12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

リアルマジックショット管理人のブログ

 ■  変態ですいません(・_・) ■

あけましておめでとうございます 


初めて当サイトに訪れる人も継続的にアクセスして下さる皆様も
当ブログにアクセス有難うございます

当サイトはメンバールーム運営が主体のためご挨拶が遅れましたが
今年もよろしくお願い致します

今までは月に1度程度の更新でしたが今年は色々な話題に触れてもう少し更新の量を多くしていこうかと思っておりますので宜しければ時々お越しください

あくまでもメンバールーム運営主体なのでブログでは全然違う展開になりますがご承知おきください


RMSメンバールームのライバルはRMS

以前は同系のサイト様も沢山御座いましたが現在は特殊撮影技術系特化サイトはは当サイトだけかと思います

ライバルが居てこそ切磋琢磨し発展していくのが望ましいのではと思いますがライバル不在でも自サイトをライバルとして
今までの壁を今年も越えていきます

ライバルが居た時は当サイトは3歩先をゆくサイトと公言しておりました

こちらはハンディカムを録画機として使う場合に録画制御する為の自サイトで開発したLANC制御リモコンです


2016020a.jpg



テープ式ソニーハンディカムにはビデオモードの時にリモコンで操作できてもデッキとして使うときに録画制御できるのものがこの世に存在しませんでした

無いなら作ってしまえということで作ったのがこのHG-LANCリモコンです

しばらくメンバールーム内のみで販売しておりその後需要が少なくなってから一般解禁しました

その時に幾らにしようか悩んだのですがこれが有れば無駄撮りが完全に抑止できますので持ち歩くテープが少なく済みいきなり撮影したテープはマスターテープとして
使えるほどの出来になりますしハンディカムのバッテリーも大幅に消費を抑えられますので予備電池の数も少なくて済み節約の決定版という感じでした

価値あるものは高くても良いという信念の元価格は19,800円で販売しました(メンバールーム内では実はさらに数千円安かったのですが)

今までこの世に無かったのですから当サイトがファーストプライスとなり他社様が同様の機能のリモコンをリリースされる所が何社か出てきましたが
私のプライスと並ぶ19,800円でした

しかし小ささと電源がいらないなどで当サイトのリモコンは他をリードし続けその後小指1本より細い世界最小ワンフィンガーリモコン(仮称)を作り
小さくても妥協せずフル制御が可能なものをメンバールームでお披露目しました

その後ハンディカムは外部入力が無いものが主流になりワンフィンガーリモコンは一般ページでは陽の目をみることが有りませんでした



2016020b.jpg


以前ブログでお見せした画像ですがこの携帯電話はP205でまだ携帯はカラーどころか絵文字すらまともに無い頃にカラー液晶を埋めて
我々は遠隔モニターを見ながらリモコンで遠隔操作をしておりました



2016020c.jpg



こちらは腕時計にモニターを入れて使う提案をした時のものです
(これも以前紹介しましたが)

「RMSは3歩先をゆく」と言っていましたが今では携帯(スマホ)でWI-FI遠隔操作と画像確認が
出来る時代になり遂に時代に追いつかれてしまいそれどころか抜かれるという事態になりました


しかしRMSはこれからも特殊撮影の分野で先頭を走り続けます

一昨年前に超小型軽量で10時間連続録画できるモバレコをリリースしましたが昨年はわずか厚み2センチ以下で
RMSモバレコを10時間連続駆動できる超小型モバ電源をオリジナルでリリースしました

これにより総量が驚くほどコンパクトなのに10時間無人撮りが可能になるためあらゆる不可能が可能になりました

スケスケ赤外線撮影に関してもメンバールーム掲示板で新たに改造機を2機種追加して受付を今年より始める事を年頭のご挨拶で公言いたしました


20160201.jpg


当サイトは赤外線透視はどういう原理でどうして透けるのかを全く解説しておりません

特殊撮影専門サイトと言いつつ原理が説明されていないなんて不思議に思われるかもしれませんが説明しない理由は
私がマニアの気持ちがよくわかるからです

どうして透けるのかを原理を詳しく知った所でこれから赤外線撮影を目指す人はこう思うはずです

「で、何使えばいいの?」

と・・・




20160202.jpg



ユーザーが知りたいことは極論を言えば撮影機材は何を使えば良いのかという事に尽きると思います

その機材はRMSメンバールーム内にあります

この上の画像を見てください

当サイトの改造機で撮影した画像です

ナイトショット機の未対策機が神話のように一部でまだ語り継がれておりますがニュースで話題になった瞬間多くの会員さんが
持ち歩くのが恥ずかしいカメラとしてすぐ手放しました

ここがマニアとビギナーの思考の違いです
当時水着が透けると話題になった時に「絶対に欲しい」と思いプレミア価格にも関わらず買いに走る人は脳の中が完全にビギナー思考になっています

マニアなら通常撮影する際でも廻りから趣味がバレるのが嫌でニュースを見て「もう持ち歩けない」と考えます

そこに私が別機種で世間が全く関心が無い改造機を提案したのですからこれが会員さんの間で流行らない訳が有りません

この画像はブルマを撮った訳では有りません
ユニフォームが完全にスケスケになりパンチィが透けて見えているのです

特筆すべきは透け度だけではなく鮮明度とこれぞ赤外線撮影といえるレベルの画像です

通常のナイトショット機の画像は緑のセロハンをレンズに被せたようなモヤッとした不鮮明な画像の物が多いと思います

遠近感も失われのっぺりした画像になり画像ソフトで色合いを変えただけでは無いかみたいな遠近感も失われている場合が多いです

良い機材を使えば透ける透けないという次元を通り越して抜けの良いくっきり画像が撮れるのです

しかもその良い機材というのが実に安くTRV9の騒動の時に一斉に会員さんが恥ずかしくて使えないと売りに出して
その売却した資金で当サイトの改造機を2台と特殊小型CCDを買ってもまだ資金が余るという状態になり皆さんウハウハで
高次元撮影の世界に入ることが出来ました


20160203.jpg


当サイトの拘りは単にスケスケが出来るマシンに改造するのではなくカラー撮影も出来る点に当初からこだわりを持ち提案してきました

カラー撮影用のカメラを持ち歩かなくても1台でカラーもスケスケも両方撮れるという事をとても重視しました



20160205.jpg


スケスケ画像だけでは肉眼でどう見えるものがどのように透けたのかが比較できませんし撮影者は肉眼で見ているので記憶出来るでしょうが
時間とともにその記憶は薄らいでしまいますのでカラーとスケスケ両方を撮ることにより感動は倍増します


この上のカラーとスケスケの比較画像の場合少し鮮明度が落ちていますが改造ビデオカメラの最望遠域で撮影しているため解像度が落ちています

例えばこのように遠くの被写体は肉眼では人だろうと思えても男性か女性か大人か子供かなどの判別がつかないような距離を狙うときには
肉眼で洋服が確認できないのでカラーで撮れるという便宜性は益々増します



20160206.jpg


この画像は一般の皆様も現在は購入して頂けるようになった当サイトのオリジナルスケスケ専用カメラ「透視くん」で撮影した画像です

「これ以上透けるカメラは無い」といろいろな所でリリース後紹介して頂き今は私もそのフレーズを頂き「これ以上透けるカメラが有ったら教えてほしい」と
販売ページに記しております

このカメラは詳細を伏せておりましたが日本国内モジュールで最低被写体感度は0.0001ルクスという超高感度のものを使っております

透視専用機となりますが小型レンズでここまでスケスケで感度が出ているものは市販されていないかもしれません
(私が知らないだけかもしれませんが)

高感度なので晴天はもちろん曇り、雨、など天候に関係なく映せますし商業施設とか屋内で他のスケスケカメラで映らなくてもこのカメラなら驚くほど明るく映せたりします
(赤外線が全く存在しなければ映りませんが)

開発の背景としてはホームビデオカメラをベースとした改造機だとワイド角が足りず直ぐ目の前の人を撮影したいとなるとごく一部分しか映らず全体が
解らないという事もあり小型で広角なホームカメラの死角を補うカメラとしてリリースいたしました

現在はメンバールームで望遠レンズもリリースしRMSモバレコと組み合わせれば10時間設置定点観測撮りが出来ますので昨年から望遠レンズを
付けての放置撮りが流行り始めました


20160207.jpg


こちらもオリジナルカメラの透視くんで撮影した実画像です

「A」の人まで距離は2-3m位です

ホームカメラなら腰のあたり程度しか映らなかったりしますし全体を収めたければ距離を広げるしかないのですがそうすると被写体との間に他の人が
入り込んで映せなくなるという事が有りますがそれが解消できます

皆様がスケスケカメラを選ぶ場合は透けるかどうかだけではなく赤外線撮影ならではの遠近感が出ているかどうかにも注目して欲しいのです

これに関しては山や風景など赤外線撮影された画像が沢山インターネットには有りますのでそれらを参考にして頂きたいと思います

コントラストがはっきりして遠近感がとても良く出るのが赤外線撮影の醍醐味ですが未対策ナイトショット機など使うと緑のセロハンを被せたような
不鮮明な画像で立体感が出ないのっぺりした映像しか撮れませんしそのようなスケスケ画像を特殊撮影に興味がある人なら沢山見ていると思います

RMSメンバールームがスケスケは一番だと言われる由縁はこの画像を見て頂ければ充分にご理解頂けると思います

スケスケの原理など知らなくてもどのようなシーンでどのカメラを使うのが最適なのかを知ることで誰よりも一番良い画像が撮れるのですから。

逆に原理を知りたいだけの人は入会の必要性は有りません
インターネット上で色々と知ることが出来ますし逆にメンバールーム内には解説ページが有りません

当メンバールームは会員さんが望む最高のものを提供するのみですので。



入会のハードルが高すぎて高すぎて・・・低すぎて???

当ブログをご覧になられて入会に興味を持って頂けた人が入会案内のページに行くとまずビックリされるのが入会金の高さがあるかと思います

「あともうちょっと出せばウエラブルカメラが買えちゃうじゃん」それならカメラ買っちゃうよ、という人もいるかと思いますが

そのウエラブルカメラの話題も昨年からメンバー掲示板では尽きる事がなく昨年はウエラブルカメラのスケスケ改造も始めました

スケスケモード、高感度モード、通常撮影モードを1台でカバーしますので普段は通常のウエラブルカメラとして使いスケスケしたい時だけ
透けモードにしたり照度の低いところでは高感度モードにするなど当サイトで改造後はご自身でモードをチョイスできるようになります

入会金にこれだけ払うならウエラブルカメラを買う資金にしちゃうぜって人はそのカメラを買った後にどれだけ楽しめるでしょうか?

それならまずは入会し情報を手に入れてメンバールームでどのウエラブルカメラを買うかを決めて皆と知識を共有して仲間ととともに楽しむのが
最高の撮影ライフを送る最短の近道で楽しさは無限に広がります

私が持っていない機種も会員さんが投稿してくださったり情報を書いて頂けていて補完して下さっています

入会という道を選び手っ取り早く情報と多くの仲間を得るというのが特殊撮影を楽しむ最短で最安の選択肢です
(ビギナーは買い物に失敗しやすく失敗するとその損失は入会金額の比では有りませんから)

入会して得られる情報は特殊撮に興味のある人なら今の入会金は安すぎると私は感じておりますが今はまだ据え置きで頑張ります


さらにもう1つの皆様が入会を躊躇する理由として住所氏名の登録制という部分があります
でもこれは販売物を買っていただくためには送り先を知らせて頂かなければなりませんし改造受付はお互いに荷物をやり取りするために
どうしても交換は必要です

サイトの性質上匿名では楽しめないんです

それに皆様の個人情報はサイト運営18年経ちますがたった1度たりとも漏洩したことが有りません
取り敢えず匿名で入ってその後実名に移行というプロセスを提案された人も居られますが正直申しまして私もどこの誰か解らない人が
ご入会されるのは怖いのです

いきなり実名で入るのは怖いと思われている人と運営している私もどこの誰か解らない人をお迎えするは怖いと感じているわけですから
だからこそ最初から交換し合いましょうと言うのが当サイトの考えです


RMSメンバールームは遂にここまで強くなりました
1強ゆえに凄い人達も続々と集まってきてくださっておりその人達とも交流が持てるチャンスが有ります
興味を持って頂けたならあなたも是非入会出来るうちにおいで下さい
あなたが来て下さればもっとメンバールームは楽しくなるはず




※衣服透視の画像を掲載しておりますがそうとう昔に撮ったものです
興味を持っていただくために面白おかしく刺激的な画像を使っておりますが現在は赤外線透視は服の上からでも
裸を撮るのと同等に扱われる場合も有るみたいです

当サイトの赤外線カメラは塗料の下地がどうなっているかを検査したりとかリモコンが利かない場合リモコンの
発光部が光っているかどうかを確認したりとか浮気調査で車のスモークを透過するとか等でお使いください
盗撮を煽るものではございません


スポンサーサイト

Posted on 2016/01/03 Sun. 07:45 [edit]

テクニック  /  TB: 0  /  CM: 5

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

RMS