03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

リアルマジックショット管理人のブログ

 ■  変態ですいません(・_・) ■

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

【超便利】キーファインダー活用技紹介 

今回は
「Magicfly キーファインダー LEDライト付属 通常版」
の当サイトが考えるオリジナル便利技を紹介させて頂きます

2016111901.jpg


もし皆様のご参考になる部分が御座いましたら是非とも記事をご覧になり皆様も便利に活用できるようになると幸いです


2016111902.jpg


アマゾンのタイムセールで1,919円で買いました

パッケージはこんな感じです


2016111903.jpg


車の鍵などどこに行ったかわからない物を捜すときに受信機を付けておくと送信機のボタンを押せばブザーが鳴って教えてくれるというものです

送信機1台に受信機が4つです



2016111904.jpg



スタンドが付いていますが乾電池式なので充電台とか何か役割が有るわけでは無く置いておくスタンドです

私はこのスタンドは使わずに送信機を保管するつもりです


2016111905.jpg


送受信機の電池蓋を開けると受信機側にはボタン電池が装着されていますが送信機側の単四電池は別売です



2016111906.jpg



絶縁紙が有るので抜きます

ボタン電池はCR2032でした

ボタン電池としては一般的で比較的安価に手に入る物なので良かったです


2016111907.jpg


単四電池はAmazonでアマゾンオリジナルブランドのアマゾンベーシックにしてみました

ボタン電池もそんなに長く持たないような気がするので予備を一緒に買っておきました



2016111908.jpg


2016111909.jpg



単四とかなら多少封入されている容量が少なくてもとも思うのですがボタン電池はしっかりした物が欲しいのでパナソニックを選びました

Amazonの単四は箱に入ってましたがパナのボタン電池はこのままでパッケージとか箱とかは有りませんでした


2016111910.jpg


取りあえず送信機に電池を入れて初期不良が無いかチェック


2016111911.jpg



このキーファインダーの場合はサイドにスイッチが有りこれをスライドさせるとリモコン上部のLEDが点灯してライトが点きます



2016111912.jpg



暗いですが急な停電の時は有ると無いでは大違いなのでまぁ便利なのかもとも思います


2016111913.jpg


付属の台は使用しないと前述しましたがではどう保管するかですがストラップを付けて壁に鋲を打ちぶら下げて置くつもりです

ストラップホールは無いのでこれから空けます

携帯のケースの加工で何度も今までお見せしてきたお馴染みのピンバイスの出番です



2016111914.jpg


通常でしたら分解してケースだけにして穴を空ける所ですが結構こういう物の分解は慣れて居るので今回は分解せず基板が入ったまま空けちゃいます(をいをい)


2016111915.jpg



穴は2つ必要なのでもう片側はここから空けます

今回は送信機を分解せずにいきなり穴を空けましたが一応小さなドライバーの柄でコンコン叩いたり指で弾いてみたりして空洞っぽいかどうかは当たりを付けてから
作業をしておりますがこの手の製品でこの部分まで回路が詰まっている物は見たことが無いのでそちらの経験を頼りに作業開始です





2016111916.jpg



ストラップはループになった紐を通すので2本の紐が入ることになりますから真っ直ぐ穴を空けたら少しずつこのようにピンバイスを横にして行き穴を楕円形にします


2016111917.jpg


穴をにゃにゃめに広げたら最初の穴をめがけてこのように貫通させちゃいます

以前ストラップホールの無いスマホケースの加工をお披露目したときに反響が大きくて同じ事をする人が多かったのですが穴にストラップの紐を通すのがとても大変で上手く行かないと
いうご意見を沢山頂いたので今回は絶対に誰でも簡単に出来る方法を白状しようと思います


2016111918.jpg


今回100円ショップで0.55㎜の太さの真鍮の針金を用意いたしました

これさえ有れば絶対に誰でも上手く行きます



2016111919.jpg


紐と違って簡単に穴を通すことができます

これを呼び線に使います

呼び線に関しては過去にブログで発信した車に温度センサーを車内に引き込むブログ記事を発信した時のものをご参照下さい

あれと同じ事をします



2016111920.jpg


穴に通した針金をストラップの輪に通して折り返ししっかりとラジオペンチで潰します



2016111921.jpg


そのまま針金を引き戻せばこのようにとても簡単に通ってしまいます



2016111922.jpg



完了です

ストラップが取り付けできました

これで壁にぶら下げて保管出来ます



2016111923.jpg



送信機の上にストラップを付けたので付属のスタンドに載せるのも問題ありません

でもディスクの上を場所を取るのが私は嫌ですし引き出しの中に入れず視覚的にすぐ解るようにパソコンディスクの脇の壁に取り付けて保管します

そうすることでディスクの上は広いままで視覚的にすぐ目線に入れば元の場所に戻して無ければすぐ解りますので便利です


2016111924.jpg



裏に激しく傷をつけてしまいました

リモコンみたいな物って落としても割れないように弾力性のある素材で作られていたりする場合が多いのでピンバイスにはHSS規格(スゲェ堅いドリル)のものを
付けていたのでいきなり空けたい方向に穴を空けようしたら刃先が滑ってこのように傷を付けてしまいました

なので真っ直ぐ空けてから穴を斜めにしました

まぁ多少どうなろうが後悔の無い商品なので手抜きをしただけなのですが・・・






■ここからが今回の肝になるアイディアの部分の説明です

2016111925.jpg

私はしっかり者なので携帯やスマホをどこに置いたか解らなくなることも度々有りそれを簡単に探せるようにと思いキーファインダーを買いました

でも受信機を携帯にぶら下げて出歩く気がしません

それに出かけるときは送信機は置いていきますので外に携帯と共に持ち出す必要性が有りません

そこで考えたのが家に帰ってきたときだけ受信機を取り付けるという方法です

それに使うのがこれです

正確な名称が解らず恐縮ですがケーブルとかに行き先を書いてぶら下げたりするのに使う物です

例えば入力3系統、出力2系統有るレコーダーなどの配線に機器を入れ換える際に「入力1」「入力2」「出力1」などと書いてこの札をケーブルに付けておくとプラグを抜いても元に戻すのが簡単です


2016111926.jpg


まだ前準備が出来てないので通してませんが穴に先端を通して絞って使います

インシロック(結束バンド)を思い浮かべて頂ければ良いかと思います



2016111927.jpg



まず一番解りにくくなるスマホと携帯用の物を用意する事に致します

お名前さんんを書いてみました


2016111928.jpg


まずはスマホ用です

このようにキーファインダーの受信機に通します


2016111929.jpg


こんな風に穴に入れてぎゅっと絞ります
(緩くても良いですけど)


2016111930.jpg


余計なひげをちょん切ります


2016111931.jpg


上から無くなったら困る順にしてみました

次は緑です


2016111932.jpg


同じように携帯用も作りました

これで準備完了です

どうやって付けるのかって感じですがこれで出来上がりなのです


2016111933.jpg



私はスマホとガラケーの2台持ちですがどちらもこのように衣服やズボンにしっかりと咥えさせる事が出来るストラップを使っています

走って逃げるときに落とさないように・・・

あっ、いや、絶対に落とさないようにです


2016111934.jpg


出かけるときには衣服に噛ませていますがこれを帰ってきて外したらキーファインダーに付けた札を咥えさせるようにしました

そのために札に名前を書いておりスマホはそのままスマホの札に咥えさせます


2016111935.jpg


ガラケーはケータイと書いた札に咥えさせます

何を使おうかと考えたんですが文房具屋とかで売っている本当に鍵に付ける名板は固くて厚みがあるのでクリップのバネが弱くなりそうですが今回使ったケーブルに名前を書いて
結束する物は薄くてしかも柔らかくしかも破けず丈夫なのでとても適していると思いました

これなら衣服に付けている時よりもクリップに負担は掛からないはずです


2016111936.jpg


これを習慣づけて家に帰ってきてキーケースに車の鍵を仕舞うときに取り出して衣服から外したクリップをそのままキーファインダーの受信機を咥えさせれば
家に入ってからどこに置こうがリモコンを押せば知る事が出来ます

送信機を押すと赤いLEDが点灯しながら「ピーピーピーピー、ピーピーピー」と鳴ってくれます

電波も結構良く届きます

木造家屋で1階にいて2階の部屋でも鳴ります

今まではどこに置いたか解らな無くなると家の電話から自分のスマホに電話を掛けて着信音で捜しましたがマナーモードでソファーの隙間に有ったりすると全然解らなくて
外で落としたんじゃ無いかと不安になったりしてましたがこれで安心って感じです

それにしてもスマホの着信履歴を見ると自宅からと言うのが多いのが自分の間抜けぶりを表していると思います


2016111937.jpg


3個目の青は車のキーに付けたいと思います

車の鍵の場合は付けたり外したりは携帯のストラップの口を衣服に咥えさせたり外したりという習慣が無いので付けっぱなしにしておこうと思います

でも車の鍵にゴチャゴチャと色々なものをぶら下げたくありません



2016111938.jpg


そこで考えました

いつも使っている小銭入れの中に入れてしまえば良いと・・・


2016111939.jpg


ご紹介します

小銭入れの真由美ちゃんです


2016111940.jpg


2本の指で開くと小銭を入れる所が解ります

ちなみにこのように開くときに指が濡れる事はありません

小銭入れですから・・・


2016111941.jpg


それにしても真由美ちゃんとはもうかなり長い付き合いです

こうやって画像で見ると何か随分汚くなったなと思います

人間の年齢に換算すると小銭入れの真由美ちゃんは・・・

あ、何でもありません


2016111942.jpg



小銭入れの真由美ちゃんの中にキーファインダーの受信機をいれてしまえばいつも持ち歩いている車の鍵のままなのでベストです


2016111943.jpg



ちょっと厚みがありキツかったですが無理矢理入れてみました

キツい穴に突っ込むのは皆さんと同じで好きかも知れません



2016111944.jpg



これでいつも通りで車の鍵が解らなくなっても心配要りません

青いボタンを押せば真由美ちゃんが「ピーピーピー」と泣いてくれます

出来れば青いボタンを押したときだけ音が変わって

「ヒィーヒィー」とか「イヤーン」とかになってくれると良いのですが・・・


2016111945.jpg


最後の4つめの緑ですが私の場合は次に解らなくなりそうなのは

アマゾンのファイヤーテレビスティックのリモコンです

2階のテレビに付けたり1階のテレビに付けたりなど移動するのでリモコンが解りにくくなる事が有るかも知れないのでこれに付けることにしました


2016111946.jpg


このリモコンにはぶら下げることにしました

付ける位置は指で差している部分の電池の蓋の角にします


2016111947.jpg


使う物はこちら



2016111948.jpg


上のこの部分だけ利用します



2016111949.jpg



同じようにピンバイスで穴開けします


2016111950.jpg



これは素材が柔らかいので簡単に空きました


2016111951.jpg


さてストラップの加工です

不要な部分を切り落とします


2016111952.jpg


ストラップ部分と金具だけにします


2016111953.jpg


今回は本体に空けず電池の蓋なので裏からも作業が出来るため簡単に通せます


2016111954.jpg


取り付け完了

これで蓋を本体に戻します


2016111955.jpg


操作するのに全く問題ありません


2016111956.jpg


ストラップを握り持ち歩くわけでは無くリモコン本体を持ってキーファインダーの送信機を持ち歩くだけなのでこのようにぶら下げても蓋が落ちることは有りません

もし落ちるような事が有ってもその時はセロテープで蓋を留めたり輪ゴムを巻いたりすればよいかなと・・・


まだキーファインダーは使い始めたばかりなのでボタン電池の持ちがどのくらいなのか気になるところですがとても便利な商品です

多分用事も無いのにやたらと小銭入れの真由美ちゃんばかり鳴らしまくって割れ目からビィーピィー聞こえる音を楽むと思うので
これが一番先に電池が絶えると思います





ブログではどうでも良いような事ばかり発信しており当サイトのテーマである特殊撮影とはかけ離れた内容ばかりが目立ちますが当ブログを色々見て頂ければ
メンバールームでは特殊撮影に関して「知識」「技術」「テクニック」「仲間」「独創的アイディア」が融合されたその空間は他所では絶対に味わえない独特な
特別な価値ある場所であろう事は賢明な人なら容易に想像して頂けるのではないかと思います

あなたの知的好奇心を激しく刺激する人生が楽しくなるであろうRMSメンバールームに是非あなたもおいで下さい

(おいで下さいと言いつつ募集停止の時も多いですが今なら入れます)



スポンサーサイト

Posted on 2016/11/19 Sat. 23:46 [edit]

テクニック  /  TB: 0  /  CM: 0

ミッション始動 


最近はこちらの更新が少なくすいません

メンバールーム運営が母体のサイトのブログですのでメンバールームの運営で大忙しという感じでブログ更新を楽しみにされている人には恐縮です

当サイトへのご入会は金額高いし条件も厳しいのでどうしても本当に機材の好きな人や商用で撮影をして収益を出しているプロの撮り師さんとか
探偵さんとか凄い人が集まる率が高くなっております

最近は他のサイト運営者さんやブログ開設者様の会員さんと横繋がりがとても広がり連携を深めており今回は

当会員さんの
ウェアラブルカメラ。ドローブログさんで
私とのコラボ記事発信をしておりますので是非そちらで活用アイディア記事をお楽しみください


2016110301.jpg




キーミッション 80(KeyMission 80)の活用アイディアを出させて頂きコラボ企画として
ウエラブルカメラドローンブログさんで今回公開しております

該当記事は
http://pm-pw.com/wearable/keymission80-use
こちらをクリックすると直飛びできます

この機種はプレス発表された時からとても私は魅力を感じました

発売されて僅か数日で納期1ヶ月待ちという販売店続出でしばし手に入れにくいかも知れません

現在の当サイトは色々な人と繋がりを持てるようになり連携を深めております

今後もさらに活躍と活動の場を広げていきたいと思います


2016110302.jpg



当サイトの入会金高いですがでも自分が望む撮影方法と合致しない機材を選んで買ってしまえば1発で入会金程度の損失が出てしまいます

高いと言ってもまだウエラブルカメラ1台分程度の金額ですので特殊撮影や特殊機材に興味の有る人は今後益々入会の敷居は高くなっていき最後は入会不可になるでしょうから
入れる内に是非おいで下さい

凄い人達と掲示板で交流が出来ちゃう所など当サイト以外には殆ど存在しないと思います

学ぶならマニアの中に自分の身を置くのが一番の近道です



特殊撮影を極めるならRMSメンバールームです



Posted on 2016/11/03 Thu. 15:32 [edit]

テクニック  /  TB: 0  /  CM: 0

夏だ、BBQだ、同僚の家内の尻撮影だ 

皆さん今年の夏は如何お過ごしになられておりますでしょうか?

20160826001.jpg



会社で避暑地に行きバーべーキューをしたりグループで海にキャンプに行ったり等という人も多いかと思います

このような時に家族連れで来たり彼女同伴できたりした同僚や仲間の女性がこれでもかと言わんばかりのすげぇビキニの水着姿で思わず興奮した事は有りませんか?

まさか同僚の家内がこんなに美人でスタイルが良かったなんて・・・

思わずしゃぶりつきたいけどそうも行かずせめて写真を沢山撮って家に帰ったらパンツを膝まで下げてモニターで画像をじっくり見たい・・・

しかし同僚の家内ばかり撮りまくると誰かが「見せて」とかって勝手に自分のカメラを再生すると困る・・・

そんな時に皆に見られても良いホルダーと隠しホルダーに画像の保存場所を撮るときに振り分けられたら良いと思いませんか?

今回はどうすればそのような事が出来るかというお話です


20160826002.jpg


イベントなどでコンパニオンを撮影禁止の場所で撮ってスタッフに「カメラ出しなさい」と言われて画像を消させられたりしたという経験がある会員さんも多いようです

1度ポケットに入れたデジカメを出す際にSDカードを簡単に抜いて出す事が出来たら便利だと思いませんか?

それが出来るのがこのカメラです

カシオエクシリムのS1です


20160826003.jpg


めちゃめちゃ古い話題なのでこの記事を見て今からのこれを買おうとはしない方が良いとは思いますがSDカードのスロットにカバーが無いんですよ



20160826004.jpg


って事はとても便利でデヘヘのウヘヘ撮影をしていて誰かに「何撮ってんだ、カメラ出せ」って言われたときにポケットから出す際にSDカードの尻を押して
ポケットの中でSDカードを抜いて本体だけ出せば「撮ってないよ」と言い張れちゃったりします



20160826005.jpg


それにSDカードに保存するか内蔵メモリーに保存するかがとても簡単に振り分けられます

SDカードに記録するときは通常通り撮影するだけです



20160826006.jpg


内蔵メモリーに記録したいときはSDカードの尻を押してこのように飛び出させて撮影すれば画像は内蔵メモリーに記録されます

その後SDカードを元に戻しておけば不意に誰かにデジカメを操作されて再生されても見られては困るものは内蔵メモリーに入れておけば再生はSDカードの画像しか出てこないので問題ありません

このカメラが出たときは感動しましたこれで何万枚、いやもっと撮ったかも知れません

そこまで使い込んだにしては綺麗なボディだと思う人も居るでしょうが私はこのカメラは予備を含めてトータルで5台持っているので(^^


20160826007.jpg



専用のケースも買って使っていました


20160826008.jpg


これがまた便利でしてカバーに入れていてもSDカードを抜くことが出来るんです


20160826009.jpg


一般的なカメラだとまずそんな事が出来る純正ケースなど無いと思います


20160826010.jpg



ケースを付けていてもこのようにSDカードが抜けるので「カメラ出せ」と言われればカバンやポケットの中でSDカードを抜く練習を積んでおけば有事の際に出した際には
メモリーカードが無いので内蔵メモリーに数枚の風景画像が入っているというだけで急場が凌げるという我々にはまさに夢のようなカメラでした

このカメラの正確な名称はカシオのEXILIM EX-S1です

発売日が2002年なのでこの記事を書いている今から起算すると14年も前のカメラなのでこの記事を見た人がこれから捜して買って楽しむようなカメラではありません

しかし当時はポケットに入る薄型カード型で起動も速くシャッターレスポンスも良く当時としてはかなりのスペックを誇りましたしSDカードが簡単に抜き差し出来たのは
あまりにも便利でした

相当無茶して見つかってカメラ見られても全く画像が出てこないんですから(^^;



20160826011.jpg


とても便利とは言え時代はどんどん変化して画質は飛躍的に上がるようになりバッテリーの持ちも良くなりSDカードの容量も2GB以上が使えるようになりエクシリムのS1が
使うのに便利とは言えどもやはり年月と共に性能のショボさが耐えきれなくなるようになり違うカメラへと移行しました

今回のブログの一番最初に大量のコンデジを並べましたが古くなったものを纏めて保管している箱の1つから出しただけで私の使ってきたコレクションのほんの一部でしか過ぎません

特殊撮影ってどれが本当に便利なのかは色々と使い込んでみなければ分かりません

なので似たような物をとことん買いまくるのがRMS流です

そしてその中からベストなものを会員さんにお勧めするという感じです

商品HPを見たり製品レビューを見まくっても特殊撮影向きのカメラがどれなのかを見極めるのは殆ど困難です
自分で使って見るしか有りませんしそもそもこの世界に慣れていないと折角良い物を見つけてもアイディアが浮かばず見落としてしまいます

ならば特殊撮影サイトに入会するのが一番ですが入会金を見てびっくりして諦めてしまう人が多いように思います

しかしよく考えてみてください
コンデジたった1台分程度で機材大好き特殊撮影大好きな人が集まる集団の仲間に入れて管理人の私は今まで軽く1千万円以上の機材を手にしてきて使って
その経験をフィードバックして会員さんに情報を発信しているのです

私と同じ経験を積むなら家が一軒建つくらいの資金と膨大な時間が必要です

主観的に言わせて貰えばそれがたったコンデジ1台分の価格の入会金で千万単位の機材を使ってきた管理人のクローズされた発信情報と筋金入りのマニア会員さんと交流が持てるのです
ちょっと今の入会金はまだ安すぎると考えていますが入会者数の推移から考えると今はまだこの価格で頑張ろうかと思います

会員さんが増えたらもっとガンガン値上げするか最後は表舞台から消えます

当然ですが入会するには募集している時にしか希望されても入れません

当ブログを見て背中に電流が走るような衝撃を受けた人は是非おいでください

入会金が幾らに上がろうが入ろうと決めたその瞬間がその人にとって一番安く入会出来る手段なのですから・・・

さて画像をご覧ください

現在のデジカメは殆どが蓋がありますので同じ事をしようとするとこのように下側にだらーんと蓋を下げた状態で操作しなければなりません

これではあまりにも不自然です


20160826012.jpg



しかもSDカードを下に落としてしまうかも知れませんしバッテリーも軽く爪で押さえてあるだけなので滑落の危険が有りますしそもそも蓋を開いたり閉じたりしながら
撮影するのはあまりにも他人から見て不自然です



20160826013.jpg



そこで私は色々なカメラを弄りまくり考えました

蓋なんて壊してしまえばいいや

と、

そして選んだカメラがこれです



20160826014.jpg



防水デジカメです

SDカードは横のカバーを開いて出し入れします

これなら蓋を壊してエクシリムS1と同じように便利に使えると考えました



20160826015.jpg



カバーを開けるとこんな感じです

防水なので蓋がとても厚みがあるんですよ

SDカードに記録する通常撮影はこの状態で行います


20160826016.jpg



SDカードを押して飛び出させればこの状態で内蔵メモリーに記録されます



20160826017.jpg



正面から見ると蓋が厚みがありスロットが深いのでSDカードを飛び出させても真正面から見るとこのようにSDカードが見えないので違和感がありません

と言いたいですが蓋を開いたこの状態は怪しすぎます




20160826018.jpg


という訳で壊しちゃいましょう

蓋を握って逆側にバキッと折れば良いだけかも知れませんが筐体とか余計な所が割れると嫌なので根元をラジオペンチで挟んで折りました




20160826019.jpg


さてこれで内蔵メモリーに記録させたいときはこのようにSDカードを出しておきます




20160826020.jpg



SDカードに記録する際は押し込んでおきます




20160826021.jpg


SDカードを入れても浮かせてもどちらの状態でも正面から見れば何も変化は無く非常に適した構造をしたカメラです



20160826022.jpg


このままで十分問題なさそうですがさらに完成度を上げます

あとで矢印の部分を加工しますので覚えて置いて臭い




20160826023.jpg



普段の使用にも問題が無くSDカードと内蔵メモリーに撮り分けをしている時にその辺に置いていても不自然じゃ無いように外した純正の蓋の代わりの蓋を自分で作ります




20160826024.jpg



今回はゴムシートで蓋を作ります



20160826025.jpg


用意した物はホームセンターで買って来た5㎜厚のシートです

10センチ角なのは単にこれが一番小さくて安かったからでサイズに意味は無いのですが重要なのは厚みと固さです




20160826026.jpg



純正の蓋は片側が膨らんでいて場所により厚みが違いますがエッジの一番薄い部分に合わせてゴムシートを用意しました



20160826027.jpg


純正の蓋をゴムシートに宛てがいカットの為に罫書き線を引きます



20160826028.jpg


少し小さいように見えるでしょうが赤い縁の部分のサイズで切ると納めることが出来ないので内径で罫書いています


20160826029.jpg


カットはR部分が有るので固くて切れ味の良いチタンのカッターナイフを使おうかと思いましたがハサミで簡単に切れました

ちなみにこのハサミは正確な名称は覚えていませんが何とかカーブという曲がりを歯の部分に施してありハサミのどこで切っても
理想的な一番良く切れる角度がキープされるという優れもので確かに5㎜のゴムシートをこんなに簡単にカットできるとはすげぇです



20160826030.jpg


切りました

これが新しいデヘヘ撮影用のカバーになります


20160826031.jpg


横から見るとこんな感じです





20160826032.jpg



純正の蓋を壊してゴムシートで作った蓋をはめたところです



20160826033.jpg



びっくりするほど違和感がありません

矢印の部分は前述したへし折った蝶番の部分です


20160826034.jpg



この出っ張りは蓋にしたゴムが外れにくいように残して形成して形を整えようと考えていたのですがゴム蓋を押し込むとしっかりと密着するので外すときにこの出っ張りが
有るとゴム蓋を外しにくいので完全に除去することに決めました




20160826035.jpg


まずはニッパーでざっくりと切ります


20160826036.jpg



ここまで出っ張りは少なくなりました


20160826037.jpg



仕上げは平ヤスリで削って形成します

このまま削ったのでは粉が端子に入ってしまうので養生します


20160826038.jpg


マスキングテープを貼り削り粉がカメラ内部に入らないようにします




20160826039.jpg


そして余計な出っ張りを削ります

この削り作業をする際は「テッテケテケテケテッテッテ」と言いながら削ると良いです

皆様は家庭教師のトライのテレビCMをご存じでしょうか?

CMの後半でおじいさんが刃物を削るときに

「トライは○○ナンバーワン テッテケテケテケテッテッテ」

と言いながら刃物を研ぐシーンです

このCMを見習って何か削るときとかは必ず

「テッテケテケテケテッテッテ」っと言いながら作業するとテンションが上がり楽しく削り作業が出来るんです

皆さんも何か研いだり削ったりするときは真似してみてください

楽しくなり作業がはかどります



20160826040.jpg


トライの家庭教師ゴッコしながら作業したらちょっと調子が出すぎて余計な所を削ったりマスキングテープが少し破れたりしましたがカメラに削り粉は入らないように出来たので問題無しです

でも余計な所を削るときは「テッテケテケテ・・・」と余計な事を言いながら削ることはとても大切な事だと身をもって感じました



20160826041.jpg


さて次は削った所が白いのでその補修です

マジックペンのマッキーの赤を使います



20160826042.jpg


削った所に塗ります



20160826043.jpg



こんな物で補修かい?

って思うかも知れませんがご覧の通り全然違和感なく補修が出来ました

カメラを買う時って傷が付いたときに補修がしやすい色を選んだり改造やカモフラがしやすい色を選んだりどんなものか試す程度の使用で中古ですぐに売りたいと

思う場合は中古相場の価格は色でかなり変動するので高く売れる人気色を選んだりとかそのカメラを買ったら何に使うのかとか目的を明確にして選ぶと良いです

深い考察力でしょ?

これがマニアの世界です

今回のカメラは目立つ赤色ですがパーティとかグループで海水浴に行くとかそんな時に自慢げにビキニを着せて嫁を自慢する同僚の家内をカメラを手に持っているだけのふりを
しながら自分は座っていて立っている同僚の家内をローアングルからお尻を魅力的に撮ったりする為のカメラなので爽やかっぽい色のカメラを加工しております




20160826044.jpg


これで加工は全て完成です


20160826045.jpg


蓋の代わりにカットしたゴムシートをはめ込めばまさに最初からこういうカメラだったかのようで誰にも怪しまれることは無いと思います



20160826046.jpg



純正の蓋を壊しちゃったので完全防水のカメラですが水中撮影は出来なくなりましたが多少の雨なら防滴程度の効果は有るかと思います



20160826047.jpg



普段はゴムの蓋をして通常のカメラとして使いデヘヘ撮影に使いたいときはこのように下側に指を掛けてゴム蓋を取ります


20160826048.jpg


普通の思い出スナップはこの状態でSDカードに撮ります




20160826049.jpg


同僚の家内をこっそり撮るときはこのようにSDカードを浮かせて本体メモリーに撮ります

SDカードを戻しておけば

「写真見せて?」と言われてもSDカードの映像だけしか出てこないので同僚の家内や職場のマドンナを撮りまくった画像は何も出てきません

お楽しみは家に帰ってからパンツを膝まで下げてご覧になりましょう


でもどんな風に撮れてるか気になって我慢できずにトイレに行って見ちゃったりするんですよね~

思わず夢中になって時間を忘れて見入ってしまい戻ると

「おまえトイレ長かったなぁ~」

と撮った家内の旦那に言われたりすると思わずテンパってしまって

「いや、長くは無いよ 10センチが1本と15センチが1本だけだから」

などと思わずその日の朝にこいた糞の長さを答えてしまったりするんですよね

でも絶対にバレて無いから焦らずにいてください

そうじゃないと鉄板の上で焼いている皮なしウインナーがその瞬間から皆には糞に見えてしまいますから



20160826050.jpg


この加工をすれば完全に正面から見るとSDカードを入れている時と浮かせているときの状態が正面から見ると全く解らないのでデヘヘ撮影に使うには完璧です

このカメラの場合はシャッター側のほうに蓋がスロット蓋があるのでゴム蓋を外していてもカメラを構えるときにどの角度から見られても蓋がないことを手で隠せます

というか隠そうとしなくても見えなくなるのが良いポイントです

あと防水カメラの良いところはレンズが光学式ズームでも電源を入れた際にレンズが飛び出ずズームを弄っても屈折鏡を使ったインナーズームなので見た目が全く変わらないという点も便利なんです


20160826051.jpg


しかし機種選びのポイントはまだあります

同じシリーズのカメラですがこちらは電源を切っているときに完全にレンズ前面に遮光のためのカバーが掛かってしまい電源を入れるとレンズが出ます

これだとカメラを起動している時と電源を切っているときが一目瞭然なので撮像センサーに電源を切っている時に光が当たらないようにする部分がレンズ部分では無くて
内部の見えない部分にメカシャッターが有る今回紹介したようなカメラを使えばあとは音消にしてフラッシュをオフにして置けば電源が入っているのか切れているのか
モニター面を見られない限り分かりません

このような研究考察をするために当サイトではちょっと個人ではあり得ない程のカメラの台数を所有しているのです


■いろんなものが無料で使えるのに有料って・・・・

最近はありとあらゆるサービスが無料で使えるようになり便利な時代になりました

色んな動画が無料で見れるし電話も無料通話アプリでタダで出来るしネットで調べ物は色々出来るし人に聞くことも出来るし特殊撮影の事も巨大掲示板などで
色々と情報交換が出来ます

こんな便利な時代にわざわざ高いお金出して情報を得に入る必要など有るのか?と思う人も多いかと感じます

でもその無料で手に入る情報って質的にどうなんでしょうかね?

無料で知ることが出来るならとても多くの人が知っていると思うので自ずと下がると思うんですよ

会員制で少しの人数しか居なくてそのサイトは巨額の投資をしてあらゆる研究をしそこに集まる会員さんのレベルはめちゃくちゃ高い人が居て掲示板では
信頼できる情報が飛び交っているサイトが有れば有料でも入ってみたいと思いませんか?

それがRMSメンバールームです

日本で唯一の特殊マニア系個人サイトです

マニアを自負する皆様も是非有料サイトの底力を見に来てみませんか?

ビギナーの人も最短でマニアに上り詰めてみませんか?

どの層も楽しめるのがRMSメンバールームです


20160826052.jpg


さてこちらは当メンバーさんだけでは無くマニアの皆様に絶大な人気を誇る作者の
Mr.研修生さんの作品からのキャプ画像です


超有名な人ですのでご紹介する必要も無いかも知れませんが
Mr.研修生さんの販売作品ページ
http://gcolle.net/default.php/manufacturers_id/15511
を宜しかったらご覧になってみてください

そして購入して華麗なる撮り技を是非ご自身の目で確認してみてください

この厳しい時代に現役でここまで出来るって凄いです


無料掲示板で「あのカメラは画質が良い」とか「レンズが目立たない」とか一生懸命沢山議論をしていても
Mr.研修生さんのようなスキルを身につける日が来ることは無いような気が致します

今回の当ブログの発信はどうだったでしょうか?

「そうか そのように加工すれば1台のカメラで隠匿撮影が出来るかぁ」と
感心した人は浅いところで停まってしまうでしょうから是非入会してどっぷり浸かってみませんか?

Mr.研修生さんはご自身の作品ページでRMSのメンバーだ、とカミングアウトされたので私も話題に出来るようになりました

Mr.研修生さんの作品をご覧になれば良くわかると思いますがどのカメラが画質が良いかとかレンズが小さいかとかそのような事を
幾ら沢山知ったところで彼と同じ撮影などしたらすぐ終わっちゃいます

では筋金入りのマニアになるには何が足りず何が必要なのかが今回のブログ発信でほんの少しイメージがお分かり頂けたのでは無いかと思います

本当のマニアの世界においでください

それがRMSメンバールームです

■メンバーの皆様へ

今回の発信はメンバー掲示板協議案件に致します

「折角有料会員になったんだからこの内容を無料で見れるブログで出さないでくれ」等のご意見が多ければこの記事は消します

逆にマニアの人が多く集まるようになりメンバールームが活気づいて良い方向に向かうと考える人が多ければ残しますしまたこのような発信をすることも有るかも知れません

取りあえずどちらの意見が多いにしても管理人権限で1ヶ月はこの記事は公開を続けます

でもまぁ古い話題で有り今はこの夏武装したあのカメラが想像を遙かに超える夢を叶えるカメラなのでメンバーの皆様はそちらをお楽しみ頂きたいと思いますし
旬な話題をブログで出すことは絶対に無い事はお約束します







Posted on 2016/08/24 Wed. 23:30 [edit]

テクニック  /  TB: 0  /  CM: 0

シワシワな紙を綺麗に撮る小技のお話 



オフハウスとハードオフは通りかかる都度に必ず寄りますがこの度ガチャが108円で売られているのが目に入り何だか分からぬまま思わず買ってきてみました

2016032901.jpg



近年はフィギアとかをサイトでシュミレーションで色々紹介したりするのに使おうと思い幾つか買ったりして居たのですが別段フィギアが好きという事も無いつもりだったのですが
最近は収集に嵌りそうな気配になってきました




2016032902.jpg


何となくエロっぽいガチャのような気がしましたが開けてみると予言が当たったようです




2016032903.jpg



ガチャってこういう紙が入っていますよね

折りたたんであるので開いても蛇腹のように手を離すと縮んでしまいます

このような紙を綺麗に撮影する小技を今回は紹介したいと思います



2016032904.jpg


これを使います

こちらもオフハウスで買ったものです

昨年買ったものですがガラス製の板(?)で価格は50円でした

四隅に透明なゴム足が付いているので何かの台だったんだと思います

厚みが有ってずっしりと重いです



2016032905.jpg


これをガチャの紙の上に置きます



2016032906.jpg


このように綺麗にまっ平らになってくれました

癖が付いた紙を撮影するにはこの方法は凄く良いです

廃棄するスキャナーやコピー機などが有ればそのガラスを外せばA4用紙まで対応できるので大きい物もあると便利だなと思います



2016032907.jpg


組み立てました



2016032908.jpg


5種類有るうちの戦闘コスチュームBという人でした

ブラジャー脱着可能と書いてある・・・




2016032909.jpg


出来ればこのピンチバージョンというのが欲しかったです




2016032910.jpg


でもこれもブラジャー取れば可愛くてセクシーポーズが素敵でこれはこれで良かったです

パソコンディスクの脇に飾っておくとこれからも会員さんと共にスケベな事だけを考えて生きていこうと言う気持ちが強くなりやる気が出ます



2016032911.jpg



もう1枚のガチャの紙もガラス板の下に入れて並べてみました

2枚入れると収まりが丁度良いです




2016032912.jpg



もう1体も組み立ててみました

片乳だしてパンティ丸見えでこれもまた味があります




2016032913.jpg



羽山ちゃんという名前のようです

これも羽山ちゃんの隣の椅子に座っている人が欲しかった・・・


何だか分からず買いましたがぐぐってみると500円のガチャの

「デジタルギャルズパラダイスフィギュアコレクション」

という物のようです



2016032914.jpg


この人はこういう格好で飾っておこうと思います

イヒヒヒっ

ウヒヒヒっ

にょほほほっ

ひぃ~

特殊撮影を極めるならやはりRMSメンバールームに限ります
では同士がお待ちなのでメンバールームへおいでください









Posted on 2016/03/29 Tue. 23:50 [edit]

テクニック  /  TB: 0  /  CM: 0

絶対にバレない(?)盗聴器のお話 



さて今回は盗聴のお話をしてみたいと思います

私がするお話ですからこれを読むと盗聴する概念が変わる人もいるかも知れません
ご興味が有ればページ下部までお付き合いください

2016020201.jpg


昨年秋からテレビで盗聴の特集などの番組が増えてきたと思いませんか?

昔は盗聴でその次に盗撮でしたがまた盗聴にスポットが当たるようになってきた感じを受けます


警視庁24時的な番組ばかりでなく世の奥様が視聴者であろう昼間のワイドショウなどでも紹介される事もあり
フジテレビのノンストップ
http://www.fujitv.co.jp/nonstop/index.html
などでもママ友の会話を聞くというような話題がされていたと思います

一般的な盗聴方法となると上画像のようにコンセントタップ型で半永久的に電波を出すものや電池式で場所を選ばないものなどが使われます

これはビギナーには大きな落とし穴というかリスクが有りよく勘違いされる事ですが電波を出す盗聴器と受信機を
セットで買って来て仕掛ければ自分だけが盗聴出来ると思い込んでしまうことです

なので我々受信マニアが楽しめるわけですが送信機と同じ電波を受信できるものを用意すれば電波の届く範囲なら仕掛けた人以外にも
台数に関係なく5台でも10台でも受信機を持ち寄った人全員が会話を聞くことが出来てしまうという点です

楽しいですねー
あ、いや怖いですねー

仕掛けた人は自分だけが聞いているつもりが実は便乗マニアと一緒に聞いていることになりますし警戒心ゆるゆるの人が多いので
近くに行き車を止めて外で聞いている人はその聞いている人の姿まで見つけられてしまいます

さてそんな事にならないようRMS式に盗聴というか証拠録音の事を考えてみましょう


2016020202.jpg



こちらは私が所有するボイスレコーダー群です

何でそんなにいっぱい持っているんだという感じですがそれぞれ役割が有るんです

ビジネスバックに入れて持ち歩いたり車の中に入れておきすぐ録音出来るようにしておいたり
玄関に置いて訪問者とのやり取りを録音したり電話の通話記録をしたり無線機にライン接続して
電波が入ると自動録音させたり等




2016020203.jpg


こちらは玄関に置いてあるもので私のアジトは防犯カメラが設置してありますから怪しい人が来たらこれを録音状態にしてから玄関を開けます

メモリーカードを入れるところもなければ容量も少ないのですが実にシンプルで電源を入れて録音ボタンを押すだけです

操作も簡単でボタンも大きいのですぐ録音に入れて操作ミスをする可能性がとても低いのでシンプルなものを訪問者記録用に使っています



2016020204.jpg



液晶画面部分に気泡が入っている所に注目してください

今まで当ブログでは何度も液晶保護フィルムの流用技を紹介してきましたがその際に出た半端なフイルムがボイスレコーダーや
ハンディ無線機の液晶窓の傷を防ぐのに丁度良く役立っています

このボイスレコーダーの窓に貼る際はゴミが入ってしまい気泡を抜ききることが出来ませんでした



2016020205.jpg



機能や操作性も重要な要素ですが外部マイク端子やイヤフォン端子の位置なども使い方によってはとても重要です

さて盗聴の話に戻しましょう

ボイスレコーダーを盗聴器の代わりの会話記録に使ってしまえば便乗盗聴マニアにも漏れるという心配がなくなります

回収してからじゃないと聞けないという部分も有りますが自分が普段出入りしている場所での情報収集ならさほど問題ないかと思います

介護施設などでの虐待の証拠撮りにスパイカメラ的な小型ビデオカメラは大きな成果を上げていますが録画出来る時間がとても短いのがネックですが

最近のボイスレコーダーならかなりの長時間録音が可能です

映像が無いと例えば虐待の証拠にしたくても音で「バシ、バシっ」「痛いやめてぇ」と叩く音と被害者の声が入っていても何を叩いているのか
明確に解らないので裁判では証拠不十分になるかもしれませんが「死ね」とかの暴言が有ればこれは言葉の暴力ですので音声だけでもこれは
とても有効であり映像が無くても長時間録音できるボイスレコーダーのほうが便利な場合も有ると思います



2016020206.jpg


テレビでママ友の家に仕掛けてその会話を聞くなどとかやっていましたが電波を出す盗聴器の場合は盗撮バスターズの人や盗聴マニアにターゲットにされるリスクが有ります

ボイスレコーダーを仕掛けるならその便乗されるリスクをゼロに出来ます

色々と物が置いてある部屋なら本棚の裏とか額縁の後ろとか色々考えられますが何もないような殺風景な部屋ですと設置場所に困ります

和室の場合なら非常に良い場所が有ります

鴨居(カモイ)の中です

鴨居とは障子戸の上の部分の帯みたいなところで部屋をぐるぐるっと一周覆っています

ここの裏には隙間が有りますので和室ならここに入れればまず見つかる可能性は相当低いだろうと思います


2016020207.jpg


さてここに赤いボイスレコーダーを入れてみました

少しはみ出しちゃったのでこれだとバレちゃいますよね

でもこの対処法は結構簡単なんです

鴨居の中を上から覗いたことがある人って居ますかね?

年末の大掃除の歳に見ているとかという人もいるかもしれませんが高級住宅でもこの鴨居の中って結構テキトーになっているんです

塗り壁の平らな部分が終わり鴨居の中には余った壁材がデコボコしていたりする場合はマイナスドライバーとハンマーでそのデコボコを軽く叩いて取ってやればスペースが出来ます

新聞紙などが折り曲げて底に入れてある場合も多いですがその場合はマイナスドライバーで新聞紙を強く押し込んで潰してスペースを作ると良いです
(時間が経つと多少浮き上がってくるかも知れませんが)

ここにボイスレコーダーを隠しちゃえば多分見つかる可能性は相当低いだろうと思います

でもこのブログ記事を見た人は椅子を持ってきて鴨居の中を点検する人も出てくるかも知れませんね

特殊撮影の手法も同様で皆に知られてしまえばその瞬間から「特殊」では無くなってしまうんです

だから飛びっきりの情報はメンバールームに埋めてあり一般公開は絶対しないのです

特殊撮影に興味の有る人は是非入会して興奮して・・・じゃなかった勉強してみませんか?




2016020208.jpg


こちらのボイスレコーダーは私が一番良く使っているというか持ち歩いているものです

ミュージックホルダーが用意されていて音楽プレーヤーとして普段使えます

再生の速度も変えられるので録音したラジオ番組の早聞きや語学学習や録音した内容をテキストに起こすためにスロー再生など色々多機能です

気に入っている部分としては見た目があまりボイスレコーダーらしく無い点です

紹介の為録音ボタンが分かるようにテープを剥がしましたが録音ボタンの赤丸の上に黒いテープを貼れば音楽プレーヤーみたいです



2016020209.jpg


マイクも目立ちにくいです


2016020210.jpg


しかしレバーを倒せば遠くの音を拾いやすくなるズームマイクになったりと機能も充実していますから変に音楽プレーヤーを買うなら
ボイスレコーダーを音楽音楽プレーヤーとして使えばイザとなれば証拠取りアイテムとしても使えて一石二鳥のような気がします


2016020212.jpg


さてこちらは何か分かるでしょうか?

イヤフォンだろ?って。
違うんです

マイクなんです

バイノーマルマイクと言いイヤフォンのように両耳に装着して耳で聞いているのと同じ環境で廻りの音を録ることが出来るスグレモノです

イヤフォンにしか見えませんのですぐ近くで囁くように話している会話もバッチリです

例えば男だったら必ず5回や6回は経験が有るでしょうが電車で若い女性と隣り合わせに座った時に眠ったふりをして白々しく寄りかかってヨダレを垂らし
女性の服に汁を着地させたりした事が有ると思いますがその際にこのバイノーマルマイクが有れば汁が着地する瞬間に女性が小さく「ひゃっ」とか「えっ」とかボソッと
出てしまう声もしっかり録音できます



2016020211.jpg


  

こちらは今はなきサンヨーのバイノーマルマイクですが同社のボイスレコーダーと一緒に買ったのですがボイスレコーダーの2倍の値段がしました

高かったですがボイスレッコーダーの利用価値をとても高めてくれる良いグッズです

この画像のようにヘッド部分を収納するクリップが付いています



2016020213.jpg


このように付属のクリップにはめ込んで使えば通常のステレオマイクとして使えます



2016020214.jpg



クリップから離すともうその形はイヤフォンそのものです

MICと刻印が有りますが気になる人は#1000番などの紙やすりで削って消すと良いと思います




2016020215.jpg



便利な使い方はこの状態で電話をする時です

片側をクリップから外して耳に装着してもう片側はクリップのままで上着の胸元に付けます

これで電話の相手の声と自分の声を録音できます

出先でメモを取らないとならないけどその時間や道具も無いなどの場合はこれで録音して聞き返せばOKなので
ボイスレコーダーで普段は音楽プレヤーとして使いイザとなれば録音したりイヤフォンからバイノーマルマイクに付け替えれば
電話も録音できてとても便利です

えっ?スマホで音楽聞けるし会話も本体で録音できるだろうって?

それを言われたら身も蓋も有りませんがでもやはり録音するなら専用機は便利だと思います

さて話をぐぐーっと戻してボイスレコーダーを盗聴器の代わりに使う場合のリスクについてもお話しておきます

電波を使わないので便乗盗聴の心配が無くなりますが逆に言えばリアルタイムモニターや別所で録音が出来ないため回収に行く際に
仕掛けた事がバレているかバレていないかの的確な判断が出来ません

電波を使っていれば無人録音して全て録音をチェックしておけば見つかっていないという事に確信を持ち撤去して証拠隠滅が図れます

しかし回収してみないとバレているのかどうかわからない設置録りはリスクがここに有ります

もしかしたら設置したのがバレていて逆に設置された側が犯人を探すために小型特殊カメラなどで記録していて返り討ちに合うという可能性も無きにしもあらずなので
何をするにしてもリスクを完全にゼロにするのは難しいと思います


しかしあらゆる不可能を可能にしてリスクをとことん下げる方法は有ります
RMSメンバールームに入会してマニアの中に自分の身をおくという方法です



リアルマジックショット
不可能を可能に。そして出会える事などなかった仲間を得ることが出来る日本唯一の特殊機器マニアの世界にあなたも来てみませんか?






Posted on 2016/02/02 Tue. 16:50 [edit]

テクニック  /  TB: 0  /  CM: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

RMS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。