03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

リアルマジックショット管理人のブログ

 ■  変態ですいません(・_・) ■

【お得技】ヤフオクの梱包小技紹介 

オークションやフリマアプリなどで物品を販売する人も沢山居ると思いますが梱包箱はどうされていますか?

今回は私が実践している小技をご紹介しますので是非皆様にもお役立て頂ければと思います

2017022301.jpg


例えばデジカメなど小型家電商品を発送するとします

悩むのはやはり梱包です


2017022302.jpg


一番手っ取り早くお金を掛けず梱包する方法はスーパーマーケットなどで空き箱を貰ってきたり通販で何か買ったときの空き箱を利用する方法です


2017022303.jpg


パイナップルジュースの空き箱にデジカメを梱包し

「精密機器取扱注意」

のシールを貼ってもジュースの箱なので大切に扱って貰えるか心配です

受け取った人も取扱注意シールが貼ってあっても配慮を感じて頂けない可能性も有ります
でも無地の段ボールは私の地元のホームセンターでこの大きさだと65円します

宅急便の箱はヤマト運輸で一番小さい箱が119円します

発送にコストは掛けたくないけど荷物は丁寧に届けて欲しいし相手の人にも気持ちよく受け取って欲しい。

そんな願いを叶える小技の紹介です


2017022304.jpg


簡単に言うと手元に有る適当な大きさの箱をひっくり返して組み立て直して外観を無地にしてしまうんです

まずこのようにパインジュースの箱を開いてしまいます


2017022305.jpg


そして裏面を外側にして組み立て直します


2017022306.jpg


ガムテープで長辺をまず留めます

中はこんな感じになり

2017022307.jpg


外観はこのように無地の箱になりました


2017022308.jpg


商品を入れて両口を留めればこの通りです


2017022309.jpg


これで送り状を貼り

「精密機器取扱注意」

のシールを貼れば大切に扱わなければならない荷物に感じられるのでは無いでしょうか?
受け取る側も気持ちが良いでしょうしちょっと一手間掛けるだけで手元に有る空き箱の見栄えがグッと変わります


2017022310.jpg


もちろん120サイズなど大きな箱にも応用が利きます

これもスーパーで貰って来たシメジの箱ですがこのまま使うのではいかにも梱包代をケチった感じが見え見えですがこの箱もひっくり返して組み立て直して見栄えを良くしてみましょう


2017022311.jpg


のりで貼り合わせているところを丁寧に剥がします

ビリビリと一気に開梱すると表面の紙が広く破けて見た目が悪くなるので丁寧にここを開きます


2017022312.jpg


開いたらひっくり返しましょう


2017022313.jpg


そしてまたガムテープで箱にします


2017022314.jpg
2017022315.jpg


商品を入れてガムテープで封をすればまるで新品の段ボールのようです

2017022316.jpg


受け取ってくれる人もこれなら気持ちよくお受け取り頂けると思います

梱包材料費も掛からず一席二丁ですがもっとメリットも有ります

スーパーで買い物をしたときにレジ袋を要らないと自慢すると2円値引きされるスーパーが有りますがそこでレジ袋を断り2円得をしてご自由にお使いくださいのこのような段ボールを使います

弁当などを買った時にレジ袋に入れて貰ったら家に着くまで水平に保つことが出来ず食べようと袋から出したら片側に食材が寄っていて見た目が半分くらいに縮まっていて食べる前から量が半分くらいに減ったように見えてあまりのショックで失神した経験は1度や2度は有ると思いますが段ボールに入れて帰れば平らなまま弁当が持ち帰られるので失神せずに済みます

レジ袋を断り2円得をして弁当も崩れず持ち帰れてオークションの発送の際にひっくり返して無地の段ボールにして使えば一席三丁です

是非皆様もお試しあれ






スポンサーサイト

Posted on 2017/02/26 Sun. 01:24 [edit]

アイディア  /  TB: 0  /  CM: 1

セコムしてますか? 


今回はセキュリティステッカーのお話です

契約して無くても自宅にセコムのステッカーを貼っていられたら良いと思ったことはありませんか?

以前タイだったかどこかでセコムのステッカーを偽造して日本国内で販売した人が逮捕されたニュースが有りましたが当然正規のステッカーだけが売っているわけが有りません

ホームセンターなどでは多くのセキュリティステッカーが販売されていますがやはり警備会社の社名が入っていないとセキュリティ装置など無いとバレて効果がなさそうなので
実在する警備会社のネームバリューに頼りたい所です

そんな事を思っていたら有りました


2016062101.jpg



画像の右と左の商品は違いますのでまず右の商品に注目して下さい

ALSOK
http://www.alsok.co.jp/
の公式商品で誰でも契約無しで買えます


2016062102.jpg


アルソックの社名が入ったこの商品の正式名称は

「綜合警備 アルソック・ロック

という名称で私はAmazonで2,000円(ポイント160付き)で購入しました


2016062103.jpg


引き戸のサッシの内側から貼って使う為の商品です



2016062104.jpg


パッケージから出してみました

ALSOKの文字が誇らしげでこれを付ければ本当に契約していると思う人も多いのではと思います

表面に透明フィルムがありそれを剥がして窓に内側から貼ります


2016062105.jpg


裏はこんな感じ



2016062106.jpg


裏のこの部分を押して倒したり起こしたりして使います




2016062107.jpg


2016062108.jpg



約4センチの幅で2枚の板(?)をバラバラに操作できます

全部窓を閉めてしまうときは普通にサッシのロックを締めればそれで良いと思いますがこのように片側だけ起こして使うと4センチ以上窓が開かないので換気しながら出かけたい時は便利だと思います


2016062109.jpg



窓を開けたいときはこのように両方とも倒します



2016062110.jpg


私の下手な説明より商品の取説を見て貰った方が解りやすいですね


2016062111.jpg


人の侵入を防ぎ換気をしたいときにこのような使い方は便利そうです


2016062112.jpg


買おうかな?と思った人はこの部分が10ミリ以上クリアランスが無いと窓が開けられなくなるので事前に確認が必要です


2016062113.jpg


一番最初の画像でお見せした左側の商品のお話に移ります

「綜合警備 アルソック・ロック」

と並べると完全にこれもALSOKの純正のステッカーなのかな?と思ってしまいそうですがこちらはALSOKとは全く関係ないステッカーです

商品名は

セキュリティーステッカー 「防犯装置作動中」 3種セット OS-182

です

Amazonで753円で買いました

「アルソック・ロック」と併用して使えばもう完全にALSOK契約者にしか見えないかも???


2016062114.jpg


商品の裏の説明はこんな感じです

車にも・・・と説明がありますが流石に車に貼るには大きいし違和感があるような気がしますが・・・



2016062115.jpg


家の窓全てに貼るには足りないので買い足しが必要ですがスキャナーで取り込んでコピーしてしまえば・・・

うひひひ



2016062116.jpg


ではちょっとスキャンしてみましょう

シールは袋から出すとこんな感じです

てかりが有るので上手くスキャン出来るかな???



2016062117.jpg


スキャナーにセットします

ちなみに今回使うスキャナーはエプソンのGT-S650

http://www.epson.jp/products/scanner/gts650/

です

所有するプリンターが複合機なのでスキャナーを買わなくてもスキャンも出来るんですがやはり専用のスキャナーは便利です

この機種の場合はバスパワーで使えるのでAC電源不要ですからノートパソコンと組み合わせればアジトのディスクトップの所まで行かなくてもどこでもスキャン出来ちゃいます



2016062118.jpg


スキャナーは色々と使い比べたりしたことが無いのでこれがベストバイかどうか私には解りませんが使い方はとても簡単で画質も良く満足しています

このボタンを2回押すだけで原稿を自動判別して最適に取り込んでくれます

一番左のボタンを押せばPDFで取り込んでくれます


2016062119.jpg


こちらがスキャナーで取り込んだ画像です

現物より遙かに小さくここでは掲載しているのでクオリティが伝わらないと思いますが綺麗に取り込めました

心配だった光の反射も無くとても綺麗に取り込めました



2016062120.jpg


「アルソック・ロック」もスキャンしてみたいと思います

こちらは表面が両面テープで保護紙が付けてある状態で接着面はエンボスのようですから綺麗にスキャンできるかどうか・・・



2016062121.jpg


スキャンした画像がこれです

こちらは本当の商品より大きく掲載しております

先ほどのステッカーの時のようにクッキリとはいきませんがまぁまぁ充分に使えるだけのクオリティでスキャンできたと思います


2016062122.jpg



さて出力ですがこのような便利なものがあります

手作りステッカーが作れるというエーワンの商品でAmazon限定品です

直射日光が当たっても日焼けしにくいという耐候性保護フィルムで仕上げられる物です

案内文を作って外に貼りたくて買ったのですがこの記事を書いている現時点で半年ほど経ちますが今のところ色あせとかなく便利に使えてます

私は車のスモークフィルムやスマホやタブレット等のフィルムとかスゲェ沢山今まで貼ってきた経験がありますがこの手作りステッカーを作るときはちょっとだけ四苦八苦しました

少し慣れないとステッカーを自分で自由自在に作るのはちょっとだけハードルが高いかも知れません

このような手作りステッカーが作れるグッズを使えばALSOKのロゴステッカーが何枚も作れちゃうなぁ~うひひ

と言いたい所ですが利権侵害になり法に触れると思いますのでコピーして作ってはいけません

ALSOKやセコムのステッカーの自作は手軽にパソコン、プリンター、スキャナー、自作ステッカーキットなど身近な物で簡単にそれっぽいものは作れるような気もしますがそんな事をしたら泥棒が来る前に自分が捕まってしまうでしょうから絶対に安易にやってはいけません

「アルソック・ロック」を買えば堂々とALSOKと表記した物が合法で貼れますのでこれを必要個数買いましょう

私はブログネタにスキャンして画像を取り込んでみましたが実際にはプリントはしていませんので念のため。

今回ご紹介した2点は合法的にはったりを利かせるにはとても有用なアイテムだと思いますので皆様も参考にしてみて下さい

では。




と今回の記事を締めくくろうかと思いましたが当サイトはメンバーサイト運営が母体で誰でもご覧頂けるブログなど一般記事はメンバールームとは全く別の視線で書いている部分もあり
ダブルスタンダードとなっております


敵を作ったり波風立てたくないという思いもあるのですが今回はちょっと余計な事も書いてメンバールームに興味を持って頂ければと思いお書きします

今回のセキュリティ面でのお話をすると昭和の頃の家屋ってプライバシーを守るために高いブロック塀を作ったりして自宅の敷地の中が極力見えないようにする建築が多かったです

でもプライバシーを守り泥棒が侵入しにくいように塀を高くしようとすると全くの逆効果で敷地に入ってしまえば他人の目が届かなくなるのでこのような家こそ空き巣に狙われてしまいます

低い植え込みでスカスカで敷地の中が丸見えの家って正面から入らなくても横からでも裏からでもどこからでも侵入できそうですが常に廻りの目に晒されるので空き巣にはリスクが高く
逆にこのような家は狙わず入ってしまえば外の視線が遮られる泥棒よけの為に作った塀がある家が狙われます

これはもう統計で空き巣に狙われやすい作りとして明確に出ていますので新築の際にプライバシーと財産を守ろうとして高い塀を作ろうとすると建築屋さんが

「いやいやそれは逆効果なので辞めておいた方が良いですよ」

とアドバイスをしてくれます

防犯ステッカーとか自分で買う際は売る側は売りたいですから「買わない方が良いですよ」などとアドバイスなどしてくれるはずも無く自分で良かれと思ってしたことが全く逆の結果になることがあります

皆さんは自宅や会社にセールスの人が来て迷惑だなと思ったことはありませんか?

きっと多くの人が飛び込みセールスは来て欲しくないと考えているのでは無いでしょうか?

ホームセンターに行くと「セールスお断り」のシールや札が沢山売っています

でも住宅街を見渡すとこのシールを貼っている住宅を見かける事ってあまり有りません

セールスに来て欲しくないから「セールスお断り」を貼ろうとするのはごく自然な思考に思えますがプロ(セールスマン)からすれば格好の餌食になるシグナルをわざわざ自ら発しているのと同じらしいです

断りにくいから「セールスお断り」を貼っているのでありこのシールが貼って有る家の住民は押しに弱いから契約が取れる確率が高いと踏んで逆に来なくなるどころか
セールスの人が沢山行くようになるそうです

「セールスお断り」と貼っていてセールスマンが来なくなるようなら多くのお宅が貼っているのでは無いでしょうか?

でも貼っているお宅って少ないですよね

高いブロック塀を作り泥棒の侵入を防ごうとしたりセールスお断りのステッカーを貼って防ごうとすると実は逆に来て欲しくない人が余計に寄ってくるサインになったりします

もうここまで書けば賢明な皆様なら私が何を言わんとしているかはお分かりですよね?

今回の防犯ステッカーのお話ですが泥棒をしない人が見れば本当に警備会社と契約していると思われたりお金に困って人の財産に手を出そうとするにわかの泥棒には抑止力が働くかとは思います

しかしどんな世界にもプロややり手は居ます

筋金入りの窃盗団からすればこのようなステッカーとかなどは偽物だといとも簡単に見破りそれどころかこのような防犯対策は

「うちは取られたら困るような財産が家の中には有るから狙い目ですよ」

と誘うシグナルを発するのと同じになるのではと考えます

つまり今回のブログの防犯ステッカー話題はネタですので私は自宅にこのようなステッカーをベタベタ貼る気は全然無いので誰でもご覧頂けるブログ記事はダブルスタンダードで発信している作り物の仮面だと思って下さい

本当の事はメンバールームでしか発信してません

当サイトは特殊撮影をテーマにした会員制サイト運営が主体ですが我々は特殊撮影に関してはプロ集団です

例えば何度がお話しして来ましたがナイトショットが水着が透けると1999年にマスコミで話題になりその次の日は多くの人が開店前から家電店の前に行列を作っているのが
ワイドショウで放送されていましたがその列で顔が写りテレビで放送される時点で「僕はスケベです」と全国にアピールしているようなもので見ているこちらが恥ずかしくなりました

特殊撮影に興味を持ち始めた人は透けると聞いて欲しいと思い買いに走りますが特殊撮影マニアの我々は報道を見て

「もう皆が知ったから恥ずかしくて使えない」

と手放しました

あの頃は特殊撮影をテーマにした同系のサイトは沢山有りました

その中で当サイトは「一歩先を行くサイト」と公言してメンバールーム内では時計にカメラを仕込んだり携帯電話にモニターを仕込んでモニタリングしたりしていましたがそれから10年したら本当に腕時計型偽装カメラが沢山発売され
Wi-Fiでカメラの画像をスマホでモニタリング出来る時代がやってきてしまいました

時代が10年前のメンバールームに追いついてしまったので今はまた新たな発信をしております

常に一般の人が使わない物にスポットを当てて先を進んでいますので入会されたばかりの人はあまりにも自分の使っている機材とメンバーの皆が使っている機材が違いすぎるので戸惑うでしょうが数ヶ月過ぎれば思考がマニア脳に変わります

時代は変わり以前は一歩先を行くサイトと公言していましたが今では絶対に他には無いオンリーワンサイトになりました

特殊撮影や特殊機材に興味の有る人は是非メンバールームにおいで下さい

当サイトでしか知り得ることが出来ないコンテンツでお待ちしております


長文になりましたがお読み頂きありがとうございます

当ブログはダブルスタンダード的な部分も多いのでそのつもりで今後もお楽しみ頂ければと思います

Posted on 2016/06/26 Sun. 02:23 [edit]

アイディア  /  TB: 0  /  CM: 0

ステレオスピーカー Z120BW 購入しました 



しばし前にAmazonのタイムセールで
LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BWを購入しました


2015110801.jpg


購入価格は1,371円でした


2015110802.jpg


コンパクトで可愛らしいスピーカーです


2015110803.jpg


裏は一芸アリで余ったコードはこのように巻いて切り込みに挿せば邪魔なコードは隠せます



2015110804.jpg


私の活用方法を白状しようと思います

これはパナソニックのワンセグポータブルテレビ
SV-ME750
http://panasonic.jp/privateviera/p-db/SV-ME750.html
です

ワンセグが視聴できて録画もできてレコーダーのディーガで録画した番組をSDカードに移しこれに入れれば好きな所で視聴できます

私は風呂で録画番組を見るのに使ったり車で移動する際に使ったりして見きれない番組をこのようにして消費しております

薄くて画面が大きいのでポータブル機器としては便利なのですがやはり音はチープなのは仕方ありません


2015110805.jpg


そこで今回Amazonで買ったステレオスピーカー Z120BWと組み合わせて見ました

風呂場で使うわけには行きませんが好きな所で視聴システムが組めます

音質に関しては私はオーディオは素人ですので語ることが出来ませんが
このパナのポータブルテレビ内臓のスピーカーに比べれば雲泥の差がありとても良い音で聞くことが出来ます

このスピーカーは5V駆動のUSB端子の電源です

出先や電源が取れないところでは5V電源を用意しなければなりません

モバ電源繋いでみました

    
2015110809.jpg


今回はパナのQL-201というモバ電源繋ぎました

これは私やメンバーの皆様が小型CCDを動かしたりRMSモバレコの電源にしたりなど多くの会員さんに馴染みがある電源です

このモバ電源があれば屋外やコンセント電源が取れない所でも快適に音が出せると思ったのですが通電して数分で電源が落ちてしまいます

果たしてこれはどうしたことか・・・


2015110806.jpg


そこでちょっと電圧と電流を計測してみることにしました

使用したものはUSBパワーメーターという商品です

両端がオスメスになっていてUSBのライン上に挟むと電圧と電流が簡単に測れるというスグレモノです



2015110807.jpg



電圧を図るのはこれが無くても簡単ですが電流を測るには回路上に直列に電流計を挿入してやらないとならないのでそれを考えるとこの商品は非常に便利です





2015110808.jpg


パッケージから出すと本体はこんな感じです



2015110810.jpg



モバ電源に刺して開放電圧を図った所です
5.07Vと表示されています




2015110811.jpg


次にスピーカーを駆動させて消費電流を図ってみます

むむむむ。。。

0Aですかぁ

ここに電源が数分で落ちる原因がありそうです



2015110812.jpg


仕様書を見ると0.1~2.0Aまでが測定範囲となっています

つまりこのスピーカーの消費電力は100mA以下の為この測定器では測れる値に達していない事になります

さらにはこのモバ電源が負荷が小さすぎて未接続と判断して自動で電源を落としているため何も繋がっていないのに電源が入れられていると思い
電源が切れるようになっているのだと推察します

(メンバールームで紹介しているCCDの電源として使ったりモバレコの電源として使うには何問題は無いです)

また新たらに色々なものが便利にUSBで使えるようにオリジナルの電源をまた作ってみたいと思います

完成した暁にはメンバールームの販売物に加えますので会員の皆様是非ご検討下さいませ



2015110815.jpg


さて安定して使うにはコンセントから電源を取ったほうが良いようですがこれを使うことにしました

パッケージを捨ててしまったんですけどウオークマンを使うバッファーロー製のスターターキットです

私はウオークマンを持っていませんが100円の処分価格でヤマダ電機で買ってきました


2015110816.jpg


使うのはこのコンセントの部分です

iPhoneのACアダプターと同様に1Aの出力が出せますしパッケージにもiPhoneなどスマホの充電にも使えると買いてありました

これをコンセントに挿して今回のスピーカーで使うとバッチリでした


2015110817.jpg


ポーチのケースとストラップは今回の撮影に使ったIXY30Sで使いました

ポーチはIXY30Sにぴったりな大きさでストラップは柔らかくて太くて肌触りが良いです

しかも全部黒ですので統一感があります

ウオークマンのスターターキットが100円で売られているのを見て「安いけどウオークマン持ってないから用事が無いなぁ」と

思うのではなく私のように常に頭を柔軟にして色々考えてこのように流用して使うととても少ない出費額でライフスタイルが豊かになります

是非皆様も実践して頂きたいです


 2015110813.jpg



さてこのスピーカーなかなか良かったのですがちょっと私の使い方には致命的な部分がありました

樹脂の工具箱にワンセグ機器やポータブル音楽プレーヤーや電源、このスピーカーを樹脂の箱に入れて持ち歩く際にスピーカーの前面に網が無いのは痛いです

何かがぶつかればスピーカーに穴が空いてしまいます


 2015110814.jpg


そこで考えてみました

このように適当な大きさにダンボールを切ってスピーカー前面を囲い輪ゴムで止めました

このようにして収納すればスピーカーの振動部分を保護することが出来ます


このアイディアも是非試してみてください

でも最初からスピーカーの前面を金属の網が付いているもののほうが良いような気もしますが・・・








楽しさいっぱい、アイディアいっぱい、仲間がいっぱい RMSメンバールームであなたもたのしみませんか?










Posted on 2015/11/09 Mon. 23:40 [edit]

アイディア  /  TB: 0  /  CM: 0

TZ70買ったのでゲームグッズで武装してみました 


当サイトは母体がメンバールーム運営なのでここは1ヶ月に1度しか更新しておりませんでしたが今回は昨日に続き2日連続更新となります

先日パナソニックのTZ70を購入しました
http://panasonic.jp/dc/tz70/


2015100501.jpg


とても気に入りました
何が気に入ってどんなイヒヒのデヘヘのムフフの使い方をするのかは会員の皆様には
メンバールームでご覧頂くとしてブログでは収納などの活用アイディアを白状したいと思います

2015100502.jpg


収納ケースはこれを使うことにしました
任天堂3DSLLの収納ポーチです



2015100503.jpg



すでにこの青のポーチは開封してパッケージを捨ててしまってからこの記事を作ったので正確な名称が解りませんが任天堂3DSLLのポーチで他のここに写っているポーチと一緒に買っておいた物です

価格は1つ108円でした
メガドンキホーテで見つけてストックしていたものとなります

ゲーム用の収納ケースはカメラやモババッテリーやスマホ関連などのものなど収納するのにすごく便利です

今まで黒、白、シルバー、青など買っていましたが色がダブったものも多く一見してすぐ中身が解るように最近は女性が好むようなピンクや赤の物も買って揃えるようになりました


2015100504.jpg


3DSLLのポーチと言っても色々な大きさや厚みや材質の物があります

右のポーチのほうが左のポーチより2割位厚みがあります
今回TZ70の収納に使ったのは右側の厚みに近い感じのものです



2015100505.jpg


充電器とカメラを入れた面です
指でさしたところを御覧ください


2015100506.jpg


先ほどの画像では見えにくかったでしょうから右側の部分をアップにしてみました

ゲーム機が落ちないように角を留めるゴムが有りこれがポーチを開けた際にカメラと充電器の落下を防ぐのに役立っています



2015100507.jpg


仕切りの反対側です

ゲームソフトを入れる部分はSDカードを入れるのに調度良く網のポケットには充電ケーブルを入れるのに便利です

ストラップ付き、カラビナ付きで持ち歩きも便利でカメラ本体も充電器もケーブルもSDカードも収納できます

純正のカメラケースを買うより全てワンパッケージにして収納できて便利ですし何と言っても買値が108円でしたのでコスパ抜群です


2015100508.jpg


次はTZ70の画面に保護フィルムを貼った時のお話です

今回はこれもまたゲーム用のもので3DS用の保護フィルムを張りました

カメラ本体に付けてある白いストラップは附属品では有りません
昨日の更新で自慢したアヒィーの白ストラップを付けておりゲームグッズでフル武装です



2015100509.jpg


指紋が付いてもどんどん薄くなるというハイパークリーンフィルムというものです

伊藤妖怪堂
http://www.itoyokado.co.jp/
で21円で買うことが出来ました


2015100510.jpg


大きさが合いませんのでカットして使います


2015100511.jpg


切り込みや穴の合いた部分を避けてカットします



2015100512.jpg


この黒い曲がった定規みたいなものを使います

特殊撮影を堪能するには模造や工作テクニックは欠かせません

工具のお話もメンバールーム内でさせて頂いておりこれも以前メンバールームで紹介しましたが名称は色いろあるのですが当サイトでは差金(さしがね)という呼び方に統一して解説をしておりますのでここでも差金と呼ぶことにいたします


2015100513.jpg


差金が有ると今回のフィルムカットに使う際などとても役立ちます

今回使うフィルムの保護シートが薄い緑の為、カッターマット上で撮影するとフィルムが解りにくくなるのでフィルムが入っていたパッページの紙を透明フィルムに見立ててカット説明いたします

このフィルムは両端の丸い穴部分を切り落とす必要がありますがこの指で示した白と黒のこのラインを差金を使い綺麗に切り落としてみます



2015100514.jpg


差金の指で示した面をしっかりと密着させれば縦のラインはしっかりと直角のラインになりますので切りたい所に合わせます


2015100515.jpg


そのままスパっとカッターで切り落せばご覧の通り見事に白と黒の境目が寸分の狂いもなく切れます

四角いシートを小さくカットするのであればしっかりと四隅が直角なままカットが自由に出来る様になるので差金は1つ有ると便利だと思います

材質は金属のものを選んで下さい
樹脂のものだとカッターを使うたびに削れて狂います


2015100516.jpg


さてそうやってフィルムをカットしてカメラに乗せて確認した所です



2015100517.jpg


大きさに問題がなければ保護フィルムを剥がします

このフィルムは左右両端を切ってしまったため保護フィルムを剥がすタブが無くなってしまいました

なので今回はセロテープを使って剥がします

ちなみにこれはコクヨのカルカット
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/karucut/
のハンディタイプです

作業場には据え置きタイプも有りますが凄く少ない力で簡単に切れて作業効率がとても上がります



2015100518.jpg


このように重ね代を少し取りウラとオモテの保護フィルムが剥がしやすいようにします


2015100519.jpg


まずモニターへの接着面だけ剥がしモニターに貼ります

表の保護フィルムはすぐに剥がさず中央から外に向かってしっかりと貼り付けると共に空気抜きもしっかりやります



2015100520.jpg


そして剥がせばご覧の通り綺麗に完成です

今回カメラ収納に使った3DSLLのゲームポーチは108円
液晶保護フィルムは21円の合計129円でTZ70の収納、持ち運び、画面保護が出来ました

皆さんは3DSLLのゲームポーチが100円で売られているのを見るとどうしますか?
持っていないから関係ないと思いがちになる人も多いと思いますが今回の記事を見たあなたは次は街で見かければ私のように買うのでは無いでしょうか?

この記事を見たあなたはこれからは得をして生活が便利になるかもしれません

メンバールームには目からウロコのアイディアが沢山あり楽しい仲間が沢山居て交流の場がありメンバールームでしか知り得ない事、手にできないアイテムなどがわんさか有ります

入会金がちょっと高いように感じる人は多いと思いますがお金を使って価値あるものを手に入れることはとても楽しいことです

私はTZ70を買ってお金を使ったことによりこのカメラを持ち生活することにワクワクしてとても満足しております

あなたが当メンバールームに興味を持って頂けていて悩んでいるのなら是非価値ある事に投資(入会)してみませんか?

新しい知らない世界を見ることはきっと楽しいに違い有りません

Posted on 2015/10/05 Mon. 23:38 [edit]

アイディア  /  TB: 0  /  CM: 0

あひぃ~リモコンストラップをデジカメで使う 



今回はゲーム機のリモコンストラップをデジカメのストラップとして便利に使おうというお話です

先日オフハウス
http://www.hardoff.co.jp/offhouse/
で任天堂のアヒィーのリモコンストラップ4本セットを見つけました


2015100401.jpg


ウィーという場合も多いようですが今回はRMSメンバールームっぽくカッコよくアヒィーと呼ぶことに致します

正式名称は

「Wiiリモコン専用 ストラップ (4色セット)」

です



2015100402.jpg


価格は108円でした
これは使えるなと思い速攻で手に取り確保しました



2015100403.jpg


アヒィーは発売時にリモコンをブンブン振り回し手が滑って怪我をしたり物を壊したりという事が多発して任天堂がジャケットを無償配布するなど熱狂ぶりが報道されたことを覚えている人も多いと思います

ブンブンとリモコンを振り回しても飛ばないようにするための物なのでとてもしっかりしておりますし肌触りも良くカラフルで綺麗です

早速デジカメに付けて使うことに致します


2015100404.jpg


こちら私が所有するコンデジの一部ですがどれも同じようなストラップのようですが一番下の機種だけストラップの作りが違います

一番下の機種は防水カメラのパナのDMC-FT1です
http://panasonic.jp/dc/p-db/DMC-FT1.html
1.5m落下にも耐えられる耐衝撃性も有りますのでラフに使えて頼もしい相棒です

夏になると海水浴に連れて行き冬になるとウインタースポーツとオールラウンドで撮影を楽しんでいます


2015100405.jpg


通常のストラップは手に通すとこんな感じですが・・・



2015100406.jpg


FT1のストラップのここに注目して下さい



2015100407.jpg



海水浴に行って水中に落としたら大変です

なのでこのように絞ってしっかりと手首に固定できるので万が一海中でカメラから手を滑らせても無くす心配が有りません



2015100408.jpg


さて普通のコンデジは水中どころか地面に落下させてしまえば壊れちゃったりしますのでアヒィーのストラップに交換してみたいと思います

純正と並べてみるとご覧のとおりデジカメのストラップとしても丁度良さそうです




2015100409.jpg


レバー(?)を起こして手首側にスライドして倒せばしっかりと固定されます




2015100410.jpg


こんな感じでしっかりと固定できます



2015100411.jpg


純正ストラップだと手首に通していても持ち歩く際にカメラが手から滑れば落下させてしまいます




2015100412.jpg



しかしアヒィーのストラップに交換しておけばこのようにカメラが手から離れても落下させることが無いので走って逃げる際に落とす心配が・・・じゃなかった落として壊す心配が有りません




2015100413.jpg


一番上のFT1以外のカメラのストラップをアヒィーのリモコンストラップに交換してみました

カラフルで便利です

この記事を書いている現時点ではAmazonで480円で買えますので皆様もアヒィーリモコンのストラップをデジカメに使ってみては如何でしょうか?

マジで結構便利ですよ

太さがあって柔らかいので手首に食い込まず痛くもなりません

新品を480円で買った場合1本120円ですからコスパも機能も良いと思います


アイディアいっぱい、楽しさいっぱい、仲間がいっぱい
RMSメンバールームにあなたも是非来てみませんか?




Posted on 2015/10/04 Sun. 21:26 [edit]

アイディア  /  TB: 0  /  CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

RMS