09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

リアルマジックショット管理人のブログ

 ■  変態ですいません(・_・) ■

乾電池のお話 

次は乾電池のお話をしたいと思います

何を買いどんな風に使うのが良いのかなど少し触れてみたいと思います
スポンサーサイト

Posted on 2017/10/24 Tue. 02:25 [edit]

テクニック  /  TB: 0  /  CM: 0

1本糞カメラを作ろう(仕込み製作編)  


今回は一本糞カメラを作ろうの

「仕込み製作編」

です

(準備編) をご覧になられていない人はまずは先回の記事を先にご覧いただきここに戻ってきてもらうとお話がスームーズに繋がります

2017091901.jpg


先回の発信では後半を

きんとううんこゴッコの画像でカッコよく決めて締めましたがきんとううんこゴッコはこの画像で終わります

この人はパーツがバラバラに出来ないのでギョーザを抱えて先回の続き記事だという事を知ってもらうためにこのような格好できんとううんこゴッコをしてもらいましたがいよいよ今回は仕込み編です

御覧になってスケベな事だけ考えてお過ごし臭い



2017091902.jpg


先回の発信でご紹介したAmazonで購入した

「超リアル1本糞」と組み込む無線制御カメラを並べたところです



2017091903.jpg


フレキシブルなフラットケーブルでレンズヘッドは分離されておりカメラ部分はこんなに小さいです



2017091904.jpg



一本糞に撮影用の穴を開けてみました


2017091905.jpg


穴はここです

スカトロプレイでペニスに糞を塗った時にションベンをした時の尿道では有りません


2017091906.jpg



一本糞の裏にカッターで割いた画像はこの前お見せしましたが今回は撮影穴を開けたのでいよいよカメラを中に仕込みます


2017091907.jpg


これで仕込み終わりです


2017091908.jpg


裏から見るとこんな感じです

ニョロっと出てるのはアンテナで手に持っているリモコンで遠隔で動画も静止画も自在に撮影が可能です

この1本糞は電波を遮らないのでアンテナも中に入れてしまっても良いですが草のあるところに設置するなら出して置き草で隠すようにしたほうが遠くからの電波が拾いやすくなるので中に入れた時よりさらに離れた所から操作が出来るようになります


2017091909.jpg


バッテリーも工夫して容量の大きな物にしたり全く同じものを2つ用意して並列接続して2倍の駆動時間を稼いだりなど活用が考えられます


2017091910.jpg


このようにバッテリーも楽々入ります


2017091911.jpg


完成した一本糞カメラを草の上に置いてみました

撮影時にホワイトバランスが正確じゃなくて糞が実際の色より白っぽく明るく映っていますがこの仕込みをこのように置いておけばまさかこの中にカメラが仕込んで有るとは思わない事でしょう
(この記事を見た人以外は)

もし仕込みが他の何か物品やボックス等なら不振に思われたり拾われたりするでしょうが糞をマジマジと見る人は居ないと思うのでまさに究極のカモフラでは無いでしょうか?


でもこのカモフラは究極のカモフラでは無くなったんです

何故ならば今回紹介してしまったからです

カモフラって自分で作るのが一番で既製品を使うのはリスクが有ります

私がこの話題をブログネタにせず本当に設置すれば設置場所を通った人は目を逸らせて通り過ぎる人が殆どではと思います

でも今回のこの記事を見た人なら階段の下などに本当の犬の糞が有ったりすれば

「あっ RMSで見た仕込みカメラかも?」

とすぐ頭の中で紐付けされてカメラが入っているのではないかと疑うような気がします

そうなれば安全度は下がり使えません

今回は特殊撮影マニアが集うRMSメンバールームとはどのような空間なのかイメージして頂くためにこの内容を発信してみました

今は腕時計型カメラは沢山出ています

ビギナーが売っているのを見れば

「これならレンズが絶対分からないからバレない」

と思って買う人が多いでしょうがマニアは

「もう時計型は使えないな」

と考えますしキーレスが出たりペットボトル型が出たりすればそれもまたしかりです

我々は市販模造カメラをそのまま使うというリスキーな事はあまり致しません

なので入会されると掲示板などでの情報交換は一般的な機材が全く話題に出ず独特な機材情報交換などがされております

我々はとびきりの情報を興味の無い人や多くの人に見せるような事も話すような事も致しません

私は問い続けます

無料で手に入る情報にどれだけの価値が有るのだろうか?

と・・・

価値ある情報は高いほうが良いという信念で運営をしております

そのため沢山の人がご入会されたら人数が増えれば増える程メンバールームの情報価値が落ちるので入会が決断しにくい条件でさらに募集制限もさせて頂いております

もし今回の発信したこの記事が広く知れ渡るようになれば階段の下にある本当の犬の糞を女子高生たちが取り囲んで

「これってもしかしてカメラが入ってるんじゃない?」

と言いながら棒で糞を突っつく事も有るかも知れません(???)


でもこの仕込みはブログで紹介したので私も会員さんも本当に設置することは有りません
怪しいところに有る糞はきっとそれは本物です

棒で突くと表面は乾燥して味が出なくなっていても棒で刺してみると乾燥した表面に穴が開けば中の水気の有る糞が味を出し始めてあたり一面に香ばしい味が漂う事になり

「臭ちゃい、臭ちゃい」

と大喜びすることになると思います


ですが市販品の模造カメラを

「これならレンズがバレない」

と考えて買う人が多くいるのですからこの記事を見た人が

「こりゃスゲェ技だ」

と思い同じことをする人が出て来るかも知れません

何故そう思うかですが先回一本糞がAmazonで売っているので買ったと自慢したらずっとそれまで販売されていたのにこの文書を書いている現時点ではこの一本糞だけが売り切れになっており入荷未定状態です

因果関係は分からないですがこの糞に何かを仕込もうと思い買った人が増えたのかも知れません

なので怪しい場所に有る糞は仕込みカメラかも知れないので怪しいと思えば棒でつっついて中身を確かめてみて臭い

カメラが出て来るか糞の香りが出て来るか試してみるのも楽しいかもしれません


2017091912.jpg


右が今回一本糞に仕込んだ無線遠隔カメラです

左はグレードが少し高い無線カメラです



2017091913.jpg



レンズをボタンやネジのカバーを使って隠すという商品もとても多いです

確かにバックや衣類にこれを付けるとレンズとは思えないほど分かりにくい非常に優れた方法だと思います

しかし有名になりすぎました

ボタンのカバーで隠すと通常のボタンは穴は4つなのに偽装カメラのボタン穴は5個有り真ん中に撮影用の5個目が空いているのでこの形状でレンズだと我々は思ってしまいますので5穴は我々マニア等に見つけられてしまいます

ネジカバーは余計な穴が無く分かりにくくてとても良いと思います

しかしカバンにこのネジを付けるのはあまりにも不自然で布にネジが付いているカバンを持っていればカメラが入ってるな、と推察されてしまいます



2017091914.jpg


今回の一本糞カメラのレンズ部を偽装するために糞にボタン付けたりネジ付けたりするのはあまりにも変なので私がレンズを隠すとすればこのハエを使おうかと思います

Amazonで売っているゴムのおもちゃのハエです

糞にハエが停まっているのは不自然では無いのでハエのお腹に穴を開けてこのカメラのヘッドを入れちゃえば良いと思います




2017091915.jpg


さて一本糞カメラのお話はあくまでのネタなのでここで終わりにして真面目な(?)監視カメラを設置するアイディアのお話もしたいと思います

こちらはホームセンターで買ってきた人工芝です

ジョイントして好きな大きさまで広げることが出来ます

まさに見た目は本当の芝そのものという感じです

2017091916.jpg


裏はこのようになっておりアスファルトやコンクリートの上に敷いても空間が出来るのでここに配線を入れる事が出来ます

例えば自宅のオープンガレージに駐車している車がイタズラされて困るとか来客者を室内で画像をモニタリングしたいとかという場合に家の前が全てコンクリートで配線が隠せない等という場合は人工芝を端っこに敷いてそこに配線を入れてカメラを設置すれば簡単に綺麗に配線を隠すことが出来ます

このようなタイル式の人工芝以外にもロールの長いものも売っていますので面積が必要な場合はロールを買うと割安です

穴あけも簡単ですので底面に配線を通してカメラを設置したいところに穴を開けて配線を引き出せば地面を掘って埋めることが出来なくても線を綺麗に隠せます



2017091917.jpg


こちらはこの小ささでレンズ、撮像センサー、バッテリー、microSDカードまでワンパッケージになっておりこれだけで完結しており撮影が可能です

小さいですねぇ

このサイズで動体感知も付いているので人が来た時だけ映像を記録することが出来ます

何にでも仕込めてしまいそうです


ふしだら(?)な仕込みから真面目な監視カメラ設置施工まで当サイトは何でも出来ます


特殊撮影に興味のある人は本当のマニア、プロの世界を覗きに是非メンバールームに来て頂ければと思います

そしてビギナーとマニアの思考の違いも感じて欲しいと思いますしこの思考がとても大切です

市販模造カメラはレンズが見えないから良いと思いビギナーが買いますがマニアは危ないから買いません

買っても作り直してリメイクしたりしておりそのまま使うリスクを良く理解しています

このような話をすると対外的に摩擦が起きて私も怖いので本当の発信が出来ず歯がゆいですがメンバールームはノーリミットなので本当の事を自由に発信しておりマニアを強く惹きつけておりビギナーも一気に短期間でマニア思考が身に付き撮影が上手になります

例えばスポーツカーを買って気持ちよく飛ばしている時にネズミ捕りに捕まり免停半年と大きな罰金を払うより先に数万円で高性能なレーダー探知機を買っておけば回避出来たりという事も有ろうかと思います

特殊撮影も見つかって罰金50万円に社会生活にも支障が出るような事になる前にRMSに入会してマニアの思考と行動と道具を知ることで回避できるならとても安い保険です

あまり余計な事がここでは書けませんがビギナーから筋金入りのプロまでどの層も楽しめるのが当メンバールームの凄いところです






極める者が集う場所 RMSメンバールームに募集している今あなたも是非おいでください



最後に一言

 ブリ、ブリブリッ、ブリブリブリブリィ~ぃ














Posted on 2017/09/24 Sun. 14:06 [edit]

テクニック  /  TB: 0  /  CM: 0

1本糞カメラを作ろう(準備編) 



「カモフラージュカメラは自分で作る」

これは常々メンバールーム内で私が繰り返し申している事ですが本当に特殊撮の為の仕込みを用意するなら既製品は使わないというのが持論です

巧妙にカメラを仕込んだ既製品の置時計が有ったとします

部屋に仕掛けたいときにこれならバレないと思うのはこの世界を知らないビギナーの思考であり我々などマニアなら

「この形の置時計はカメラが入っているんだな」

と販売広告を見て知ることが出来るのでレンズが分かる分からないは関係なく遠くからでもその置時計を見ただけで仕掛けてあることがすぐ分かります

でも私が堂々と自分の主張を展開すると多くの人を敵に回してしまうのでメンバールームという隠れ家を作りそこに逃げ込み好き勝手な事を自由に制限無く発信しているので一般の皆様がご覧いただける当サイトの情報は

一体何をしているサイトなのか?

メンバールームには何が有るのか?

が全く分からない発信内容になっておりますが見る人が見れば

「これは入会しなくては」

というメッセージは伝わり継続的に特殊撮影好きの皆様にお入り頂いております

もう20年もやっているサイトでめちゃめちゃ入会ハードルが高いのにメンバールーム内のコンテンツは漏れません

つまりこれは対価に対して十分な価値が有り有益な情報サイトを皆が守ろうとしていてくれる証では無いでしょうか?

世の中は色々な分野が無料に引っ張られフリーで使える便利なサービスは増えていますが価値あるコンテンツは高くあるべきという信念の元で当メンバールームは運営しております

でも今の入会金設定はまだまだ安いと自分では感じておりご入会者様の推移を見ながらまだまだ入会金は上げてご入会者様の人数をコントロールしていきます

前置きが長くなりましたが今回のブログ発信はほんの少しメンバールームが何をしているのか少しイメージしやすいような発信を致します


2017090701.jpg



表題の通り糞にカメラを仕込んで道においてみたいと思います

本物の糞をスプレーでカチカチに固めて内部にカメラを入れるのは大変なので良いものが無いかと思っていたらAmazonに売っていました

その人の名は

「超リアルウンコ一本糞」さん
720円です

レビューも非常に評判が良く買ってみました


2017090702.jpg


届いて開封したところです

見た目はまさに本物の糞そのものです



2017090703.jpg



細部もリアリティです

これに無線で録画制御出来るカメラを仕込んだら面白いと思いませんか?

多くの人が道端に糞が有ればなるべく見ないようにしたりしてじっくり観察する人はまずいないと思います

まさにカメラ仕込むには最高です


2017090704.jpg



一本糞を裏返してカッターで割いて作りがどうなっているか確認してみました

これならら楽勝にカメラが仕込めます

私は糞にカメラを仕掛けて置いておけば最高のカモフラになると考えて本物の糞をコーティングしてカチカチしてすれば良いのではと考えたのですが具現化するにはハードルが高いかなと思っていたらAmazonでこの商品を見つけました

もしこの商品が私の発想のような考えで作られていた商品で割ったら中から本物の糞が出てきたらどうしようとか思いましたが綿のような物でしたので良かったです

今回の発信は「準備編」という事で実際にカメラを入れるレポートは次回の更新で致しますので悔しかったら御覧臭い



2017090705.jpg


「超リアルウンコ一本糞」さんはドラゴンボールの主人公の孫悟空が乗る
「筋斗雲 (きんとうん)」に似てると思いませんか?



2017090706.jpg


そう思った私は仲間思いなのでベジータ君を乗せてみました

良く似合います

ベジータ君も満足そうに喜んでいる風に見えませんか?


2017090707.jpg


実は小さな声では言えませんがAmazonには色んな種類の糞が売っているんです

どれが適しているのかと思い数種類買ってみました

こちらもリアルですがカチカチに固い材質でしてカメラを仕込むのはちょっと難しそうです



2017090708.jpg


でも折角買ったのでこれもきんとうんこゴッコに使ってみました



2017090709.jpg



これもAmazonでお買い求めになった糞です

こちらは柔らかいので仕込めそうですが真っすぐに長いほうが良いのでボツにします




2017090710.jpg


ってな訳でこちらも

きんとうんこゴッコしました



2017090711.jpg


ついでなのでこの人にはおでんに乗ってもらいました




2017090712.jpg



もうここまで来ると何だかな?って感じですが

急いで駆けつけるぞって感じが出ていて良いと思いませんか?



2017090713.jpg


食べてしまいたいほど可愛いとはまさにこのような事を言うのではないでしょうか?



2017090714.jpg


あまり悪ふざけしていると各方面から苦情が来そうなのでこの辺で勘弁してくださいなのですが次回は一本糞に無線カメラを実際に仕込むところをお見せしたいと思います

誰もが観覧出来る無料スペースでは息苦しくて私が本当に発信したい情報など出せません
特殊撮影に興味が有る皆様、是非メンバールームで共に楽しみましょう






唯一無二の特殊撮影情報サイトRMSメンバールームにあなたも是非


Posted on 2017/09/07 Thu. 16:53 [edit]

テクニック  /  TB: 0  /  CM: 0

【超便利】キーファインダー活用技紹介 

今回は
「Magicfly キーファインダー LEDライト付属 通常版」
の当サイトが考えるオリジナル便利技を紹介させて頂きます

2016111901.jpg


もし皆様のご参考になる部分が御座いましたら是非とも記事をご覧になり皆様も便利に活用できるようになると幸いです


2016111902.jpg


アマゾンのタイムセールで1,919円で買いました

パッケージはこんな感じです


2016111903.jpg


車の鍵などどこに行ったかわからない物を捜すときに受信機を付けておくと送信機のボタンを押せばブザーが鳴って教えてくれるというものです

送信機1台に受信機が4つです



2016111904.jpg



スタンドが付いていますが乾電池式なので充電台とか何か役割が有るわけでは無く置いておくスタンドです

私はこのスタンドは使わずに送信機を保管するつもりです


2016111905.jpg


送受信機の電池蓋を開けると受信機側にはボタン電池が装着されていますが送信機側の単四電池は別売です



2016111906.jpg



絶縁紙が有るので抜きます

ボタン電池はCR2032でした

ボタン電池としては一般的で比較的安価に手に入る物なので良かったです


2016111907.jpg


単四電池はAmazonでアマゾンオリジナルブランドのアマゾンベーシックにしてみました

ボタン電池もそんなに長く持たないような気がするので予備を一緒に買っておきました



2016111908.jpg


2016111909.jpg



単四とかなら多少封入されている容量が少なくてもとも思うのですがボタン電池はしっかりした物が欲しいのでパナソニックを選びました

Amazonの単四は箱に入ってましたがパナのボタン電池はこのままでパッケージとか箱とかは有りませんでした


2016111910.jpg


取りあえず送信機に電池を入れて初期不良が無いかチェック


2016111911.jpg



このキーファインダーの場合はサイドにスイッチが有りこれをスライドさせるとリモコン上部のLEDが点灯してライトが点きます



2016111912.jpg



暗いですが急な停電の時は有ると無いでは大違いなのでまぁ便利なのかもとも思います


2016111913.jpg


付属の台は使用しないと前述しましたがではどう保管するかですがストラップを付けて壁に鋲を打ちぶら下げて置くつもりです

ストラップホールは無いのでこれから空けます

携帯のケースの加工で何度も今までお見せしてきたお馴染みのピンバイスの出番です



2016111914.jpg


通常でしたら分解してケースだけにして穴を空ける所ですが結構こういう物の分解は慣れて居るので今回は分解せず基板が入ったまま空けちゃいます(をいをい)


2016111915.jpg



穴は2つ必要なのでもう片側はここから空けます

今回は送信機を分解せずにいきなり穴を空けましたが一応小さなドライバーの柄でコンコン叩いたり指で弾いてみたりして空洞っぽいかどうかは当たりを付けてから
作業をしておりますがこの手の製品でこの部分まで回路が詰まっている物は見たことが無いのでそちらの経験を頼りに作業開始です





2016111916.jpg



ストラップはループになった紐を通すので2本の紐が入ることになりますから真っ直ぐ穴を空けたら少しずつこのようにピンバイスを横にして行き穴を楕円形にします


2016111917.jpg


穴をにゃにゃめに広げたら最初の穴をめがけてこのように貫通させちゃいます

以前ストラップホールの無いスマホケースの加工をお披露目したときに反響が大きくて同じ事をする人が多かったのですが穴にストラップの紐を通すのがとても大変で上手く行かないと
いうご意見を沢山頂いたので今回は絶対に誰でも簡単に出来る方法を白状しようと思います


2016111918.jpg


今回100円ショップで0.55㎜の太さの真鍮の針金を用意いたしました

これさえ有れば絶対に誰でも上手く行きます



2016111919.jpg


紐と違って簡単に穴を通すことができます

これを呼び線に使います

呼び線に関しては過去にブログで発信した車に温度センサーを車内に引き込むブログ記事を発信した時のものをご参照下さい

あれと同じ事をします



2016111920.jpg


穴に通した針金をストラップの輪に通して折り返ししっかりとラジオペンチで潰します



2016111921.jpg


そのまま針金を引き戻せばこのようにとても簡単に通ってしまいます



2016111922.jpg



完了です

ストラップが取り付けできました

これで壁にぶら下げて保管出来ます



2016111923.jpg



送信機の上にストラップを付けたので付属のスタンドに載せるのも問題ありません

でもディスクの上を場所を取るのが私は嫌ですし引き出しの中に入れず視覚的にすぐ解るようにパソコンディスクの脇の壁に取り付けて保管します

そうすることでディスクの上は広いままで視覚的にすぐ目線に入れば元の場所に戻して無ければすぐ解りますので便利です


2016111924.jpg



裏に激しく傷をつけてしまいました

リモコンみたいな物って落としても割れないように弾力性のある素材で作られていたりする場合が多いのでピンバイスにはHSS規格(スゲェ堅いドリル)のものを
付けていたのでいきなり空けたい方向に穴を空けようしたら刃先が滑ってこのように傷を付けてしまいました

なので真っ直ぐ空けてから穴を斜めにしました

まぁ多少どうなろうが後悔の無い商品なので手抜きをしただけなのですが・・・






■ここからが今回の肝になるアイディアの部分の説明です

2016111925.jpg

私はしっかり者なので携帯やスマホをどこに置いたか解らなくなることも度々有りそれを簡単に探せるようにと思いキーファインダーを買いました

でも受信機を携帯にぶら下げて出歩く気がしません

それに出かけるときは送信機は置いていきますので外に携帯と共に持ち出す必要性が有りません

そこで考えたのが家に帰ってきたときだけ受信機を取り付けるという方法です

それに使うのがこれです

正確な名称が解らず恐縮ですがケーブルとかに行き先を書いてぶら下げたりするのに使う物です

例えば入力3系統、出力2系統有るレコーダーなどの配線に機器を入れ換える際に「入力1」「入力2」「出力1」などと書いてこの札をケーブルに付けておくとプラグを抜いても元に戻すのが簡単です


2016111926.jpg


まだ前準備が出来てないので通してませんが穴に先端を通して絞って使います

インシロック(結束バンド)を思い浮かべて頂ければ良いかと思います



2016111927.jpg



まず一番解りにくくなるスマホと携帯用の物を用意する事に致します

お名前さんんを書いてみました


2016111928.jpg


まずはスマホ用です

このようにキーファインダーの受信機に通します


2016111929.jpg


こんな風に穴に入れてぎゅっと絞ります
(緩くても良いですけど)


2016111930.jpg


余計なひげをちょん切ります


2016111931.jpg


上から無くなったら困る順にしてみました

次は緑です


2016111932.jpg


同じように携帯用も作りました

これで準備完了です

どうやって付けるのかって感じですがこれで出来上がりなのです


2016111933.jpg



私はスマホとガラケーの2台持ちですがどちらもこのように衣服やズボンにしっかりと咥えさせる事が出来るストラップを使っています

走って逃げるときに落とさないように・・・

あっ、いや、絶対に落とさないようにです


2016111934.jpg


出かけるときには衣服に噛ませていますがこれを帰ってきて外したらキーファインダーに付けた札を咥えさせるようにしました

そのために札に名前を書いておりスマホはそのままスマホの札に咥えさせます


2016111935.jpg


ガラケーはケータイと書いた札に咥えさせます

何を使おうかと考えたんですが文房具屋とかで売っている本当に鍵に付ける名板は固くて厚みがあるのでクリップのバネが弱くなりそうですが今回使ったケーブルに名前を書いて
結束する物は薄くてしかも柔らかくしかも破けず丈夫なのでとても適していると思いました

これなら衣服に付けている時よりもクリップに負担は掛からないはずです


2016111936.jpg


これを習慣づけて家に帰ってきてキーケースに車の鍵を仕舞うときに取り出して衣服から外したクリップをそのままキーファインダーの受信機を咥えさせれば
家に入ってからどこに置こうがリモコンを押せば知る事が出来ます

送信機を押すと赤いLEDが点灯しながら「ピーピーピーピー、ピーピーピー」と鳴ってくれます

電波も結構良く届きます

木造家屋で1階にいて2階の部屋でも鳴ります

今まではどこに置いたか解らな無くなると家の電話から自分のスマホに電話を掛けて着信音で捜しましたがマナーモードでソファーの隙間に有ったりすると全然解らなくて
外で落としたんじゃ無いかと不安になったりしてましたがこれで安心って感じです

それにしてもスマホの着信履歴を見ると自宅からと言うのが多いのが自分の間抜けぶりを表していると思います


2016111937.jpg


3個目の青は車のキーに付けたいと思います

車の鍵の場合は付けたり外したりは携帯のストラップの口を衣服に咥えさせたり外したりという習慣が無いので付けっぱなしにしておこうと思います

でも車の鍵にゴチャゴチャと色々なものをぶら下げたくありません



2016111938.jpg


そこで考えました

いつも使っている小銭入れの中に入れてしまえば良いと・・・


2016111939.jpg


ご紹介します

小銭入れの真由美ちゃんです


2016111940.jpg


2本の指で開くと小銭を入れる所が解ります

ちなみにこのように開くときに指が濡れる事はありません

小銭入れですから・・・


2016111941.jpg


それにしても真由美ちゃんとはもうかなり長い付き合いです

こうやって画像で見ると何か随分汚くなったなと思います

人間の年齢に換算すると小銭入れの真由美ちゃんは・・・

あ、何でもありません


2016111942.jpg



小銭入れの真由美ちゃんの中にキーファインダーの受信機をいれてしまえばいつも持ち歩いている車の鍵のままなのでベストです


2016111943.jpg



ちょっと厚みがありキツかったですが無理矢理入れてみました

キツい穴に突っ込むのは皆さんと同じで好きかも知れません



2016111944.jpg



これでいつも通りで車の鍵が解らなくなっても心配要りません

青いボタンを押せば真由美ちゃんが「ピーピーピー」と泣いてくれます

出来れば青いボタンを押したときだけ音が変わって

「ヒィーヒィー」とか「イヤーン」とかになってくれると良いのですが・・・


2016111945.jpg


最後の4つめの緑ですが私の場合は次に解らなくなりそうなのは

アマゾンのファイヤーテレビスティックのリモコンです

2階のテレビに付けたり1階のテレビに付けたりなど移動するのでリモコンが解りにくくなる事が有るかも知れないのでこれに付けることにしました


2016111946.jpg


このリモコンにはぶら下げることにしました

付ける位置は指で差している部分の電池の蓋の角にします


2016111947.jpg


使う物はこちら



2016111948.jpg


上のこの部分だけ利用します



2016111949.jpg



同じようにピンバイスで穴開けします


2016111950.jpg



これは素材が柔らかいので簡単に空きました


2016111951.jpg


さてストラップの加工です

不要な部分を切り落とします


2016111952.jpg


ストラップ部分と金具だけにします


2016111953.jpg


今回は本体に空けず電池の蓋なので裏からも作業が出来るため簡単に通せます


2016111954.jpg


取り付け完了

これで蓋を本体に戻します


2016111955.jpg


操作するのに全く問題ありません


2016111956.jpg


ストラップを握り持ち歩くわけでは無くリモコン本体を持ってキーファインダーの送信機を持ち歩くだけなのでこのようにぶら下げても蓋が落ちることは有りません

もし落ちるような事が有ってもその時はセロテープで蓋を留めたり輪ゴムを巻いたりすればよいかなと・・・


まだキーファインダーは使い始めたばかりなのでボタン電池の持ちがどのくらいなのか気になるところですがとても便利な商品です

多分用事も無いのにやたらと小銭入れの真由美ちゃんばかり鳴らしまくって割れ目からビィーピィー聞こえる音を楽むと思うので
これが一番先に電池が絶えると思います





ブログではどうでも良いような事ばかり発信しており当サイトのテーマである特殊撮影とはかけ離れた内容ばかりが目立ちますが当ブログを色々見て頂ければ
メンバールームでは特殊撮影に関して「知識」「技術」「テクニック」「仲間」「独創的アイディア」が融合されたその空間は他所では絶対に味わえない独特な
特別な価値ある場所であろう事は賢明な人なら容易に想像して頂けるのではないかと思います

あなたの知的好奇心を激しく刺激する人生が楽しくなるであろうRMSメンバールームに是非あなたもおいで下さい

(おいで下さいと言いつつ募集停止の時も多いですが今なら入れます)



Posted on 2016/11/19 Sat. 23:46 [edit]

テクニック  /  TB: 0  /  CM: 0

ミッション始動 


最近はこちらの更新が少なくすいません

メンバールーム運営が母体のサイトのブログですのでメンバールームの運営で大忙しという感じでブログ更新を楽しみにされている人には恐縮です

当サイトへのご入会は金額高いし条件も厳しいのでどうしても本当に機材の好きな人や商用で撮影をして収益を出しているプロの撮り師さんとか
探偵さんとか凄い人が集まる率が高くなっております

最近は他のサイト運営者さんやブログ開設者様の会員さんと横繋がりがとても広がり連携を深めており今回は

当会員さんの
ウェアラブルカメラ。ドローブログさんで
私とのコラボ記事発信をしておりますので是非そちらで活用アイディア記事をお楽しみください


2016110301.jpg




キーミッション 80(KeyMission 80)の活用アイディアを出させて頂きコラボ企画として
ウエラブルカメラドローンブログさんで今回公開しております

該当記事は
http://pm-pw.com/wearable/keymission80-use
こちらをクリックすると直飛びできます

この機種はプレス発表された時からとても私は魅力を感じました

発売されて僅か数日で納期1ヶ月待ちという販売店続出でしばし手に入れにくいかも知れません

現在の当サイトは色々な人と繋がりを持てるようになり連携を深めております

今後もさらに活躍と活動の場を広げていきたいと思います


2016110302.jpg



当サイトの入会金高いですがでも自分が望む撮影方法と合致しない機材を選んで買ってしまえば1発で入会金程度の損失が出てしまいます

高いと言ってもまだウエラブルカメラ1台分程度の金額ですので特殊撮影や特殊機材に興味の有る人は今後益々入会の敷居は高くなっていき最後は入会不可になるでしょうから
入れる内に是非おいで下さい

凄い人達と掲示板で交流が出来ちゃう所など当サイト以外には殆ど存在しないと思います

学ぶならマニアの中に自分の身を置くのが一番の近道です



特殊撮影を極めるならRMSメンバールームです



Posted on 2016/11/03 Thu. 15:32 [edit]

テクニック  /  TB: 0  /  CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

RMS