01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

リアルマジックショット管理人のブログ

 ■  変態ですいません(・_・) ■

盗聴? いえ無線傍受です 

今回は無線とコードレスホン受信のお話です

2018021701.jpg


RETEVIS
http://www.retevis.com/amateur
というメーカーの144.430Mzhのデュアルバンドアンテナが
1200円程とスゲェ安かったので買って見ました



2018021702.jpg


しぶとく私は今でも毎日アナログコードレスホンを受信しております

受信が出来ない(出来にくい)デジタルに移行してからもう20年くらい経つかなと思いますので手軽に聞けるアナログコードレス電話の会話は私のアジトでは受信可能が6件くらいまで減りました

車の中でも移動中電波を探してますがめっきり受信出来る機会が減ったので遠くの電波も受信できるようにと感度を上げるため今回アンテナを購入した次第です

購入したアンテナは
RHD-771というアンテナなのですが取り付け部分のジャックは小型機に採用されている事が多いSMAという規格のジャックです




2018021703.jpg


今回購入したのが一番左のアンテナで約40センチでとても長いです

一概には言えないですが周波数が固定された専用アンテナの場合は長ければ長いほど感度が良いと思って差し支えないかなと思います

3台受信機を並べていますが超簡単受信機と簡単受信機、ちょっとマニア好みの受信機の3種です





2018021704.jpg



一番右のこの受信機だけがアンテナの端子がSMAなので今回購入したアンテナがそのまま付けられます

以前使っていて壊れて捨ててしまいましたがマイクロ聞多(ぶんた)というトーノというメーカーから出ていた簡単受信機に似ています

コードレス電話を聞きたければコードレスを押し自動車電話を聞きたければそのボタンを押すという感じです




2018021705.jpg


交換するとここまで長さが違います

付属アンテナはあらゆる周波数を聞くためのアンテナなので何を聞くときも良い感度が出ません

今回はコードレスを聞くためだけに買ったローバンドアンテナでここまで長いですから交換の効果は抜群に出ました




2018021706.jpg


こちらはスタンダード社が発売しているVR150です

間違いなく名機だと思います

もう発売されてから何年もたっていますが今でも現行で売られているロングセラーぶりからもそれは伺い知れると思います

単三型2本のエネループで驚くほど長寿命でコンパクトで丈夫なボディですから頼りになるやつです

4つオレンジのボタンが有り一番右が一発で盗聴器を探すモードに入れるのですがプリセット数が多すぎて実用になりません

自分で必要な分だけメモリーバンクに入れてスキャンしたほうが良いのでカタログを見ると簡単そうですが初めての受信機としてはちょっと扱うのは難しいかもしれません

私は現在このVR150を車に積んでドリンクホルダーに置いて移動中はコードレスホンを聞いています




2018021707.jpg


マルハマのRT-540Sです

何年も前になりますが地元のホームセンターで
14,800円で買いました

一応簡単無線機の仲間ですが凝った設定もできるお手軽受信機です

少しボディが大きく電池が単三3本ですが持ちが悪くて操作性もなんか中途半端でしたが
お手軽にコードレスが聞けました






2018021708.jpg


スタンダードとマルハマの機種はアンテナ端子がBNCという規格の物ですので今回購入したSMAアンテナはそのままでは取り付けが出来ません




2018021709.jpg



そんな時はSMA-BNC変換コネクターを使えば取り付けが可能になります





2018021710.jpg


変換プラグのSMAのオスネジをアンテナにねじ込みます





2018021711.jpg


これでBNCコネクターに取り付けが可能になります

BNCコネクターは防犯カメラやプロ用の機器などの映像伝送接続に良く使われている規格で刺してひねればしっかりと取り付けが出来るので設置や脱着性に優れています





2018021712.jpg


今はこんな感じで車に搭載しています



2018021713.jpg


ドリンクホルダーに入れるとアンテナが長すぎてフロントガラスに当たりますがこんな感じで曲がりますがかなり感度は上がりました



2018021714.jpg


感度を上げる場合にアンテナを買える時の注意点をお話します

アンテナの根元の部分を同じ高さのまま交換することが望ましいです

この画像では受信機の後ろが黄色い紙でアンテナの部分が白い紙になっていますが黄色い紙が電波を遮断する遮蔽物で白いところがガラスなど電波がスカスカに通ってくるところだと思ってください

2018021715.jpg


長いアンテナに変えて上が当たるからとこのように給電部(アンテナの根元)を下げてしまうと折角感度の良いアンテナに変えても効果が半減するどころか逆に悪くなることが有ります


2018021716.jpg


こちらは逆で純正アンテナよりもかなり短いアンテナです

わざと近くの電波しか受信できないようにしたり持ち歩くときにアンテナが邪魔にならないようにする時に便利です

形状が口紅みたいなので仲間内で口紅アンテナと俗語で呼んでいます

2018021717.jpg


VR150に口紅アンテナを付けてみたところです

近距離通信や腰に無線機を取り付ける時に便利なアンテナです

ちなみにコードレスホンの受信は「盗聴」と捉われがちですが盗聴では有りません

「傍受」になり法律には触れないんです

但し聞いた内容を人に話したり聞いた事に対して何かアクションを起こすとその時は違法行為となります

ここの線引きを知っていればコードレスホンを受信することは問題ありません

2018021718.jpg


今はmicroSDカードに音声を録音できるボイスレコーダーが有りますが20年前にこんな便利なものが有れば面白かっただろうなぁ~と思います

昔近所の女子高生が伝言ダイヤルで

「手でするのは1万円、口でするのは3万円」

などと伝言を入れていたことが有りあの純情そうなお嬢さんがこんな事してるのかぁ~

と思って感動するのと同時にそれだと高いから

「口でするのは1万円、本番は3万円」

にしないと高くて誰も返信してくないよ

とアドバイスしてあげたかった事を思い出します

でも沢山伝言でオファーが入っていてせっせと小遣い稼ぎしていたようです

今じゃすっとぼけてお嫁に行きましたがもし私があの通話を録音していたら・・・

今になって見れば当時は便利な録音機が無くて良かったなと思います

近所の人たちの知られたくない秘密をわんさかコレクションする所でした

最近はアナログコードレスホンが少なくなりましたが少なくなったからこそ現在も使っている人の会話は根こそぎ記録することが出来ちゃいます

以前は利用者が多かったので狙った人の録音は難しかったですが今なら電波が入った時に連動して録音が出来るVOX機能が付いたICレコーダーを付けておけばアナログコードレスホンを使っている所が他に無ければ子機を使う限り全禄出来ちゃいます

危ないのでアナログコードレスホンをまだ使っている人はデジタル式に変え変えましょう

2018021719.jpg


次にSP(セキュリティポリス)などが使っている透明なイヤフォンをご紹介いたします

目立たず受信する時に便利です


2018021720.jpg



構造は途中までが普通のイヤフォンと同じです


2018021721.jpg


クリップを襟元に留めます


2018021722.jpg


その先が透明になっており簡単にいうとチューブです

この中の空気を振動させて音を耳まで届けるようになっています

御覧の通り照明チューブの陰のほうが濃いくらいですから装着していても遠くからだと全く気付かれません

テレビのニュースキャスターやMCの人もこのような目立たないイヤフォンを良く装着してますよね

プロの現場で使っている商品名が何か分かればプロ仕様を欲しいところです

今はAmazonでAudible (オーディブル)という音で本を聞くというサービスが有り私もサービス開始当初から利用していますが移動時間などに聞けたりとかしてとても重宝しています

工場とかの仕事をされている人は他の人が少々離れた所にいるなら作業をしながら
このイヤフォンを使って聞きながら仕事をすれば本を聞いて知識を付けながら仕事で賃金も得られるのでスゲェ―良いのではと思ったりします


2018021723.jpg


耳に入れる部分も非常に小さくなっており耳タブの裏を通して上から耳に挿す形になっているので正面からも露出部分が少ないのでさらに目立たないです

使用シーンによっては凄く便利です

コードレスが聞ける受信機の多くの場合は特定小電力無線の通信も聞けてしまいます

何が出来るかというとお店やイベント会場など行くと店員さんやスタッフが腰に付けていて業務連絡をしているので実はこれを聞くととてもおもしろかったりとか自分がどう思われているか分かったりする場合が有ります

例えば家電店で店員さんと交渉をしていて価格が幾らまで値下げ可能か聞いた時は
インカム(特定小電力無線機)で連絡をして価格を聞いてそれを伝えられるという経験をした人は多いと思います

この場合に自分も受信機を付けてその無線を聞いていれば普段は知ることが出来ない事を知れたりも出来ます

店員さんがバックヤードにいるスタッフに無線で

「○○電気で12,980円といわれたそうですがうちで幾らまで出来ますかね?」

と聞いたら上の人から

「そんな価格で売れるわけないだろ、その客相手にしなくて良いから切り上げちゃいな」

とか秘密の内情が知れてしまったりとか万引きを店員皆でマークしている会話が聞こえたりすると誰がマークされているのかとか色々有ります

まぁその場合隠語が使われている場合が多いですが会話全体を聞いていれば意味は推察できます

自分が動きが怪しいと思われるとチェックされている事を自分で察知出来たりとか・・・


■ ブログはやっぱ息苦しいっす



当RMSはメンバーサイト運営が母体のサイトでブログ等は興味を持っていただくための切っ掛けになればという位置づけです

発信内容が全く違いますので興味を持っていただいた皆様からメンバールームは何が有るのかとか色々お問合わせを頂く事も有りますがすいませんが一切具体的な事はお答えしておりません

想像力を膨らませてイメージしてみて頂ければと思います

当サイトは古き良き時代のインターネット普及機の頃の世界感をとても大切にしております

発展途上期はインターネットは誰もが好き勝手な事を発信し無法地帯で荒れ放題という感じでしたが検索エンジンも無かったころは誰かが何かを書くと

「教えてくれてありがとう」

というのは普通で皆が情報を求めてました

今では
「この機種って良いんじゃないか?」

とかと書けばステマだの業者乙だのとすぐ書かれて全く話題が共有できず薄い情報しか知ることが出来ないような気がします

メンバールーム内ではあれはどうだろうかとかこれはどうかとか皆で楽しく和気藹々と進行しており同じ趣味を持つ仲間意識の強い人が集まる場となっております

このブログのように誰もがアクセスできてしまうパブリック的な場所だと私も全く好きな事が発信できません

無線の事も本当はもっと面白い事を書きたくてもブログだとせいぜいこの程度が限界かなと思います

好奇心旺盛で特殊機材好きな皆様、是非メンバールームに来てみませんか?

本当に好きな人だけ来て欲しいので入会ハードルはとても高いですがご入会後はお客様ではなく我々の仲間としてお迎えさせて頂きますのでリミッターなど取っ払った世界で共に情報交換を楽しみましょう






特殊機器好きで交流を思う存分楽しみたい人は日本で唯一そして最大のRMSメンバールームへ是非おいで下さい
スポンサーサイト

Posted on 2018/02/17 Sat. 23:51 [edit]

機材紹介  /  TB: 0  /  CM: 0

【購入】Amazon Echo Dot 新モデル買った 


招待で3,980円でAmazon Echo Dot購入しました

2017120201.jpg



最近はAIスピーカーが各社から発売されてこれから普及しそうな予感ですが新しもの好きの好奇心の塊で出来ている私は発売前から招待リクエストをしていたら昨日招待状メールが来たので速攻で注文しました




2017120202.jpg



音声でスケジュールや天気予報やタイマーなどはiPhoneのSiriでも出来るので
Amazon Echo Dot 固有の機能がどんなものか使ってみたいと思います

パッケージを見るとアベマTVも書いてあります
何がどう音声操作できるのか分かりませんが楽しみです

AmazonのファイヤーステックTV買ってからはテレビででアベマTVを視聴するのがライフスタイルとして私は定着しましたがファイヤステックの音声コントロールはかなり気に入っていますがボタンを押してから何が見たいか白状しなければなりません

Amazon Echo Dotは「アレクサ」と最初に叫べばリモコンを操作しなくて良ければ楽なのですが・・・

2017120203.jpg


キンドルタブレットもファイヤーステックTVも予約して初日に手にして満足度は非常に高かったです

Echo Dotが有ると何が便利になりどんな風に楽しみが広がるのかなんかイメージが掴めませんでしたが楽しそうでしたし招待だと3,980円というリーズナブルな価格でしたので頼んでみました

今は「アレクサ」と話しかけてもうんともすんとも言ってくれません
まだ開封してないので(^^

これからセットアップしてみたいと思います

でもWOWOWをタダ見する事が出来ればいいなぁと思っていたら本日は23時まで無料放送なんですよね

この週末も楽しくて忙しい

Posted on 2017/12/02 Sat. 14:12 [edit]

機材紹介  /  TB: 0  /  CM: 0

超小型、超便利赤色レーザーポインター 

今回はレーザーポインターのお話です

今まで所有していた物がちょっと調子が悪くなってしまいました

20171123001.jpg


長年使っていたものはこれなのですがとても便利でした

20171123002.jpg


中心が赤色レーザーで周辺のLEDが白色ライトです


20171123003.jpg


スイッチを1回押すと白色LEDが点灯して普通のライトとして使えます


20171123004.jpg


もう1度スイッチを押すと中央から赤色レーザーが照射されます

正面からカメラで撮るのはヤバそうなので照射画像となります

単三電池1本で駆動してコンパクトで便利だったのですがスイッチの接触が悪くなり点灯したりしなくなったりしてきました

スイッチをぐりぐりしてやれば点いたり切れたりするのでスイッチを覆っているラバーをカッターで切って接点復活剤をスプレーしてやろうかと思っていたのですがちょっと気になるものを見つけました


20171123005.jpg


それがこちらです

Amazonで1,400円という安価でしたがとても良かったのでご紹介いたします

「Pinty(ピンディー) レーザーサイト ドットサイト ダットサイト レーザーポインター 20mmレール対応 赤外線 照準器 レッド」

という商品で元々はモデルガンなどに取り付けて使うドットポインターです

これを少し手を加えてみました




20171123006.jpg


開けるとこんな感じでボタン電池と六角レンチが入っています




20171123007.jpg


仕様書は付いてますが取り扱い説明が書いてありません

電池の向きもどちらに入れるのやら説明が有りません

多くの製品がバネ側がマイナス側でプラスは固定接点になっているのでプラスが奥側だろうと思って中を覗いたら反対側も同じようにバネ構造でした



20171123008.jpg


試してみたら手前側の電池の見える面がプラスでした




20171123009.jpg


電池装着完了です

六角レンチが2本付いてますが先端の調整用と取り付け部分用のものでした



20171123010.jpg


照射してみると真っすぐ照らさず上にズレていました



20171123011.jpg


細いレンチは先端調整

太いレンチは取り付け部用


20171123012.jpg


早速光軸を調整します

正面から見ると少し右上に寄っていたのでこれが原因です

上と横の2か所に調整用のレンチネジが有りますので上下左右を調整します



20171123013.jpg


中央に調整しました


20171123014.jpg



これでバッチリです


20171123015.jpg


このレーザーポインターはエアガン取付用ですが私は単にレーザーポインターとして使いたいので台座は外しました

取りつけたままでも小さいので邪魔にならないとも思ったのですがポケットに入れていて出すときに台座の角が引っかかるんですよ

レーザーポインターの筒を固定しているネジを全て緩めても抜けないですが電池の蓋を一度外せば抜くことが出来ます


20171123016.jpg


これでメチャクチャ小さいレーザーポインターとして使えます



20171123017.jpg


小さすぎて逆に失くしそうなのでストラップを付けることにしました

ブルーのストラップは任天堂ウィーリモコン用のもので以前デジカメに着けると便利で丈夫で安くてコスパが良いとご紹介した物です

取り合えず今は間に合わせで余っていたこのストラップ付けます



20171123018.jpg


以前に色々とご紹介したように穴を開けてストラップホールを作りたいのですがこれはちょっとそれが無理そうです

そこで電池蓋を少し緩めてこの隙間にストラップの紐を入れて挟んで固定しようかと思いました


20171123019.jpg


こんな感じで挟んでしっかりと閉めこみます

点灯に問題が無ければ外れないように根元を束ねて使おうかと・・・



20171123020.jpg



ところがテールスイッチを押しても点灯しません

多分ボタン電池に端子が届かなくなったのが原因と考えられます



20171123021.jpg



電池蓋の中のバネをラジオペンチで引っ張って伸ばせば届いて点灯すると思われましたが無理はしない事にしました

ちなみに電池を使う古い機器などはバネが縮まり接触不良を起こしたり電池は同じタイプでも長さが違ったりするので短い電池を入れると届かないなどという事が有ります

そんな時はバネを伸ばしてやってついでにバネの先端にやすりを掛けて酸化膜を取ると接触不良が直せたりするので覚えて置くと良いかと思います

バネを伸ばす場合は単にラジオペンチなどで引っ張るのではなく幅広のマイナスドライバーなどでバネの根元の1巻き目をしっかりと抑えて根元に力が掛からないように伸ばすのがコツです

そうしないとバネが外れて破損させてしまう恐れが有ります

でも今回はバネを伸ばさず本体にストラップをテープで巻いて使う事にします



20171123022.jpg


テーピングしてストラップ付けました


20171123023.jpg


いいですねぇ~

これで失くしにくいと思います


20171123024.jpg


最初お見せした接触不良のレーザーポインターと大きさを比較してみましょう

調子の悪い左の物は電源は単三1本で駆動させるものです

法律の事詳しくないのでもしかしたら説明が違うかも知れませんがレーザーポインターは一部に販売規制が入ってしまって確か単三電池を使う赤色が禁止されたようか気がしますので多分この不調になったタイプは発売規制が掛けられているのではと思います

間違っていたらご免なさいですが単三1本型より小さい赤色レーザーが手に入れられて良かったです

接点復活剤吹こうかと思ったのですが先端のノズルを失くしてしまってそのまま噴射すると広域にまき散らしちゃいますし量も少なくなってきたので新しスプレーを買おうかと思いながら検索したらこのレーザーポインターが接点復活剤を買うのと大差ないのでこれにしてみました

ちなみにスイッチって「AAA」とか「A」とか色々あって耐久性がランク付けされています

自分で何か工作する際に部品として買う時は仕様を見ればわかりますが製品に組み込まれたものはどのような耐久性か不明です

一般的な一眼レフのシャッターボタンだと5万回位の耐久性だと思います

調子の悪くなったポインターのスイッチはシャッターみたいに押し込むのは一緒ですが押し込まれた状態を保持して電気が流れます

使用頻度は少ないので多分まだ数百回程度だと思いますが逆に長く使わない期間が有ると鉄でいえば錆が出るように接点の銅とかも表面が酸化して膜が出来て電気が流れにくくなりますので使わなければ長持ちするというものでも有りません

スライドスイッチならカチカチ切り替えをひたすらすれば酸化膜が剥がれたり回すタイプのスイッチならぐりぐり廻せばかなり改善したりしますが押し込み式はカチカチ操作しまくっても改善があまり期待出来ないです

使用回数からしてスイッチのグレードが低くても改善の希望は持てると思うので
そのうち接点復活剤を買ったら単三型のほうは改善を試みてみようと思います


20171123025.jpg


今回買ったレーザーポインターと照射比較してみました

今までの物よりドットが小さいです

飛ぶ距離も問題ありません

良いですねぇ~



20171123026.jpg



階段の上の天井を今回のレーザーポインターで照射したところです

建築や設備関係とかの仕事をしている人にはこれが有ると物凄く便利です

現場での打ち合わせで指を指して

「あこに取り付けてこうしてあーして」

などと示しても説明された側が勘違いするかもしれませんし抽象的な言葉で伝えるわけには行かないので具体的な説明をしようとするとなおさら分かりにくいと思いますがレーザーポインターでこのように示して

「この場所です」

と言えば一目瞭然で間違いなくしかも短い時間で指示や打ち合わせが終わってしまいます

車の修理屋さんなどもエンジンルームの中の悪いところを示すときに

「ここからオイル漏れしてますね」

と手が入らないところをレーザーポインターで示せば

「えっ?どこですか」

と聞き返されることも無く一目瞭然です

ホワイトカラーの人も会議でプロジェクターの画像とかで場所を示したりとかこれが有れば仕事がとても効率的に進む人も多いのではないかと思います

私は使用頻度は少ないですけどもでもこれが有れば便利だという時に持っていくとスゲェ役に立ちますので良いものが見つけられて良かったです

今まで必要性を感じていなかった皆さんも実は有るととても便利なアイテムなのではとも思います

今取りつけているブルーのストラップは格好悪いので黒いストラップを今度用意して収縮チューブでしっかり留めてカッコよくしたいと思います


20171123027.jpg


取り外した台座も何かに活用しようと思い考えてみました

材質はアルミでしっかりした作りです


20171123028.jpg


左側の六角ネジを緩めるとコ型の部分の片方が外せます



20171123029.jpg


落ちない程度に緩めてみました



20171123030.jpg


ストロボの取り付け部分を挟んで締め付けて合体させてみました




20171123031.jpg



取りつけるとこんな感じです




20171123032.jpg


アップで見て頂きたいのですが何と丁度良くストロボの接点が接触せず浮いた状態でしっかりと締め付けて固定が出来ました

実に都合が良かったです


20171123033.jpg


テーパー状(太さが徐々に違う)になっているアルミ材に着けてみました

ストロボを複数台使い多重発光をさせる人は差すだけで設置できるので便利そうです



20171123034.jpg


このシルバーの物は何かというと多分指輪を飾るディスプレイです

リサイクルショップで半年以上前に50円で買っていたものです

買う時は使い道は考えていなかったのですがアルミの無垢材がこれだけの量で50円なら安いなと思いつつ形状も何かに使えそうなので買って保管していたのですが遂に引っ張り出すときが来ました



20171123035.jpg


レーザーポインターを後ろから照射しているのでストロボから出ている画像では有りません

アイディアとしては例えば少し太くて深い穴を開けたい場合に頑丈な三脚とか何かにレーザーポインターを取り付けて真っすぐ照射してドリルで穴を開ける際にセンターが出ているかどうかに使うのも便利かなと思います

開け始めはセンターをしっかり出せますが深い穴だとドリルを直角に当てていないとどちらかに穴がにゃにゃめ(斜めとも言う)になってきたりしがちです

開け始めるとセンターが分からなくなってしまいますが時々ドリルを抜いてポインターが穴の中のセンターを照らしていれば真っすぐに穴が開いている証ですしどちらかにズレていれば穴がにゃにゃめになって来たという事が分かります

レーザーポインターはアイディア次第で色んな事が出来そうです


リアルマジックショット
機材好き、撮影好きの皆様是非メンバールームに来てみませんか?

最高に面白いですよ、楽しい仲間も沢山待っています

募集している今こそ是非おいでください






Posted on 2017/11/24 Fri. 05:00 [edit]

機材紹介  /  TB: 0  /  CM: 1

電池のお話 

最初に一言

 ブリ、ブリブリッ、ブリブリブリブリィ~ぃ


今回はちょっと変わった充電池のご紹介とそれに関連した話題です

2017112101.jpg


こちらは

【FEDLITE】USBバッテリー 単3 充電式

という商品です
2本セット(1パック)を999円で購入しました

2017112102.jpg


充電して繰り返し使える単三型の充電池です


2017112103.jpg


何がちょっと変わっているのかというと充電器が電池の中に内蔵されておりプラス側の先端がキャップになっていて外すとUSB端子になっておりそのままパソコンなどのUSB端子に挿して充電出来てしまうんです



2017112104.jpg


この充電池の興味深い点は他にも有り出力電圧の部分を見て欲しいのですが1.5Vなんです

使い捨てのアルカリ電池などは1.5V、充電して繰り返し使える電池は1.2Vが一般的なのですがこの電池は単三型充電池で有りながら1.5Vの電圧というちょっと変わったタイプです


2017112105.jpg


他社の充電池と並べてみましょう

真ん中がソニーの充電池で右がサンヨーのエネループです



2017112106.jpg


エネループはとても優秀な充電池で私は沢山活用しております

今はサンヨーからパナソニックにバイアウトされそしてデザインも変更されましたが今回は敢えてサンヨー時代のエネループを比較に使っております

この2本の充電池を例にそれぞれの特徴を見てみましょう

覚えて置くと便利な事ですので是非参考にされてください


2017112107.jpg


まずはエネループ

表記を見ると電圧が1.2Vです

使い捨ての乾電池は単三の場合

「単三電池」と呼ばれ充電池は
「単三型電池」と呼びます

形が同じですが電圧が違うからです

次に電圧表示の隣の表記を見ると

Typ 2000mAh となっております

この充電池は単三型の
1.2V 2000mAh というタイプの電池ですよと言う事を示しています

その下に
min 1900 mAh と記して有ります
これはミニマム表示と言いこの電池には
1900 mAh以上の電力が貯められますよと言う事を示しております

つまり2000ミリアンペアアワータイプで1900ミリアンペアアワー以上蓄電できる電池だという事を意味しております

充電池の貯められる容量は単に数字だけ見るのではなく
このmin表示が有るか無いかを考慮しないと的確な比較は出来ません

2000タイプはmin1900タイプと同じと思って問題ないです

2,700mAhという表記の物は min 2,500mAh と思ってよいと思います

なので電池の容量を見るときは単に何ミリアンペアアワーを蓄電できるかは数字の表記だけでは無くミニマム(min)表記が有るかどうかに注目したほうが良いです

タイプ2000ミリだったら単にこれだけの表記では無くミニマム1900の表記も併記されている充電池のほうが1900 mAh 以上を貯められることを担保した書き方なのでむしろ貯められる容量は大きくて長持ちするかもしれません

以前から繰り返し使える充電池は有りましたが欠点は自然放電がとても大きい事でした

満充電していても旅行などに行く際に使用する間際にもう1度充電しておかないとかなり減っていていつバッテリーが切れるか不安でした

しかしそれを打ち破ってくれたのがエネループでした

自然放電が非常に少ない夢のような電池で登場した時に嬉しくて嬉しくて涙が出そうなほど感動しました

ミニマム表示も早々と取り入れるなどサンヨーの充電池の開発の熱意と真面目さは大好きで今回は敢えてサンヨー時代のエネループを記事の題材に選びました

2017112108.jpg


さてUSB充電器内臓の充電池の本体表記を見てみましょう

こちらもmin表示で1,200mAh です

USBの押す端子を装備し充電器内臓でこの容量は凄いと思います

しかもアルカリ電池の完全代替えとして使える1.5Vという電圧です

是非覚えて置きたいキーワードが書いてありますのでそれについてお書きします

容量表記の左下に

「過放電禁止」

と書いてあります
これはバッテリーと言う名の付くもの全てに言える事です

新品のバッテリーでも完全放電させてスッカラカンにしてしまうともう2度と元の状態に戻らないので注意が必要です

例えばポータブルラジオなどで使う場合はバッテリーが少なくなり動かなくなってもこれは完全放電したのではなくラジオを動作させるだけの電力より電池の電圧が下がったから駆動しなくなっただけで一般的には

「電池が無くなった」

という言い方をする場合が多いですがまだ電力は中に残っており充電するとまたしっかりと充電が出来ます

しかしスッカラカンにしてしまうと充電しても電池レベルを満充電にする事はもう出来なくなるんです

極端に寿命が縮まるか使用不可になるので空っぽにならないように充電池は使わなくてはなりません

どのような場合にスッカラカンになるかというと懐中電灯の電源に使ったりモーターの駆動に使ったりなど電子回路を積んでいない機器で使用した場合などです

懐中電灯で使うなら少しでも明るさが落ちたらすぐに使用を辞めて充電が必要です

乾電池式の電気シェーバーの場合などは回転が落ちたらすぐ使用を辞めて充電するようにします

電気シェーバーの場合は電池が無くなり完全に止まっても一回スイッチを切って入れ直すと少し動きます

このようにバッテリーが殆どないのにスイッチを切って入れて切って入れてという使い方をすると充電池は買ったばかりでも驚くほど短命になります

使い捨てのアルカリ電池なら最後の最後まで使い切るのはお得なのですが充電池では厳禁です

アマゾン等で充電池のレビューを見ると懐中電灯で使っていたらわずか数回で充電できなくなった、粗悪品だとか

液漏れして最悪です

とか書いてあったりしますがこれらのレビューは充電池の特性を理解せず使っているから起きたことでありしっかりした知識が有れば便利に経済的に長く使えた筈です
(もちろん本当に粗悪品も存在するかとは思いますが)


2017112109.jpg


バッテリーの電圧を実測してみましょう

テスターの端子棒に触れる指先を絶縁テープを貼り人体の抵抗値が影響しないようにして測定しました



2017112110.jpg


まずUSB充電池です

計測すると1.504Vです

凄いですねぇ~
殆ど1.5Vドンピシャの電圧が出てくれました

使用する機器にもよりますが完全に使い捨てアルカリ電池の代替えとして使えそうです


2017112111.jpg


このエネループは1.306Vでした

他の充電池って殆どが1.2Vタイプなのですが表記が全て1.2Vと書いてあっても
1.2Vが出力されている訳では無く電池のメーカーや種類により異なります

同じエネループでも容量の大きな黒エネループですともう少し高い電圧が出ました

便宜上「1.2Vタイプ」と呼んでいるだけでそれぞれ充電池は電圧や特性が違うのでしっかりした知識を持ち使用用途を的確に選ぶとこれほど便利なものは有りません

スッカラカンにする過放電は厳禁なのですが空っぽになると稀にプラス極とマイナス極の極性が入れ替わることが有ります

この場合はプラスとマイナスを短絡(ショート)させると極性が元に戻ったりします

一応これは知識としてお話しただけですので危ないので絶対にやらないでください
私が知識を自慢したくて書いただけですので(^^

さてアルカリ電池は1.5Vでエネループなどは1.2Vですが電圧が違うのにラジオの電源に入れて経済的に使えるのは何故でしょうか?

それはラジオなどの場合は電圧が1.1V以上で動くように設計されていたりするので1.2V充電池は駆動させる為の最低ライン以上の電圧でずっと電力を供給し続けるので1.5Vの乾電池と置き換えても便利に使えるのです

充電池が減っても1.1Vまで電圧がドロップすれば電池から電力が出なくなるので電池が絶えたように思えてもまだ電力は残っているので充電してまた復活させて使えますので繰り返し経済的に使用できます


2017112112.jpg


こちらは使い捨て電池のパナソニックのアルカリ乾電池です

電圧は無負荷の初期状態で1.622Vでした

アルカリ電池などの使い捨て電池の特徴としては初期電圧は高く使っていくと段々と電圧が落ちていき常に電圧が違うという事です

一気に大電流を取り出すことも苦手でフラッシュやデジカメなどで使うとエネループに比べ異様に早く使えなくなってしまいます

それに比べエネループなどは初期電圧は低くてもそれに近い値が最後まで続き安定して使えます

大電流を流すのも得意で高い負荷(大きな電流)を必要とするものにも適しております



2017112113.jpg


USB充電池を充電してみましょう

スマホのアダプターでも可能です


2017112114.jpg


プラス側のキャップを外してこのようにして充電できます

しかし1本1本順番に充電していたのでは手間です


2017112115.jpg


そこでこのようなテーブルタップを買って見ました


2017112116.jpg


100Vコンセントが7つと内部に直流5Vにする回路が入っていてUSBの差し込みが5個付いているものです

これなら同時にUSB機器が5個刺せます


2017112117.jpg


手持ちのUSB充電機能付き単三電池を同時に4本差してみました

同時にチャージがスタートできるので便利です

とても便利なテーブルタップですが欠点としてはスイッチを切ると全て切れてしまうので普段はコンセントとして使い必要な時だけUSB端子を使う人の場合は何も刺さなくてもUSB端子に直流5Vを生成するための回路が電力を食い続けるので出かける時にテレビのコンセントを抜いたり扇風機のコンセントを抜いたりして待機電力を食わないよう節約家の人にはちょっと不向きな面も有ります

電子機器とかはそれぞれ特徴をよく理解して使い分ければ便利なのでその為には色々な知識が身についていると良いです


2017112118.jpg


充電池をUSB端子に挿してチャージを開始すると根元がオレンジ色に光ります

満タンに近くなるとグリーンの光に変わり満充電で消灯します

カメラの専用バッテリーなどもそうですが満充電になり消灯したらすぐバッテリーを抜くという癖をつけておくとよいです

過充電もバッテリーを短命にする原因の一つになりうるからです

満充電になりランプが消えても端子には電圧が掛かり続けていますから。

それとビデオカメラのバッテリーの充電器なども充電するとき以外はコンセントから外しておくのが望ましいです

待機電力が掛かる場合が多いので僅かですが電気代の無駄で充電器の寿命も縮めてしまうだけです


2017112119.jpg


このテーブルタップはUSBの差し込みが5個有るので電圧を測るUSBチェッカーも差してみました

以前紹介したものとは違います

この手の物も現時点で4つ持っています

製品により正確なものや不正確なものが有るのでどれが正確な測定が出来るか確かめてメイン機を決めるためテスターや照度計や計測器などは複数使って試しております

電圧の数値を見ると5.03Vなのでほぼ正確に5Vが出力されています


2017112120.jpg



このUSBチェッカーの良いところは電圧と電流を測れるだけでは無くて積算計もついており使用し始めてからどれだけの電力を消費したかが測れるんです

充電池をこのチェッカーの出力側に挿すと充電電流は6ミリアンペアが流れておりこの画像を撮影した時点では今まで410ミリアンペアを今まで流したことを意味します

先回買ったチェッカーはダメダメチェッカーでしたがこのUSBチェッカーは良いかもしれません

この充電池も乾電池と同じ1.5V型なので完全に乾電池との置き換えが出来そうで機器によっては便利に使えそうです

例えば乾電池で8本ホルダーで12V機器を動かす場合は使い捨て電池は12Vに近い電圧になりますがエネループなどだと10Vに届かず定格電圧にならず電力不足になるので10本電池ホルダーを別途用意が必要ですがこの電池なら8本で12V程になります

過放電さえ気を付ければとても便利そうです


ken_20171122015858327.jpg


さてこちら以前当ブログで掲載させて頂いた
Mr.研修生さん
http://mrkensyusei.blog.fc2.com

の作品キャプ画像です

最近の作品では撮影カメラなどが変わっているようですが研修生さんが撮影に使われているカメラはご自身がRMSメンバー掲示板で機種を明らかにしております

初期の作品は以前多くの人が使っていた人気があったカメラですが同じカメラを買った人が研修生さんのように綺麗に撮れないというような投稿なども掲示板にはございます

カメラが一緒でも他のあらゆる部分が違うんです

Gコレの作品紹介で「RMSの高感度マイクを使っています」とマイクの事については触れて頂いておりますが私に言わせると正確には「高感度」では無く「高性能マイク」という表現になります

河川敷で例えば歩きながらビデオを回した場合、付近の道路や橋の上を走る車の音がうるさくて音声が聞き取りにくいです

でもテレビ番組ってこのようなシーンでも対象者の声しか入らなくて聞きやすいですよね
それを目指して少しゲインを落として遠くの音を拾わず近くの音だけしか録らないようにとしたマイクが当サイトのオリジナルマイクです

編集の際にゲインを上げて聞きやすいレベルにしてやればとても良い音声になりますので店員さんシリーズなどは相手の声が鮮明に聞き取れるようになっていたりします

電源から映像コードから何から何まで付帯品は当サイトのオリジナル品を利用して頂いており撮影されています

例えば電源は12Vカメラなら当サイトの電源システムは12Vがピッタリ出ます

電圧がドロップすれば止まります

電源はとても重要で定格電圧以外だと色が変わったりノイズが入ったりとか影響が出ます
良くありがちなのが電圧がドロップしてきた時に色が抜け始めたりして撮影開始時と最後ではなんか違ったりという経験をした人も居ると思いますが定格の安定電圧を最初から最後まで入れてやればそのような事が有りません

当サイトの映像コードはシールドがしっかりしており被服の下の網線がとても密に編んで有りノイズを拾いにくくアースに逃がすので丸めてもコイルのようにならずノイズ発生の原因を作りにくいです

周辺機器がとことん当サイトのオリジナルパーツでチューンされておりさらに研修生さんは編集のプロフェッショナルでもあるので撮る時から最終的な作品になるまで最高の環境で製作され世に出されているのであそこまでのクオリティになっており同じカメラなのに画質が他の人よりも良いのです

さらにはあの撮りテクニックですので人気が出ない訳が有りません

今はウエラブルカメラを撮り師の皆様が使うようになりましたが以前はマニアが使うカメラと言えば殆ど決まっていました

新作はもちろん魅力的ですが研修生さんの過去の作品も是非ご覧になり映像の仕上がりなどご覧頂き研究されてみてはいかがでしょう?

RMSメンバーにならずしてこのクオリティで撮れるようになるのは難しいです

何故なら使って頂いている機材がメンバールームでしか売っていないからです

当サイトは特殊撮影プロサイトです
電池の事だけでも今回のように色々と深く語れます

使用する機器により使うバッテリーを最適なものをチョイスしこの機器はこの電源とか
例えばRMSモバレコの場合は白エネループ4本を指定バッテリとしてエネループでも
黒シリーズは使わないようにとか最高のパフォーマンスを出すために非常に細かく設定をしております

専門店さんでもここまで細かくパフォーマンスを追い求めている所は無いと思います

例えば販売店さんとかに

「このカメラは乾電池で何時間使えますか?」

と尋ねると

「5時間です」

とかと答える場合が多いと思うんですよ

私はそのような場合

「知らない」

と平気で答えます
これこそがユーザー思いの本当の回答だと私は思っています

乾電池って同じメーカーで同じ銘柄でも製造されてから月日が経つと経年劣化に応じて自然放電が始まるのでバッテリーの封入量は1年前に製造されたアルカリ電池と本日製造されたアルカリ電池では容量が違います

同じ電池でもレジの近くで安売りされている年月が経った電池より奥にある高い電池を買ったほうが長持ちします

100円ショップの電池とパナソニックの金パナみたいな高い電池では軽く4倍位駆動時間に差が出たりという事も有ります

なので乾電池でどのくらい使えるかと尋ねられた場合に明確に答えること自体がおかしいと私は考えますので

「知らない」

と言いとても親切な回答をしています

でも販売店さんも立場が有りますのでお客から尋ねられた時に何か指針を示さなければなりませんしメーカーも同様です

なのでユーザーがどのような電池タイプを使うか分らなくても決まった答えになりますがこれは良い状態の電池を使った時と理解するようにして聞くと良いと思います

当サイトはAの機種にはこれ、Bの機種にはあれ、Cはこっちという感じで使う電源を細かく指定しておりほぼ誤差が無い実測時間を明記しておりますので

「この電源でモバレコが10時間使えます」

と宣言しているものを使い実際に使用したら4時間だったなどという事は有りません

日本唯一の特殊撮影専門サイト

と名乗るのは伊達では有りません
この分野はあらゆる事にとにかく詳しいです

当サイトは開設してからもう20年経ちます

入会した人があちこちであーだこーだという事を目にすることは殆どないと思います

これこそまさに入会者の皆様の満足度が高いという証では無いでしょうか?

特別な事は広く世間に知れ渡らないほうが良いので入会ハードルが高いですが入ってしまえば目からタラコの情報満載で会員さん同士も和気あいあいとしており日夜情報交換が行われています

当サイトはナンバーワンサイトでは有りません
唯一無二のサイトで他に絶対にこのようなサイトは存在しません

だから1番も2番も無い、ただ1つのオンリーワンサイトなのです

現在はGやPやデジなどの作者の皆様が多く在籍されておりこの人たちと交流が持てるのも当サイトの特徴です

こうしている間にも掲示板や画像板は情報が増えつつあります

入会するとまずコンテンツの膨大さにびっくりし見るにつれてその専門度にびっくりしあの人たちも会員さんだったんだと分かりまたびっくりし驚きの連続が待っている事でしょう

しかに入会人数は制限をしており募集していない期間が長かったり突然異様に入会金が高くなったりなどして情報の価値を保つために多くの人に知れ渡らないようにしております
特殊撮影を極めたい人はRMSメンバールームに入らずして達するのは難しいと思います
どんなプロでも当メンバールームには必ず新しい発見がある筈です

是非メンバールームにおいでください

時々お問合わせで

「全くの素人ですけど入会できますか?」

と尋ねられることも有りますがだからこそ来てください
プロの人も来てください

全ての人が楽しめます

掲示板では

「乾電池って入れる向きが有るんですか?」

と尋ねても

「そんな事も知らないのか」

等と言う人は誰も居ません

今回発信したような感じで多くの人が知らなかった事まで解説させて頂きます

電池の事は今回書いた事以上にもっともっと詳しく掲示板を読み進めれば知ることが出来ます

入会を悩むあなたに必要なのは好奇心と入会の決断のみです

スキルは全く関係なくどの層の人も必ず楽しめます


リアルマジックショット
不可能を可能に。そして出会える事などなかった仲間を得ることが出来る日本唯一の特殊機器マニアの世界にあなたも入会募集をしている今こそ来てみませんか?






Posted on 2017/10/24 Tue. 02:25 [edit]

機材紹介  /  TB: 0  /  CM: 0

耳を大音量から守るイヤーマフのお話 


今回はイヤーマフのお話です

2017082601.jpg


イヤーマフとはヘッドホンのような形をしていて大きな音から耳を守るためのもです

射撃訓練の映像など見たことが有る人は多いと思いますがそのような大きな音がするシーンで活用するものです


2017082602.jpg


以前ブログでノイズキャンセリングヘッドホンを使いイベント会場でステージ脇の大きなスピーカーの前で大音量に耐えるために使って入力オーバーが原因と思われますが連続して2台とも壊してしまいまった事をお伝えいたしました

でも電子回路を搭載せず音を軽減するイヤーマフなら壊れる心配が有りません

2017082603.jpg


どんなものかと思い1つまずは買ってみました

この画像の物は

「セフティー3 防音用 イヤーマフ 遮音 ヘッドフォン フリーサイズ KB-22」

という商品で価格はAmazonで984円ととても安価な商品です


2017082604.jpg


安物ですが効果の程は如何なものかと思い使ってみました


2017082605.jpg


長年使っていたかなり大きなリクライニング座椅子がクッションがペッタンコになり中の骨が当たってしまい不快になったのでそろそろ限界と思い捨てることに致しました

そのままだと大型廃棄物となるので千円だったか500円だったか分かりませんが有料で処分をしてもらわなければなりません

そこで無料で捨てることが出来るような大きさにするためにクッションなど布を剥がしてそれは燃えるごみとして出して骨は切断して細かく致しました


2017082606.jpg


この座椅子はリクライニングだけで無く膝の裏の部分も持ち上げられたり頭の部分を
起こしたりとか動かせる部分が多いので骨格になる鉄材も沢山使われていますので無料で廃棄できる大きさになるまで何度もカットして小さくしました

切断に使用した工具はリョービの高速切断機 金属用です

早速このイヤーマフを使ってみましたが想像以上に良かったです

高速切断機で金属を切ると物凄くうるさいですがイヤーマフを使うとかなり軽減されました

特に高い音が良く取れる感じでしたので以前紹介したボーズのノイズキャンセリングイヤフォンは高い音が通ってくるのでイヤフォン付けてイヤーマフを付けるともう完全に静寂に包まれる感じです


2017082607.jpg


ハンドグラインダーで削りや磨き作業をする際も大きな効果を発揮してくれます

このような金属を切断や削るとかという作業音は高い音が耳障りですがその独特の高い音を特に和らげてくれるのでこのような作業の際は今後常に使っていきたいと思いました

難点は頭に装着するとかなり締め付けがキツイので長時間装着は辛いです

段ボール箱など適当な幅のものに挟んで保管するようにすればバネが弱まって丁度良くなるかも???

2017082608.jpg


期待してませんでしたが想像以上に良かったのでもっと良い製品を使ってみたくなりこちらを買い足しました

3M(スリーエム) PELTOR イヤーマフ X5A
です

5,800円で買いました

2017082609.jpg


並行輸入品だと同じ型番のものがさらに2,000円以上安く買えるところも有ったのですが
国内正規品を信頼できるところから購入いたしました


2017082610.jpg


大きさを比べてみましょう


2017082611.jpg


こうして並べたほうが分かりやすいですね

御覧の通り厚みが約倍ほど有り吸音力に期待が持てそうな大きさです

2017082612.jpg


横から見ると表面積はさほど変わりません


2017082613.jpg


上部はこのように2本のフレームになっており装着した時に安定感が有ります


2017082614.jpg


装着するとちよっと張り出しが大きくて目立ちます



2017082615.jpg


消音力は安い物と比べて全然良いです

でも雲泥の差というほどでは無く最初に紹介したものでも大きな音から耳を守るという点では十分な仕事をしてくれます

大きな違いは何といってもその装着感です

現在私の家の近くで新築工事が行われているのですがこれを付けていると音があまり気にならないです

親方が子分を怒鳴りつける声も殆ど聞こえなくなるので気が散らずにディスクワークが出来るので便利です

一定のリズムの有る音(釘を打つ音など)ならまだしも親方が子分を怒りつける言葉はどうしても耳を傾けてしまいパソコン仕事が進みませんが3Mのイヤーマフをしていれば超快適です

3Mのイヤーマフは頭を包み込む感じで長時間装着が出来ますので良い感じです

安い物は締め付けが強くて長時間装着は辛いので勉強や作業に集中したい人は値段が高くても良いものを買うと宜しいかなと思います

でも電動工具などを使う際に短時間の装着なら安物でも有ると無いでは大違いなので安物も悪いということは無く十分に活用できますのでご興味のある人は是非試してみてください

3Mのものは装着感が良く騒音もかなり緩和してくれるのでお昼寝などにも使うと良さそうな気もしますが大きすぎるので寝返りが全く打てないので昼寝の際の騒音カットに使うのは難しいかもしれません


使用ののアイディアとしては普通のイヤフォンを装着していてその上にこのイヤーマフを装着すればかなりノイズキャンセリングヘッドホンに近いような効果が得られるので高価なノイズキャンセリングイヤフォンやヘッドホンを買わなくても普段使っているお気に入りのイヤフォンで生活音を遮断して音楽を聴くというやりかたはお金を掛けなくても
疑似的な事が出来るので良いような気がします

外の生活音が遮断されるという事はイヤフォンの音量も上げなくてもよく聞こえますから耳にも良いでしょうしイヤフォンマイクなどスマホに付けておけばお祭りなどにぎやかな所でも着信が確実に分かります

イヤーマフは初めて使いましたが工作加工にもディスクワークにも使えて便利な商品だと思いました

これから大活躍してくれそうです

2017082616.jpg


余談ですが私がブログやメンバー記事で良く使っているこのお人形の頭ですがどこで購入したのかと聞かれることが何度が有りましたので白状致します

美容師を志す人がカットの練習をするための人形です

私の場合はカットし終わったものを格安でオークションで3つ購入いたしました

価格は非常に安かったのですが3つ梱包すると大きい荷物になるので送料の負担が商品よりはるかに高いので人形を使って私のように色々と商品レポートなどしたい場合はAmazonで2千円台から売っているのでそちらを利用したほうが送料無料で買えるので出費額総額を考えると新品を買ったほうがお得のような気もします

新品はカット練習用人形なので異様に髪の毛が長いので不自然ですから自分で変なカットをしたほうが良いかもしれません

この画像の物も2千円台でAmazonで買えるものですが顔が怖い・・・

文化祭のお化け屋敷の道具として使うのに適しているかも。






RMSメンバールームはあなたの知的好奇心を刺激します。共に楽しみましょう

Posted on 2017/08/26 Sat. 18:02 [edit]

機材紹介  /  TB: 0  /  CM: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

RMS