐ録音に入れて操作ミスをする可能性がとても低いのでシンプルなものを訪問者記録用に使っています



2016020204.jpg



液晶画面部分に気泡が入っている所に注目してください

今まで当ブログでは何度も液晶保護フィルムの流用技を紹介してきましたがその際に出た半端なフイルムがボイスレコーダーや
ハンディ無線機の液晶窓の傷を防ぐのに丁度良く役立っています

このボイスレコーダーの窓に貼る際はゴミが入ってしまい気泡を抜ききることが出来ませんでした



2016020205.jpg



機能や操作性も重要な要素ですが外部マイク端子やイヤフォン端子の位置なども使い方によってはとても重要です

さて盗聴の話に戻しましょう

ボイスレコーダーを盗聴器の代わりの会話記録に使ってしまえば便乗盗聴マニアにも漏れるという心配がなくなります

回収してからじゃないと聞けないという部分も有りますが自分が普段出入りしている場所での情報収集ならさほど問題ないかと思います

介護施設などでの虐待の証拠撮りにスパイカメラ的な小型ビデオカメラは大きな成果を上げていますが録画出来る時間がとても短いのがネックですが

最近のボイスレコーダーならかなりの長時間録音が可能です

映像が無いと例えば虐待の証拠にしたくても音で「バシ、バシっ」「痛いやめてぇ」と叩く音と被害者の声が入っていても何を叩いているのか
明確に解らないので裁判では証拠不十分になるかもしれませんが「死ね」とかの暴言が有ればこれは言葉の暴力ですので音声だけでもこれは
とても有効であり映像が無くても長時間録音できるボイスレコーダーのほうが便利な場合も有ると思います



2016020206.jpg


テレビでママ友の家に仕掛けてその会話を聞くなどとかやっていましたが電波を出す盗聴器の場合は盗撮バスターズの人や盗聴マニアにターゲットにされるリスクが有ります

ボイスレコーダーを仕掛けるならその便乗されるリスクをゼロに出来ます

色々と物が置いてある部屋なら本棚の裏とか額縁の後ろとか色々考えられますが何もないような殺風景な部屋ですと設置場所に困ります

和室の場合なら非常に良い場所が有ります

鴨居(カモイ)の中です

鴨居とは障子戸の上の部分の帯みたいなところで部屋をぐるぐるっと一周覆っています

ここの裏には隙間が有りますので和室ならここに入れればまず見つかる可能性は相当低いだろうと思います


2016020207.jpg


さてここに赤いボイスレコーダーを入れてみました

少しはみ出しちゃったのでこれだとバレちゃいますよね

でもこの対処法は結構簡単なんです

鴨居の中を上から覗いたことがある人って居ますかね?

年末の大掃除の歳に見ているとかという人もいるかもしれませんが高級住宅でもこの鴨居の中って結構テキトーになっているんです

塗り壁の平らな部分が終わり鴨居の中には余った壁材がデコボコしていたりする場合はマイナスドライバーとハンマーでそのデコボコを軽く叩いて取ってやればスペースが出来ます

新聞紙などが折り曲げて底に入れてある場合も多いですがその場合はマイナスドライバーで新聞紙を強く押し込んで潰してスペースを作ると良いです
(時間が経つと多少浮き上がってくるかも知れませんが)

ここにボイスレコーダーを隠しちゃえば多分見つかる可能性は相当低いだろうと思います

でもこのブログ記事を見た人は椅子を持ってきて鴨居の中を点検する人も出てくるかも知れませんね

特殊撮影の手法も同様で皆に知られてしまえばその瞬間から「特殊」では無くなってしまうんです

だから飛びっきりの情報はメンバールームに埋めてあり一般公開は絶対しないのです

特殊撮影に興味の有る人は是非入会して興奮して・・・じゃなかった勉強してみませんか?




2016020208.jpg


こちらのボイスレコーダーは私が一番良く使っているというか持ち歩いているものです

ミュージックホルダーが用意されていて音楽プレーヤーとして普段使えます

再生の速度も変えられるので録音したラジオ番組の早聞きや語学学習や録音した内容をテキストに起こすためにスロー再生など色々多機能です

気に入っている部分としては見た目があまりボイスレコーダーらしく無い点です

紹介の為録音ボタンが分かるようにテープを剥がしましたが録音ボタンの赤丸の上に黒いテープを貼れば音楽プレーヤーみたいです



2016020209.jpg


マイクも目立ちにくいです


2016020210.jpg


しかしレバーを倒せば遠くの音を拾いやすくなるズームマイクになったりと機能も充実していますから変に音楽プレーヤーを買うなら
ボイスレコーダーを音楽音楽プレーヤーとして使えばイザとなれば証拠取りアイテムとしても使えて一石二鳥のような気がします


2016020212.jpg


さてこちらは何か分かるでしょうか?

イヤフォンだろ?って。
違うんです

マイクなんです

バイノーマルマイクと言いイヤフォンのように両耳に装着して耳で聞いているのと同じ環境で廻りの音を録ることが出来るスグレモノです

イヤフォンにしか見えませんのですぐ近くで囁くように話している会話もバッチリです

例えば男だったら必ず5回や6回は経験が有るでしょうが電車で若い女性と隣り合わせに座った時に眠ったふりをして白々しく寄りかかってヨダレを垂らし
女性の服に汁を着地させたりした事が有ると思いますがその際にこのバイノーマルマイクが有れば汁が着地する瞬間に女性が小さく「ひゃっ」とか「えっ」とかボソッと
出てしまう声もしっかり録音できます



2016020211.jpg


  

こちらは今はなきサンヨーのバイノーマルマイクですが同社のボイスレコーダーと一緒に買ったのですがボイスレコーダーの2倍の値段がしました

高かったですがボイスレッコーダーの利用価値をとても高めてくれる良いグッズです

この画像のようにヘッド部分を収納するクリップが付いています



2016020213.jpg


このように付属のクリップにはめ込んで使えば通常のステレオマイクとして使えます



2016020214.jpg



クリップから離すともうその形はイヤフォンそのものです

MICと刻印が有りますが気になる人は#1000番などの紙やすりで削って消すと良いと思います




2016020215.jpg



便利な使い方はこの状態で電話をする時です

片側をクリップから外して耳に装着してもう片側はクリップのままで上着の胸元に付けます

これで電話の相手の声と自分の声を録音できます

出先でメモを取らないとならないけどその時間や道具も無いなどの場合はこれで録音して聞き返せばOKなので
ボイスレコーダーで普段は音楽プレヤーとして使いイザとなれば録音したりイヤフォンからバイノーマルマイクに付け替えれば
電話も録音できてとても便利です

えっ?スマホで音楽聞けるし会話も本体で録音できるだろうって?

それを言われたら身も蓋も有りませんがでもやはり録音するなら専用機は便利だと思います

さて話をぐぐーっと戻してボイスレコーダーを盗聴器の代わりに使う場合のリスクについてもお話しておきます

電波を使わないので便乗盗聴の心配が無くなりますが逆に言えばリアルタイムモニターや別所で録音が出来ないため回収に行く際に
仕掛けた事がバレているかバレていないかの的確な判断が出来ません

電波を使っていれば無人録音して全て録音をチェックしておけば見つかっていないという事に確信を持ち撤去して証拠隠滅が図れます

しかし回収してみないとバレているのかどうかわからない設置録りはリスクがここに有ります

もしかしたら設置したのがバレていて逆に設置された側が犯人を探すために小型特殊カメラなどで記録していて返り討ちに合うという可能性も無きにしもあらずなので
何をするにしてもリスクを完全にゼロにするのは難しいと思います


しかしあらゆる不可能を可能にしてリスクをとことん下げる方法は有ります
RMSメンバールームに入会してマニアの中に自分の身をおくという方法です



リアルマジックショット
不可能を可能に。そして出会える事などなかった仲間を得ることが出来る日本唯一の特殊機器マニアの世界にあなたも来てみませんか?






Posted on 2016/02/02 Tue. 16:50 [edit]

テクニック  /  TB: 0  /  CM: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

RMS