FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

リアルマジックショット管理人のブログ

 ■  特殊撮影マニア ■

ガラスの塔計画開始??? 


皆様はガラスの塔という映画をご存知でしょうか?


2019032200.jpg


1993年に公開された古い映画ですが内容は

離婚したばかりの女性が1人でとあるマンションに越してきました

そのマンションはハイテクで武装されており全ての部屋に隠しカメラが設置されており管理人はモニターが無数に並んだ専用の部屋で住民の各部屋の様子をリアルタイムで見ることが出来るというまさに盗撮屋敷だったのです

住民の夫婦喧嘩、若い女性の入浴など何から何までプライバシーが筒抜けです

管理人は住民の女性と仲良くなり部屋に招き入れ愛し合うようになります

しかしある日隠しカメラを監視するためのモニター部屋が彼女にバレてしまい・・・

もう26年も前の古い映画ですがその時はとても刺激的でした

そして年月が経った今、それと同じシステムを構築しようと思えば当時では考えられないような安価な投資でガラスの塔と同じことが出来てしまう時代が来ました


2019032201.jpg




現在まだ未開封の私が所有するモニター群です

HDMI入力も有るタイプは便利です
パナのレコーダーはHDDがパンパンになるまでファイルを分割しながらずっと録画し続けてくれますので防犯用などに便利ですがHDMIケーブル1本で接続できると映像と音声が同時に転送できますので。



2019032202.jpg

HDMIが入力できるものも増えてきましたのでますます便利です




2019032203.jpg


これ良かったです

すでに使っていて気に入ったので買い足しました

正面にHDMI端子が有るので抜き差しが楽でファイヤースティック挿してアマゾンビデオ見たりスマホの画像を映したりなど10.1インチの大きさも有るので見やすいです

さらに良いのは逆さに設置して画面を上下反転や左右反転なども出来る事です

天井からぶら下げるようなことも出来ますし手の届くところではモニターをたくさん並べているとリモコンでしか操作できない物はゴチャゴチャして大変ですが本体前面に各種設定操作が有るのでリモコン無しですぐに何でも出来てしまう所もこれはお気に入りです

側面に操作ボタンが有るものは使いにくいですし背面だともうリモコンに頼るしか有りません


2019032204.jpg

隠しカメラに最適な小型カメラも沢山所有しております

こちらはボードタイプのカメラです

ケースが無いだけで電源入れてライン接続すれば写せます




2019032205.jpg

こちらもボードカメラですがさらに小さくレンズの下にはマイクが装備されています

仕込む場合はここにマイクが有ると塞がって音が収集しにくいんですよね

なので私が制作販売してきたカメラは全て背面にマイクを付けております

これは実践歴が長いからこそ気づくところで札系活動をしない設計者が考えるとどうしてもこのようなマイク位置になってしまうと思います

レンズに注目して下さい
表面が平らです

仕込む時に穴を開けてレンズを宛がえば撮れますがでも実はレンズと穴がぴったり合わせて固定するのは結構難しかったりします




2019032206.jpg


こちらはケースに収められた小型カメラです

ケースに入ってれば伝導性のあるものに触れてもショートする心配が無いので安心ですし固定する時にケースの側面を利用できるメリットが有ります

デメリットとしては熱が籠り易くて映像が乱れる事も有り得るかもしれません



2019032207.jpg


横から見るとレンズは三角錐の形をしています

カバンなどへの設置はビギナーには難しいタイプだと思います




2019032208.jpg


しかし少し手を加えれば三角錐型のレンズは最高に使い勝手が良いです

木材や樹脂の箱型のものや板に設置する時はレンズの角度と同じような三角錐になる様に穴を開けて中央に撮影穴を貫通させればレンズをそこに差すだけで撮影穴とレンズがぴったり合いますし撮影中に穴とレンズが動く事が無くてとても便利です




カバンに仕込む場合は3~5㎜位の樹脂板を数センチ角のサイズで用意して三角錐に削りそれをカバンの内側から貼り付けてカバンに穴を開ければ正確にレンズ穴をカメラを刺すだけで合わせられます

上の画像の左から2番目のドリルの先端を見てください

加工しててっぺんだけ少し出っ張らせて小さな穴が空けられるように先端を加工したドリルです

若い頃先輩に朝から晩までドリルの先端の研ぎ方をずっと練習させられていた事が有りました

毎日毎日朝から晩までです

本当に嫌になり当時は先輩の頭蓋骨に穴を開けて試し抜きをしてみようとかと考えたことも有るくらい憎んでましたが今はあの経験はお宝となり感謝しております

お陰で特殊形状のドライバーの先端とかも自分で削って作って分解したりできるようになりました

先輩有り難うございました
以前はどこかで会ったら5発くらい殴ってやろうかと考えていましたが今は1発で勘弁してあげようと考え直しました




2019032209.jpg


さてカメラとモニターの接続ですが通常はカメラの電源を入れて映像ラインをモニターに繋ぐと写ります



2019032210.jpg

でも映像無線機を使うと有線でモニターと繋がなくても電波が届く範囲なら離れても映像が確認出来て監視カメラとして使うにはとても便利です

これは香港で買ってきたギガヘルツの映像送信機です

もう10数年前に買ったものです

当時は日本で買うと2万円以上するものも海外まで買い付けに行けば2千円程度と僅か10%程度の価格で買えてしまいます

メンバーの皆様から欲しい物をお聞きして台湾や香港や中国に買い付けに御用聞きをしていた時が懐かしいです



2019032211.jpg


パッケージ内容は映像送信器、映像受信機、それぞれのACアダプターの構成です


2019032212.jpg


裏面はこのようになっており青いところがディップスイッチと言われるものでこの4つの白いレバーを切り替えて送信機と受信機を合わせて置けば飛ばした電波が受けられるようになります

同じ製品を幾つか買ってもここを変更すると混線せず同時使用できます

Ghz(ギガヘルツ)はMhz(メガヘルツ)の映像無線機に比べて帯域(電波を送る幅)が広いのでメガよりギガのほうが画質が良い物が多いです

この映像送受信機は12Vの送り端子も付いているので12Vカメラならカメラの電源を別途用意しなくてもここから電源が取れるので便利です



2019032213.jpg


こちらはアダプターの規格が書いてある部分なのですが矢印の所を見てください

AC220Vです
現地の仕様なので日本ではこのアダプターは使い物になりません

当時はカメラに電源を供給するブランチの電流も考えて100Vの1Aのアダプターを私が用意したり送り端子のコードを作ったり色々いじれる部分が有ったのですが今はもうどれもこれも100V~240Vまで何でも対応のワールドワイドになり私の出番はすっかり無くなってしまい誰でも買えばそのまま使えるようになってしまいました

何度か現地に出向いて分かったのですが台湾製でも台湾で買うより香港で台湾製を買ったほうが安い場合が多いのはちょっとした発見でした

しかし言葉が難しく台湾は発音が分からなくても書いて有る事はかなり意味は理解できて購入の交渉も筆談で全く問題無く出来ました

でも香港は漢字が異様に画数が多くて難して理解がとても難しく筆談も困難でしたがまぁ価格の交渉だけならノープロブレムでした



2019032214.jpg


無線機の設置の仕方のお話です

裏にはビスで引っ掛けられるように2か所穴が有るのですが上下左右自在に設置が出来るように取付穴は十字になっています



2019032215.jpg


ギガの周波数は帯域が広く映像が綺麗だったりするのですがメガに比べてかなり周波数が高いので直進性が強く障害物にとても弱いという欠点が有ります

飛ぶ距離は送信機と受信機のアンテナの位置関係と角度がとても重要です

例えば一番飛ばない方向はアンテナの真上方向です

このように壁に設置して手前に受信機が有る場合は飛距離は極端に縮まります



2019032216.jpg


そのような場合は横にしてこのようにアンテナを立てて手前に電波が飛びやすいように設置しましょう

そのためにこの手の送受信機は設置度の自由を高めるために取付穴が十字のものが多いのです



2019032217.jpg


建物の中に送信機を設置して外の離れた所で受信したい場合はこのように窓のガラスから電波が出てくるように設置すると壁で遮断される場所に付ける時に比べて凄く良く飛ぶようになります


2019032218.jpg


このようにアンテナだけ障害物から出るようにしたりとかすると凄く良いです

逆に近くで受信するので遠くに電波をばら撒きたくない場合は逆の事をします

私は無線も詳しいです

このような無線を設置すると私やマニアの会員さんは根こそぎ受信して見つけてしまいますので他の人に見られるリスクを負って良い時だけ使うほうが宜しいかと思います

無線って電波が届く範囲なら10人が受信機を持ち集合すれば10人が同時受信が出来ますし極端な話が100人が電波の届く範囲に集結すると100人が同時に受信できてしまいます

スクランブルをかけられる受信機が安心だと思って使っている人も結局はスクランブルコードを合わせられれば便乗視聴は可能ですしスクランブルを掛けたい程の映像とはどんなものかと思いマニアの心をくすぐりずっと映像をチェックし続けられる可能性が有るので実は危険だったりします

近年はメンバールームでは便乗視聴されにくい映像送信器を紹介しており使用している人が増えました

ガラスの塔計画は今月末から来月にかけてメンバールームで機材解説していきます

絶対便乗盗撮できず長距離伝送出来る機材の紹介とシステム構築を紹介いたします

月末あたりに実際に設置する機会に恵まれましたので記事用画像を撮影しながら施工いたしますのでメンバーの皆さまお楽しみに!


■入会金100万円になったらどうします?

当サイトは入会金が高くて条件が厳しいので入りたいけど二の足を踏んでいる人は多いと思います

でもそれが目的でこの条件なのですが・・・

色々な人と話をしていると偶に

「昔は良かった・・・」

と言う人は時々います
女子高生は凄いミニスカートで駅の階段などでは見ようとしなくてもちょっと上を見るとパンツが見えてラッキーと思ったりそんな楽しい時代も有りました

でも本当にその頃に戻りたいのでしょうか?
戻ってしまえばスマホも無ければLINEも無く高画質で手軽に画像を撮ったりとかテレビ電話したりとか高速ネット回線が無かったりとか当たり前のように毎日使っている便利なものが無くなっても昔に戻りたいでしょうか?

そういわれると少し考えてしまう人も居ると思います

でもどう考えようとタイムマシンは今はまだ無いのですから戻れないんです

昨年メンバールームで私は

「過去と現在を比べるのではなく今と未来を比べよう」

と呼びかけました

今から5年、10年と経てばその時は今現在が懐かしく感じるはずです

人生の中で今この瞬間が自分が一番若い時なのです

皆様がこの記事を読み始めてガラスの塔の映画の紹介を読み終わりカメラの紹介をし始めた記事を読んでいる時はもうガラスの塔の話を読んだのは過去の事になってしまったのです

そして映像無線機の話を読んでいる時はカメラの話ももう過去の話になりそしてその話も過去の話となり今ここを読んでいただいてます

驚くほどの速さで現在は一瞬で2度と戻らない過去になってしまうのです

昔は良かったと思い出話をするのも良いとは思いますがそればかりでは無く
今と未来を比較しませんか?

人生は1度しか有りません
皆で今を楽しもうでは有りませんか?

当サイトは入会条件が厳しいながらも少しずつメンバーさんが増えております

最初から決めていた事ですが特別な技術は一部の人だけしか知らないから特別であり皆が知ったらもう終わりだと常々思っております

そのためには入会者数制限は絶対に必要です

具体的にこれ以上は絶対に人数を増やさないとする人数の指数を明確化致します

1万人に1人未満に必ず保ちます

メンバールームの内容を知る会員さんが1名居られればそれを知らない人が1万人以上いることという比率は必ず保ちます

この比率に近づいてしまえばすぐに入会金は100万円に改正します

この記事を書いている現在の入会金は29,800円です
入りたいけど高くて悩んでいる皆さん、将来入会金が100万円になった時にどう思いますか?

29800円の時に入っておけば良かったと思うのでは無いでしょうか?

でも実際には人口比率で1万人に1名がメンバーさんと言う状態は多すぎると私は考えるのでその前の段階も作り入会金60万円とか30万円とかという段階を踏み事実上の入会募集停止みたいな形にして入れるのは開業医さんとか社長さんとか特別な凄い人だけが集まれる形にして行くと思います

当サイトに興味を持っていただいている皆様に是非考えてみて頂きたいと思うのです

私がメンバールームで提唱してるように今と未来を比較してみてください

入会が今なら29,800円
将来は30万円

この比較をした場合どうでしょう?

29800円で高いと悩んでいる場合などでは無く入会を決断する時だと思いませんか?

このメッセージがどの位の人の心に響くか分かりませんがもし悩んでいた人が皆決断して下さればいきなりすぐ入会金の値上げに着手するかもしれません

皆様は今までの人生で何度 

「あの時こうしておけばよかった」

と思った事が有りますか?

入会を悩んでいる皆さん 入会金が凄く上がってからまたそれを見てあの時に入るべきだったと後悔しちゃうんですか?

時間は物凄い速さで流れているのです
すぐまた時代は変わりますよ

これからメンバールームで紹介するガラスの塔構築紹介もあっという間に過去のものになると思います

一緒に楽しみましょう






突然人生が楽しくなる情報盛りだくさん仲間も沢山いるメンバールーム
ご入会はバナーをクリックして「入会ご案内」にてご確認ください




Posted on 2019/03/23 Sat. 02:46 [edit]

機材紹介  /  TB: 0  /  CM: 0

ことほいでますか? 

今年は元旦からメンバー掲示板は大賑わいで画像投稿も多く特殊撮影マニアサイトにふさわしいロケットダッシュとなっております


2019010601.jpg



メンバーさんが増えすぎるのも望ましく無いのでブログでは新年のあいさつ無しにしますと発言しましたが一応サイトが稼働しているというアピールは必要だと思いますので今年もメンバールームとは全く関係無いようなどうでも良いネタなどが中心になると思いますがブログでは発信していきたいと思いますので気が向いたら見に来てください


2019010602.jpg


今回KS電機でこのようなものが目についたので安かったから思わず買ってみました

ケンコーの顕微鏡です

最近はスマホの改造とか手掛けていますが拡大ルーペでは詳細が分かりにくいので役に立てばと思い買ってみました

20~40倍のズームが出来るのものでLED照明も有るので活用できればと企んでおります

2019010603.jpg


まだ買って来たばかりで使ってみていませんが便利だったら改造マニアの人が会員さんの中には多いので手に入るうちに詳しくレポート出したいと思います


さて話は変わりますが元旦からテレビを見ていると

「新春をことほぎ・・・」

という企業の宣伝が良く流れますが「ことほぎ」とは何か分かりますか?

私は知らなかったので検索して調べてみたらどうやら

祝福や祝いの言葉を示すようです

そんな訳でみなさんことほいでいるかなぁ~と思った次第です

まだ入会されていない人にお願いなのですが他の人から

「あけましておめでとうございます」

と言われたら

「ありがとうございます」

答えましょう

これで今年はあなたはヒーロー間違いなしです





ふざけたサイトですがメンバールームの情報量と質と精度は抜群です
入会出来るうちに是非どうぞ



Posted on 2019/01/06 Sun. 07:58 [edit]

機材紹介  /  TB: 0  /  CM: 2

ドキュメントスキャナiOCHOW S1購入 


本を裁断せず読み込めるスキャナー買ってみました

2018120701.jpg


以前スキャンスナップSV600が出た時に凄く気になって欲しい気持ちは有ったのですが価格と置く場所や使用頻度など考えると触手が伸びす購入には至りませんでした


2018120702.jpg


でもその後も気になっていて現在発売中のミスターPC1月号の101ページに
iOCHOW S1が紹介されていて価格も19,800円とリーズナブルです


2018120703.jpg


気になるなぁ~と思っていたらなんとその2日後にアマゾンのタイムセールでこの商品が売られました

価格はなんと15,895円とさらにリーズナブル

思わずポチってしまったのでちょっと紹介いたします


2018120704.jpg


外箱がこんな感じで無骨でいかにも事務用品的な感じがして私は逆に綺麗な写真が載っている上質なパッケージより好感が持てます


2018120705.jpg


では開封


2018120706.jpg


事前にwebなどで少々情報を拾っていたので知っていた事ですが折りたたみ式でとても小さいです


2018120707.jpg


これが全部


2018120708.jpg


この商品はこのマットが重要な役目を果たしそうです


2018120709.jpg


マットの表面には薄くマークが有りスキャナーを置くところやA4とかそれぞれの用紙の置く場所がマーキングされています

経年劣化でもしこのマットがヒビが入りボロボロになればスキャンするのに支障が出るかもしれないので今度コンビニで一番大きなサイズでスキャンしてゴムマットにマーキングして同じことが出来るものを予備に作っておこうかなと思ってます


2018120710.jpg


このようにアームを起こしてスキャンします


2018120711.jpg


読み取り部分を見るとカメラが先端に有りLED照明が4つ埋め込まれていますが向きと光を反射させるためのリフレクターがまんべんなく均一に照らすように工夫された作りになっています


2018120712.jpg


USBの差し込みは昔ながらのというかスキャナーに多いタイプです


2018120713.jpg


外部電源は必要なくパソコンのUSB端子から給電ですが電力が足りない時の為に2つ差し込みが有ります



2018120714.jpg


使う時はこのようなスタイルになります


2018120715.jpg


そして収納はスキャナーを折りたたみマットを丸めれば場所を取らずに保管できます


しかしちょっと懸念事項も有りWEBで情報を拾っているとOSがウインドウズ7とMACでは動かないようです

私はウインドウズ10はディスクトップだけでノートは7とMACなのでディスクトップに繋いでこのマットを広げるスペースが有りません

買ったはいいけどどうするかなと思案中で折りたたみのディスクを出して利用してみようかと考えています

まだ通電した事は無く正月あたりに使ってみようかなぁ~と思っており今回の発信はとりあえず新し物好きの私が購入したというご報告です

でもホントはスマホのスキャナーアプリが凄く便利なので何も要らないのかなと思う部分も有ったのですが・・・






好奇心旺盛なRMSメンバールームにあなたも是非


Posted on 2018/12/07 Fri. 02:44 [edit]

機材紹介  /  TB: 0  /  CM: 0

DSC-RX0専用社外品ケージご紹介 


ソニーのコンパクトデジカメRX0用の社外品のゲージのご紹介をします

2018111500.jpg


RMS会員の「ウェアラブルカメラ。ドローン」さんでSONY純正のゲージが紹介されています


DSC-RX0専用ケージ VCT-CGR1活用例!カメラを自由に取り付け
↑こちら

RX0は私も昨年から所有しておりメンバールームで紹介などもして物凄く気に入っております

先日「ウェアラブルカメラ。ドローン」管理人さんから純正のケージを見せて頂きとても便利そうなので私もケージ買いました


購入したものはアマゾンで販売中のANDYCINEの RX0用ケージです

同じものを買うのも面白みが無いので私は社外品を買ってみました・・・と言いたいところですが実のところは純正は高いのでこちらにしたというのが本当の所なのですが


2018111501.jpg


価格はその場で適用できる6%のクーポンを使って
7896円でした

純正よりも不便そうな部分も有りますが良い部分も有り何といっても純正の半額以下なのでこれはこれで有かなと思いご紹介いたします

結構いろいろな付属品が付いております


2018111502.jpg


一般的なカメラと同じ規格のシューです

アルミ製で肉厚でかなりしっかりしています



2018111503.jpg


取り付けはドライバーでしっかりと締めるようになっています

このパーツは今回のケージに付けて使う以外にも色々な事で使いまわせそうです


2018111504.jpg


カメラのシューに付けて重ねてカメラが付けられます

ケージを使わずビデオカメラのシューにこれを付けてRXOの本体のネジに付けると便利かなと思いました


2018111505.jpg


ゴープロなどアクションカムと同じ規格の物です


2018111506.jpg


37mmのレンズフィルターとレンズカバーです

フィルターがガラス製でしっかりしたものでした

ポリカーボネイトなどプラ系で無いのはグッドです



2018111507a.jpg


ではケージ本体を見てみましょう

何といっても撮影穴部分が37ミリのフィルター径になっているのがこの製品の特徴です



2018111507b.jpg


上面です

純正品は大きな切込みが有りRXO本体のボタンを押すようになっていますがこちらはカメラ本体のボタンを押し込むためのボタン(?)が付いています

取付穴はこちらのほうが純正より多くて端っこの穴を使えば純正では不可能な吊り下げ設置とか出来るような作りです



2018111508.jpg


カメラの固定はサイドのこのネジを締めておこないます



2018111509.jpg


内側にはネジの面圧を逃がすための白い樹脂板が有ります

RX0は頑丈なボディなのでそのままネジが当たってもびくともしないでしょうが傷防止かなと思います



2018111510.jpg


手で締めるだけで充分かと思いますが車やバイクに付けたりする際はマイナスドライバーで締め付けをしたほうが良いかもです



2018111511.jpg


底面です

こちらは上部と違い純正と比べると穴が凄く少ないです

これだけ有れば充分かなとは思いますが他の機材と組み合わせて撮影ユニットを組みたい時に微調整をするには純正のほうが断然良いと思います


2018111512.jpg


逆サイドです

こちらはコの字型に大きく開口が有り取り付け穴は3つです

純正を見せてもらった時は車で踏んでも全くびくともしないような作りでしたがこちらは万が一重量物で圧が掛かった時はどうなるかなと言う感じはします



2018111513.jpg


このケージの最大の特徴は何といっても37mmネジが付いた前面です

晴天の時に空をもっとはっきり青く撮りたい時にスカイライトフィルター付けたりフード付けてレンズに直接入る光を遮光したりと活躍しそうです


2018111514.jpg


ではRX0を装着してみましょう


2018111515.jpg


と、思ったら・・・

このストラップの根元の細い部分が通らずにこれ以上入りません

純正は確かそのまま入った筈ですが・・・

まぁそれだけタイトな寸法なのでガタつきが出ずぴったりフィットするのですがケージを脱着する都度にストラップを付けたり外したりするのは苦痛です

今度ストラップの逃げ道を自分で掘ってゲージを加工しようと思います


2018111516.jpg


ストラップを外して本体装着

当然と言えば当然かもしれませんがぴったりです

左の固定ネジを廻してしっかりと固定したところですがネジの内側の白い板を見てください

締める時にこの板が押されてバキバキと変な音がしながら閉まるので何か壊れているような音に感じますが問題ありません

いずれこの乳白色の板は外れるでしょうが問題無いでしょう


2018111517.jpg



カメラを固定するのがこのネジですのでここだとこちら面の三脚メス穴が思うように活用できずに不便です

純正のゲージみたいにちょっと工夫してほしかったです


2018111518.jpg


反対側はこのようになっています

バッテリーをゲージを外さず交換できるようにですが3つしかネジが無く
しかも前のほうだけでここで締めるとバランスが気になります

車載や移動などでは振動で後ろに倒れて来そうな気きがするのでバッテリー交換の時は
ゲージから一回外しても良いので中央とかもっと穴が欲しかったです


2018111519.jpg


お陰でバッテリーはゲージを外さず交換できます

この面のネジを使う必要性が無い人には便利かも知れません


2018111520.jpg


このゲージの特徴的な部分は37mm系のフィルターネジが付いている所です

37mmの各種フィルターやフードを付けたりなど色々と撮影の幅が広がりそうです

37mmの良さはminiDVテープを使うカメラに一番多いサイズでしたのでジャンクで沢山安くこの口径の物は買えるんですよね

今度テレコンなども付けて試してみたいと思います

2018111521.jpg


マイクを付けたりライトを付けられるアクセサリシューを付けてみましょう


2018111522.jpg


ちょっと電源ボタンとシャッターボタンが押しにくくなりますが便利そうです


2018111523.jpg



RX0を固定しているネジ側に一脚など付けてみたいと思うのですが固定ネジが邪魔で
取り付けが出来ません

やはりこうなりますよね


2018111524.jpg


上はこんな風に角に付けられますのでカメラ用品で無く汎用のステーなどで付ける際に
便利に利用できそうなのでこの点は純正ケージでは真似が出来ない部分です


2018111525.jpg


反対側にネジで留めようとするとこの位置ではカメラ本体では無く交換が出来る保護ガラスの
側面に締め付けることになるので少し不安が有ります


2018111526.jpg




ケージの固定が横からなので左右を自由にこのように取り付けるにはちょっと不便ですしネジ穴が少ないので横から取り付けて使う人には純正ケージのほうが有利です


2018111527.jpg


取りつけネジが有ってもこのようなものを使えば便利かも知れません

青い棒はスマホの自撮り棒の先のスマホ固定部分を取ったものです


2018111528.jpg


こんな風にネジを避けてしっかり締めこめます


2018111529.jpg


車に乗るときにこのようにして窓から出せば社外からタイヤの回転を車外から撮影したりと普段では撮れないアングルの撮影が可能です


2018111530.jpg


付属の37mmフィルターを付けてみましょう



2018111532.jpg



装着しました

ガラスのUVフィルターです

これでスローで水の入った風船を割ったりするシーンを撮るとカメラに水滴など掛からず守れるので破片や何か飛んできそうなような撮影では重宝しそうです

リンゴを矢で打つ時を取ろうとしてカメラに当ってもフィルターが割れても簡単に交換出来て本体のガラスを守ります

ちなみにRX0にも交換用のフロントガラスはオプション売りされています
高いですけど・・・・


2018111533.jpg


フィルターを付けているとレンズキャップが付けられます

汚れなくて良いですね

元々は純正ケージが欲しかったですが高くてこちらにしましたが純正では出来ないような使い方が沢山出来そうですので活用していきたいと思います





入会募集期間が短くてすいません。一応年末までは停止無しで新規会員さんの募集をしたいと思っています。増えすぎそうになればその限りでは有りませんが






Posted on 2018/11/27 Tue. 04:42 [edit]

機材紹介  /  TB: 0  /  CM: 0

パンツだって時間が知りたいはずだ 

ファーウェイからスマートウオッチが発売されました

2018100801_20181009010455454.jpg


随分アンドロイドのスマホを増やしていじってますが最近はファーウェイのスマホがコスパが良さそうで気になっています

そんな中ファーウェイからスマートウオッチ

Band 3Pro

が発売されました


2018100802_20181009010513ce9.jpg



形だけが似たようなものを買ってみました

スマートウオッチ型のハイビジョンで撮れるカメラです




2018100803_20181009010514634.jpg



本体はこんな感じでまさにスマートウオッチそのものにしか見えません

時計もデジタルで表示できますがその上にレンズが有り撮影が可能です

そのまま使うのではベタなのでバンドを外して本体だけを組み込んだりして遊びたいと思います

私は思うのですが多分女性のパンティも時間を知りたがっているのではないかと思うんですよね

バンドを外してシューズの靴紐の部分にこのスマートウオッチ型の時計を入れてスカートの下に差し込めばパンティが時間を知ることが出来ます

そうすれば時間を知ったパンツは

「もうこんな時間か、そろっと汁を吸うのはやめて太ももに垂れ流そうかな?」

とか考える事が出来ると思うんですよ

この時に注意しなければならないのはカメラを起動させず時間だけをパンツに教えるようにしないと盗撮になってしまいますので扱いは慎重にしなければなりません

便器に時間を教えてあげたり女子更衣室のロッカーに時間を教えてあげたり・・・

あぁ・・・忙しくなりそうだ

うぅ・・・とりあえずこれから充電しよう

玉袋の中の液体の充電は終わってますので心配して下さい

うぅ・・もう駄目だ 研究に励もう






あなたの知りたい事を我々は沢山ご存知です


Posted on 2018/10/09 Tue. 01:12 [edit]

機材紹介  /  TB: 0  /  CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

RMS