FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

リアルマジックショット管理人のブログ

 ■  特殊撮影マニア ■

伸びたり曲がったりするライト 


2019102401.jpg


今回は便利なライトの話題です

良くありがちな単三や単四を使うライトに見えますが・・・

2019102402.jpg


ライトを点灯させることが出来るだけじゃないんです


2019102403.jpg


先端を引っ張り出すとフレキシブルになっていて自在に曲げる事が出来ます


2019102404.jpg


さらには伸ばすことが出来ます


2019102405.jpg


先端のライトのふちがマグネットになっていて狭い所に落としたビスなどをピックアップ出来る工具なんです



2019102406.jpg


こんな風にビスやボルトを手が入らないところに落としてもピックアップできます

しかし磁石に付くものしか取れないのでステンレスやアルミのビスはくっ付かないので磁石に付かないものは挟むタイプのマジックハンドみたいな物でないとなりません

でも車などのエンジンルームに落としたりするネジや工業機械のネジは柔らかい素材のアルミが使われている可能性は非常に少なくステンレスも固すぎてネジの受け側を無理やり入れようとすると受けネジを壊す恐れがあるので強度が有り扱いやすいスチールのネジが使われている可能性が高いので多くの場合で便利に使えると思います

2019102407.jpg


先回の配信でお見せしたカメラと組み合わせてみました

手の入らないところのビスを取ろうとしても見えないことにはどうにもならないので
カメラと一緒に入れれば便利です

この組み合わせなら自動販売機の下に落ちている小銭を探したり下水の蓋の間から入れてお金が落ちていないか探す事も楽しそうです

ちなみに自分の落としたお金をこうして拾うのは問題ないですが販売機の下などを探し回って小銭を集めて自分のものにしてしまうのは日本の法律では禁止されているのでやってみたい人はどこで幾ら取得したかメモしておき警察に届けましょう



2019102408.jpg


パンツの点検にもこのライトは便利に使えそうです

点検された女性は感動して警察に電話してすぐに来て褒めてあげて欲しいと頼むと思います

そしてご褒美に鎖の付いたブレスレットを両手首に付けてもらえてパトカーでドライブに連れて行ってもらえると思います

でもその後が大変になるので点検とかする場所は気を付けましょう







知的好奇心を刺激し続けるRMSメンバールームにあなたも是非
でも善悪の判断の出来る自制が出来る人だけ来てください













Posted on 2019/10/24 Thu. 21:29 [edit]

機材紹介  /  TB: 0  /  CM: 0

超充実 格安ウエラブルカメラ 


先日買ったウエラブルカメラの事を今回は白状いたします

2019102001.jpg


APEMAN A79 というウエラブルカメラです

価格はタイムセールで4,499円でした


2019102002.jpg


超リーズナブルなカメラですがちょっと開封してみて見ましょう



2019102003.jpg


オプションがこれでもかとわんさか付いています

このパターンは慣れているので特別な感動は有りませんが・・・


2019102004.jpg


バッテリーも2個あるので取り合えずある程度撮影が楽しめそうです

国産のコンデジなら1本買うのに4千円を超えそうですがカメラから何から何まで全部セットで4,499円ですから安いですねぇ


2019102005.jpg


この機種を買って試してみようと思ったのは安さに引かれたからでは有りません

もうすでにこの手のカメラは沢山持っていて買い足しが不要な感じですが私が購入を決めた理由は同梱物にこれが含まれていたからです

腕に付けられる録画、静止画撮影の遠隔無線リモコンと外部マイクが付属されています

この値段でここまで付いているものはまだ少ないかと思います


2019102006.jpg


リモコンは凄く便利です

ペアリングの必要もなく写真を撮ったり動画を撮ったりがボタンを押すだけです

安価なウエラブルカメラの中では画質に定評が有るEK700という機種を私は
2台所有しております

これと同じようなリモコンが付属されているのですがリモコンとカメラはペアでしか使えないのではなく1つのリモコンで2台のカメラを同時に制御できました

複数台のカメラを同時に別アングルから制御するのに威力を発揮します

このカメラもそれが出来る可能性が大なので映りや使い勝手が気に入れば買い足すかもしれません


2019102007.jpg


この価格で外部マイクまで付いているのは嬉しいです

コードも長いしピンマイク式でクリップで襟元に付けられるので普通の声で話しながらカメラを離して解説動画など作れそうです


2019102008.jpg


ハウジングに入れてみました

良くできています
固くて開けるのが困難な機種も有りますがこれはテコの原理を上手く利用した作りになっていて軽い力でしっかりロック出来てカメラを出すときは上のスライドを動かさないと開けられないので使用中に不意にカメラがケースから滑落するという事も防げそうです


2019102009.jpg


ハウジングにカメラを入れるとマイクが挿せません

防水が切れるから当然でしょうけどケースを削ってハウジングを付けたままマイクが挿せるようにしたいと思っています

例えばバイク乗りの人だったらカメラをバイクに付けてマイクをフルフェイスのヘルメット内に引き込めば

「この直線はフル加速で行くぜっ」

とか

「次のコーナーは思いっきり攻めてみます」

とか実況を入れながら迫力の映像が撮れるので色んな事が便利になると思います

車に取り付ける場合はマイクをエンジンルーム内に引き込めば風が当たらずエンジンサウンドを入れたりとかすればカメラはハウジングで飛び石とか何かぶつかるものから守れて音声も入れられて撮影が楽しくなりそうです


2019102010.jpg


今回買ったカメラは下のものですが少し前に買ったものと並べてみます

上の機種はSONYのセンサーを使っているというウエラブルカメラでこれもタイムセールで安い時に買ったものです

何個も同じようなものをそんなに要らないだろうと良く言われるのですが
異様に撮影が好きなマニアはちょっとした違いが嬉しかったりするんです


2019102011.jpg


ブログ記事を起こすときの見せ方を良く考えず撮影してしまったので先ほどとは
上下逆になってしまって上のカメラが今回のカメラ

下のカメラがソニーのセンサーを使った以前買ったものです
こちらは裏面に三脚メスネジが付いているんです

通常は三脚などに付けるときはハウジングを利用したりなどが必要ですがそのまま付けられます

便利なのは自撮り棒につけた時です

思いっきり伸ばして使うと僅かな重みでも結構持ちづづけるのは辛く手首に負担が掛かります

普段はソニーのRX0はお気に入りで使っていますが三脚ネジが有りますが重くて自撮り棒を伸ばして撮るのはきついんです


http://pm-pw.com/wearable/dsc-rx0-open
RX0開封レポ



でも安価でネジが付いているこのカメラは凄く軽いので手が疲れませんから
画質よりも長時間無理な姿勢で撮り続ける事を官がると楽なこちらのほうが便利です

有名メーカー品の高いウエラブルカメラは衝撃に強いので落としたり多少ぶつけても
問題ありませんが安価なものは落とすと割れてしまいそうですがそのぶん軽いというメリットが有ります

万が一壊れても良いというようなリスクが有る撮影や少しでも軽いカメラで撮影したいときは安価なものは役に立ちます

バッテリー2つにリモコンに外部マイク付きでこの価格は安い!


2019102012.jpg


私は好奇心のかたまりで気になるものは使ってみるまで気が済まない性格ですので先週はこれを買いました

メンバー画像掲示板で早速自慢したところすでに同じものをお持ちの会員さんがいて
仕込みをした画像を早速投稿してくださいました

次から次へとありとあらゆる物が発売されるのでメンバールームはいつになってもネタに困る事は有りませんです

特殊撮影マニアや機材好きな皆さん是非ともメンバールームで皆で楽しく交流してみませんか?

管理された会員制サイトの掲示板だからこそ安全に楽しく良質な情報交換が出来ます






さて分解だ、改造だ、模造だ、RMSメンバールームだ




Posted on 2019/10/19 Sat. 23:23 [edit]

機材紹介  /  TB: 0  /  CM: 0

RMS改造カメラの実画像動画買えます 

先回スケスケ実験画像の記事を発信しましたがメンバールーム内で
今も途切れることなく改造依頼が続いている大人気ウエラブルカメラの
改造後の実画像動画は購入可能です


B-01 スケスケ赤外線とPolice Book 70Sセットで撮影した逆さパンチラ 
2019090301.png


B-01 スケスケ赤外線とPolice Book 70Sセットで撮影した逆さパンチラ

クリックすると販売ページに飛べます

是非実画像をご覧になり改造後の性能をご自身の目でご確認ください

Posted on 2019/09/03 Tue. 13:12 [edit]

機材紹介  /  TB: 0  /  CM: 0

Echo Show 5 がきた 


2019070701.jpg

予言通りAmazonのエコーショウ5が届きました

2019070702.jpg


早速開封

2019070703.jpg


ACアダプターは結構大きいです

2019070704.jpg


私は貧乏くさいので最初の保護フィルムを剥がさずに使う事も多いですが
アダプターは熱が籠ると危ないのですぐ剥がします

でも1週間以上連続で今は使っていますがアダプター自体は全く熱くならないです


2019070705.jpg



本体は画面だけ見るとその大きさは最近の大型スマホとほぼ同等という感じです


2019070706.jpg




デザインは以前紹介した10.1インチと同様の形状です

音が横にスピーカーが有り出そうな形に見えますがスピーカーはモニターの下の前面のスリッドから出ます

本体は小さいですが豊かな良い音を出してくれますしアンプの出力も充分で音楽を聴くのに本体だけで充分です

一応外部スピーカーを接続する端子も有りますけど


2019070709.jpg



操作は簡単です

マニュアルも付いてますが




配達日にメールでもっと詳しい電子マニュアルがメールで届きますので何も悩まずOKです


2019070710.jpg






今回は今までのシリーズの中で一番大きく変更されている部分はカメラを物理的にオフに出来る事です




2019070707.jpg


このように右上のスライドスイッチを動かすとカメラの前に白い遮蔽物が出て
カメラを物理的に写せなくしてしまいます

2019070708.jpg

エコーショウシリーズをお持ちの人は他の部屋とやり取りが出来るようになるのです

音声で呼び出せば他の部屋のアマゾンエコーを何も操作しなくてもカメラとマイクが立ち上がり別の部屋とビデオ会話が出来ます

つまり相手がいる部屋の状況に関わらず勝手にカメラを作動させてみることが出来ちゃうんです

泊りに行ったお宅にエコーショーが有れば後ろ向きにしたりなどプライバシーに注意したほうが良さそうです

多分この機能の事を知らない人は多いでしょうからお嫁に行った女友達のご夫婦の家に
泊りに行った際に旦那さんが

「〇〇ちゃん、脱衣所でも音楽が聴けるようにエコーショー置いていてあげるね」

などと言いながら他の部屋でウヒヒッ ウヘへ あひひっ
などと脱衣シーンをご覧になり大喜びするかもしれません


2019070711_20190707174310e11.jpg


今回スゲェ感動してビビった機能が有りました

今までは
「アレクサ、荷物どこ?」

と聞くとこのように注文した数の箱の形だけが出て配達日を教えてくれていました



2019070712_20190707174113b18.jpg



今回も荷物がいつ配達されるか自慢して貰おうと思いいつものように話しかけてみました

そしたらまず最初にお画面全体に注文した商品の画像が大きく2秒くらい表示されて
その後このようにステータスバーと注文した商品の名称を順番に読み上げて下さったのです


2019070713.jpg


そして読み上げられた予言通りの物が届きました

こんなことになっているなんて・・・
便利なんだか不便なんだか分かりませんが設定で商品の表示を消して読み上げも
偏光できるようなのでエッチぃな物を頼みご家族の居る人はこの設定は変更しておいたほうが良いと思います

Amazonの荷物は内容物が書いて無いので開けなければ中身が分からないので安心でしたが
エコショーが全て暴露してくれます

誰かの家にアマゾンの端末が有ればとりあえず

「アレクサ 荷物どこ?」

と聞く癖を皆様つけておいてくさい

今回買った9,980円のEcho Show 5 はとても満足しました

まんまるいエコースポット 12480円を買うより安くて音質が良くて映画なども見れて
とても良いです

私は寝る時に枕もとの近くに置いていますが静かなクラッシックを聞きながら寝たりするのに凄く良いですし目覚ましも音声で指示してセットできるのでこれは勝手よかったです




楽しさいっぱい仲間がいっぱいRMSメンバールームにあなたも是非おいで下さい




Posted on 2019/07/07 Sun. 17:56 [edit]

機材紹介  /  TB: 0  /  CM: 0

タブレットでアレクサを使う 


Fire 7 タブレット Alexa搭載 (Newモデル)を購入しました

2019061401.jpg


価格は5980円でした


2019061402.jpg
2019061403.jpg


すでに旧式の7インチを持っていたのですがこの度アレクサに対応するモデルという事で買い足しました

パッケージ内容は以前のモデルと何も変化有りません


2019061404.jpg


何度も同じような内容になりますが安くフィルムを貼りましたので紹介します


2019061405.jpg


サーフェース用の液晶保護フィルムをヤマダ電機の蚤の市コーナーで100円で買っていたのでこれを今回はカットして貼ります


2019061406.jpg


横にしてカットすると2枚分取れそうです


2019061407.jpg
2019061408.jpg


上と下が少しフィルムが足りない感じがしますが点灯するモニター部分は完全に隠せました


2019061409.jpg
2019061410.jpg


カットしました

2019061411.jpg


貼りました

気泡が1つも入らず綺麗に仕上げる事が出来ました

このフィルムは空気抜きとか必死になってしなくても勝手に抜けてくれて貼りやすいタイプで助かりました


2019061412.jpg


さて次はカバーの用意に入ります

これもまた何用だか知らないものをハードオフで買っていたので合いそうなものをチョイスします


2019061413.jpg


432円のものと324円のものです


2019061414.jpg


432円のものが良い感じで収まりました


2019061415.jpg


上に沢山穴が空いてる部分にスピーカーが有ったタブレット用だったと思われますが
何用だったのか機種がさっぱり私には想像も付きません


2019061416.jpg


このままだとUSBコネクターもヘッドホンも刺せずアレクサを音声操作するためのマイク穴の塞がるので不便です

底面に穴を開けて加工することにします


2019061417.jpg


カバーから出して重ねるとこんな感じです

一番左の電源はそのまま操作できるのでUSB端子とマイク部分とイヤフォンの穴をカバーに開けます


2019061418.jpg


マスキングテープを貼って穴を開ける位置にマークします

横長のマークはmicroUSB端子の穴を開ける幅です

2019061419.jpg


マスキングテープごと穴を開けてしまいます


2019061420.jpg
2019061421.jpg


横幅がカバーのほうが少し大きかったのですがマジックテープを巻き込んで停めるタイプだったので織り込みを強くして停めたら左右はばっちり固定できました

2019061422.jpg


スピーカーはモノラルでこの位置なので視聴時にカバーを開くと隠れないので加工の必要は有りませんでした


2019061423.jpg


上下も少しタブレットのほうが小さくて隙間が出来るのでしっかりと固定できるようにします

特に端子側がカバーに密着してくれないとUSBコネクターやイヤフォンが差しにくいんです

そこでまたしても得意技の割り箸の出番です


2019061424.jpg


ここにこのように挿すとぴったりなんです

割り箸はとても便利で色々な事をする時に良く私は使っており今までのブログ発信でも
何度も活用を紹介してきました

もしきつくて入らなければ削って細くする事も簡単なのでこの加工のしやすさは有り難いです


2019061425.jpg


割り箸を刺して隙間を埋めた時に目立たなくするために油性マジックという名の特別な道具を使い黒く塗ります

割り箸は木材なので良く馴染んでしっかり塗れます


2019061426.jpg


塗ったら挿します


2019061427.jpg


ニッパーで余計な部分をカットしたら切り口もマジックを塗って完了です

これで上下左右に動かずしっかりとカバーに固定出来ました


2019061428.jpg


指2本で示している部分にマグネットが有りカバーがしっかり閉まるので
持ち歩きも快適です



2019061429.jpg


こちらの画像は
Echo Spot (エコースポット) - スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa
です

丸いモニター付きのエコースポットですが購入した時はモニターが付いているとスゲェ便利だと当時思いました

この画面では

「アレクサ 荷物どこ?」

と尋ねたら

「昨日注文した荷物は本日お届けです」

と答えてこの画面が出ます


2019061430.jpg


音楽を再生させるとこのように歌詞が流れて曲の進行状況が枠に沿って時計みたいに進みます


2019061431.jpg


その後10.1インチのエコーショーを買い足しました

予約注文していたのでフィリップスの音声操作が出来るLEDランプとセットで
17,800円(だったかな?)で買って益々快適になりました

この画像は同じ注文荷物を音声でどこにあるかアレクサに聞いた画面です

このように配送状況がステータスバーで出てきます


2019061432.jpg


10.1インチのエコーショーは画面の大きさを活かしてそのままAmazonプライムなど映画等が視聴できるのも魅力です


2019061433.jpg


こんな感じですねー

これ1つで完結して色々と動画も音楽も楽しめるのは良いです

2019061434.jpg


10.1インチのエコーショーと今回の7インチアレクサ対応タブレットを並べた所です

左の画面が少し切れてしまっていますがまぁこんな感じです

「アレクサ」

とこの状態で呼びかけると両方とも返事をするのかな?と思ったのですが
アレクサと呼ぶと聞く準備をする青いバーがどちらの画面にも下に出ますが答えるのは
7インチタブレットのほうだけで10.1インチのほうは何もしゃべりませんでした

距離を少し変えたり何度か試しましたが結果は同じでした
同時に音声指示が入ると片方だけが答えるようになっているようです

この並べた画面では左のエコーショーではトム君主演の
「みっちゃんインポ汁 ふぇ~」
を再生し右のタブレットではアベマテレビを視聴している所です


2019061435.jpg


今度は7インチタブレットで
「みっちゃんインポ汁 ふぇ~」
を再生している所です

ミュージックを再生する時は音声指示で音量を上げたり下げたり出来るのですが動画視聴時はボリュームの音声指示が出来ませんでした

あまり大きな問題では有りませんが
そうなのかぁ~って感じです


2019061436.jpg


何のタブレットのカバーだったのか分かりませんが手を加えたのでこのように
USB電源を入れながらヘッドホンを付けることが可能になりました


2019061437.jpg


動画を視聴できるものはやはりこのようにスタンドとして使えるカバーは便利です

純正のカバ-は2,690円
純正の液晶保護フィルムは1350円ですから純正で揃えると
両方で4040円です

しかし私が今回用意したケースは435円
保護フィルムは108円なので合計543円です

しかもフィルムはもう1台分貼る事が出来るだけ余っています

このように工夫することで純正を買わずに8割も節約して同じことが出来ました

皆様も〇〇用とかという事に拘らずこのように流用して使うとお得だと思います


2019061438.jpg


さてこの画面のアプリにご注目頂きたいのですが一番左はYouTubeアプリです

一時期はGoogleと関係悪化になりAmazonにYouTubeを利用させないという事でアプリが無くなったのですがまた復活しました


2019061439.jpg


復活しなくたってブラウザーを使えばキンドルタブレットで視聴できたので
そんなに復活に大喜びしなくても良さそうに思えそうですがでもこのタブレットは
アレクサ搭載で音声操作が可能なのでYouTubeを見たい時にブラウザーを立ち上げて
YouTubeに飛んでとかという事をしなくても音声でYouTubeを立ち上げられるので視聴するまでが凄く楽なんです

これは嬉しいです


2019061440.jpg


YouTubeの連続再生はやっぱ良いなぁ~

このアレクサ対応7インチタブレットはお勧めです

5980円でこれは嬉しいです

私は初代の液晶無しのエコーから使っていましたがモニター付きの10.1インチを買った時に不要と思いネットで売りました

そしたら買った時の値段より高く売れて大喜びしたのですが初代の物はmicroUSBで5Vで動いたのですがモデルチェンジしてから100VになりmicroUSBが無くなったので車の中で
デザリングで音楽を聴く人には運転中に音声操作が出来て初期型のほうが人気のようでそれで高く売れたようでした

確かにデザリングで音楽聞いたりニュースを聞いたりとか良いかなと思いましたが
今回このタブレットを手に入れたのでとても満足です

コンセントから完全に解放されてこれだけでWI-FIさえあれば家中どこでも音声操作で
色々楽しめるので便利です



2019061441.jpg


この目の中に入れる汁は1,500円でした

2019061442.jpg


これを4つ買うと6,000円ですからこの汁4個よりも今回のタブレットのほうが安いんですよね

そんな風に価格を比較するとなんか考えさせられます


2019061443.jpg


ついでなのでこちらも紹介しちゃいます

何のカバーだか分からないけどこちらもハードオフで買っていたものです

2019061444.jpg


左のカバーの中には初代のKindle Paperwhite 電子書籍リーダーを入れております

電子書籍リーダーの背面に両面テープを貼って付けて右のエッジが引っかかるので黒いテープを貼って引っかからないようにしました

2019061445.jpg


電子書籍を手にしてから人生が変わりました

読書量を凄く増やすことが出来て人生が豊かになってきたと思います


2019061446.jpg


右の茶色いカバーにはその後買い足したバックライト付きのKindle Paperwhite 電子書籍リーダーを入れています

入れてみたらあまりにもピッタリなのでキンドル用のカバーだったのかな?と思いましたが中央にペンを収納する部分が有るので違う用途の物だったけどたまたまぴったりだったようです

2019061447.jpg


炎天下でも良く見えるし真っ暗でもバックライトが有るのでこのようにハッキリ読めます
読書をするには目が疲れずに見やすい文字の大きさに出来て非常に便利です

これは3G回線モデルにしました

最初に買ったものは安いほうが良いと思ったんですがカバンの中に入れて車の中に置きっぱなしにするとWI-FI環境が有るところまで端末を持ってこないと他の端末で続きから読むことが出来ず車の中に置きっぱなしとかにすると違う端末で読んだ時に続きからスムーズに読めません

その不便さを知ってしまったのでバックライト付きは3Gタイプにしましたがこれは正解でした

職場で読んでそのまま端末を置いてきても自宅で違う端末で続きから読めます

凄く快適です

2019061448.jpg


何のカバーか分かりませんがかなり厚みが有り少しかさばりますがしっかりと本体を守ってくれて良い感じです

これらも300円位だったと思います


2019061449.jpg


6月28日にエコーショー5が新発売されます

モニターが5.5インチなのでスマホの画面という感じの大きさだと思います

私はこちらも予約しました
価格は9980円です

用途としてはこれはマイクとカメラを切る事が出来ます

月額540円のBBCなどを視聴契約しているのでディスクの上でずっとBBCを流しっぱなしにするのに使おうと思っています

マイクが切れるのでアレクサと呼んでこれが反応する心配は無いので専用視聴機には凄く良いのでは無いかなと期待を寄せています

気が向いたらレビューします





私は電子書籍を手にしてから読書環境が一気に変わり人生が豊かになりました
皆様はRMSメンバールームに来て楽しい仲間たちと日常から離れた新しい楽しみを体験してみませんか?



Posted on 2019/06/08 Sat. 23:28 [edit]

機材紹介  /  TB: 0  /  CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

RMS