03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

リアルマジックショット管理人のブログ

 ■  変態ですいません(・_・) ■

【購入】Fire TV Stick (New モデル) 

1ヶ月ほど前にメンバールームで予約していたことはお話しておりましたが
新型のファイヤーステックTVが発売日の本日届きました

FS.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2017/04/06 Thu. 22:51 [edit]

未分類  /  TB: 0  /  CM: 1

【購入】赤外線暗視カメラ2機種  

赤外線機能付き暗視カメラを買ったのでご紹介いたします

Posted on 2017/03/31 Fri. 23:25 [edit]

機材紹介  /  TB: 0  /  CM: 0

【購入】3Dペン2機種 



皆様は立体的に絵が描ける3Dペンというのをご存じでしょうか?

実は私は先日まで知らなかったのですがAmazonの日替わりセールをチェックしていたらこのような商品が有ることを知り好奇心の塊みたいな私は早速買って見ました


2017032901.jpg


こちらは

NexGadget 3Dペン

という商品です

価格は4,999円


2017032902.jpg


パッケージはこんな感じです

熱で樹脂を溶かして先端から出すと固まり立体的な造形が出来るようで3Dプリンターの手動版(?)のようなイメージです



2017032903.jpg



本体はペン型で電源は100Vから取るアダプターが付いていますがモバイルバッテリーを電源にも出来るようなので場所を選ばず使えそうです


2017032904.jpg


珍しい物大好きな私はもう1つこちらの商品も購入しました

3Dペン MOHOO です

日替わりセールで3,678円 で買いました
通常価格は6,088円のようです

こちらの商品には

「お手軽立体3Dプリンター」と書いて有ります


2017032905.jpg


前述した物と箱を並べるとこんな感じです


2017032906.jpg


内容物はこんな感じで
ABS、PLAフィラメントの2種類の材質のものが付属されています


2017032907.jpg


価格が安いですがもしかしたらこちらのほうが便利なのかも知れません

立てておくことが出来ます


2017032908.jpg

2017032909.jpg



台座の裏は吸盤になっているので表面が平らなテーブルの上なら貼り付けて立てておくことが出来ます

吸盤が使えない場合は少し大きめなプラバンなど用意するとスタンドに使えて良いかなと思います


2017032910.jpg


ディスプレイが付いていて温度調整とかも可能です



2017032911.jpg


販売ページにはこのような作例が像が載っていました

流石にこのようなものは作るのは難しいだろうなぁ~とは思いますが・・・


2017032912.jpg

2017032913.jpg

2017032914.jpg




このような制作ならもしかしたら可能なのかな?
と思ったりもします

この記事を書いている現時点ではまだ1度も私は通電しておらず買っただけで3Dペンは未経験です

一応想定している使い方はこれだけで立体的な物を造形するというより何かすでに有る物に加工や追加などして手を加えるような事を考えております

全然使っていない内から2本買った理由ですが色々なものを使って見ないと何が良いのか解りませんし多分ホットボンドのようにステックを入れ換えてもすぐに色が切り換えられないと思うんですよね

ホットスティックは例えば青いステックを使いその上に透明に金色のラメ入りステックで飾り付けをしようとした場合ステックを入れ換えてもノズルの中にまだ青のスティックの材料が残り最初は混じって出てくるのでホットボンドと同じように何本か持って使いわけが良さそうな気もします

まだ電源も入れていないので良い物なのかどうなのか解りませんが後日談はここでするかメンバールームでするか現時点では未定です

「それなら持ってるぞ」ってメンバーの人は会員掲示板で話題にして下されば幸いです

でも「子供のおもちゃに」ってな事が書いてある商品なので過度の期待はしないほうが良さそうですがもしかしたらあんな細工やこんな細工が出来ちゃったりして



Posted on 2017/03/29 Wed. 23:15 [edit]

機材紹介  /  TB: 0  /  CM: 0

【お得技】ヤフオクの梱包小技紹介 

オークションやフリマアプリなどで物品を販売する人も沢山居ると思いますが梱包箱はどうされていますか?

今回は私が実践している小技をご紹介しますので是非皆様にもお役立て頂ければと思います

2017022301.jpg


例えばデジカメなど小型家電商品を発送するとします

悩むのはやはり梱包です


2017022302.jpg


一番手っ取り早くお金を掛けず梱包する方法はスーパーマーケットなどで空き箱を貰ってきたり通販で何か買ったときの空き箱を利用する方法です


2017022303.jpg


パイナップルジュースの空き箱にデジカメを梱包し

「精密機器取扱注意」

のシールを貼ってもジュースの箱なので大切に扱って貰えるか心配です

受け取った人も取扱注意シールが貼ってあっても配慮を感じて頂けない可能性も有ります
でも無地の段ボールは私の地元のホームセンターでこの大きさだと65円します

宅急便の箱はヤマト運輸で一番小さい箱が119円します

発送にコストは掛けたくないけど荷物は丁寧に届けて欲しいし相手の人にも気持ちよく受け取って欲しい。

そんな願いを叶える小技の紹介です


2017022304.jpg


簡単に言うと手元に有る適当な大きさの箱をひっくり返して組み立て直して外観を無地にしてしまうんです

まずこのようにパインジュースの箱を開いてしまいます


2017022305.jpg


そして裏面を外側にして組み立て直します


2017022306.jpg


ガムテープで長辺をまず留めます

中はこんな感じになり

2017022307.jpg


外観はこのように無地の箱になりました


2017022308.jpg


商品を入れて両口を留めればこの通りです


2017022309.jpg


これで送り状を貼り

「精密機器取扱注意」

のシールを貼れば大切に扱わなければならない荷物に感じられるのでは無いでしょうか?
受け取る側も気持ちが良いでしょうしちょっと一手間掛けるだけで手元に有る空き箱の見栄えがグッと変わります


2017022310.jpg


もちろん120サイズなど大きな箱にも応用が利きます

これもスーパーで貰って来たシメジの箱ですがこのまま使うのではいかにも梱包代をケチった感じが見え見えですがこの箱もひっくり返して組み立て直して見栄えを良くしてみましょう


2017022311.jpg


のりで貼り合わせているところを丁寧に剥がします

ビリビリと一気に開梱すると表面の紙が広く破けて見た目が悪くなるので丁寧にここを開きます


2017022312.jpg


開いたらひっくり返しましょう


2017022313.jpg


そしてまたガムテープで箱にします


2017022314.jpg
2017022315.jpg


商品を入れてガムテープで封をすればまるで新品の段ボールのようです

2017022316.jpg


受け取ってくれる人もこれなら気持ちよくお受け取り頂けると思います

梱包材料費も掛からず一席二丁ですがもっとメリットも有ります

スーパーで買い物をしたときにレジ袋を要らないと自慢すると2円値引きされるスーパーが有りますがそこでレジ袋を断り2円得をしてご自由にお使いくださいのこのような段ボールを使います

弁当などを買った時にレジ袋に入れて貰ったら家に着くまで水平に保つことが出来ず食べようと袋から出したら片側に食材が寄っていて見た目が半分くらいに縮まっていて食べる前から量が半分くらいに減ったように見えてあまりのショックで失神した経験は1度や2度は有ると思いますが段ボールに入れて帰れば平らなまま弁当が持ち帰られるので失神せずに済みます

レジ袋を断り2円得をして弁当も崩れず持ち帰れてオークションの発送の際にひっくり返して無地の段ボールにして使えば一席三丁です

是非皆様もお試しあれ






Posted on 2017/02/26 Sun. 01:24 [edit]

アイディア  /  TB: 0  /  CM: 1

あけましておめでとうございます 


あけましておめでとうございます

と言うにはあまりにも遅すぎますが今更ながらですが新年のご挨拶をさせて頂きます

昨年はブログでは新年の言葉として

「更新頻度を上げていきます」

と公言しながら逆に発信量が少なくなってしまいお恥ずかしい限りです

昨年は想定よりも多くの人がご入会してくださりメンバールームが活気が出てきてとても楽しい社交場となって来ました

2015年までは私の一存でメンバー募集をしたり停止したりを状況を独断で判断しながら運営をしてきましたが昨年からは私が募集したくても会員さんが自由に停止が出来るシステムを取り入れました

管理人の私が年末からとても多忙を極めており以前であれば募集停止期間に入っている状況なのですが掲示板が新規会員さんも臆すること無くすぐご参加して下さったり楽しい雰囲気になっていますのでこの楽しい流れを止めないようにとの会員さんの判断のようですので今はまだご入会可能です

ですが私がちょっとキャパを超える作業量になっているため新規ご入会者様からご質問を頂いても少し遅延が生じる状態でご迷惑をお掛けする部分も有るのですがまずは掲示板で皆様と交流をして頂いたりコンテンツをお楽しみ頂ければと思います

そんな訳で実は白々しく新年のご挨拶はブログでは無しにして粛々と正月をやり過ごそうかと思いましたがこれからご入会してくださる人に向けてメッセージ発信も大事かなと思い今頃になっての新年のご挨拶となりました

当サイトのメンバーコンテンツは膨大です
1ヶ月掛かっても全部読み終わる人が居るかどうかと言う位有りますので観覧してお楽しみ頂ければと思います

1年前より会員さんも増え掲示板がかなり楽しめるようになりましたのでご入会後は是非コミュニケーションも掲示板でお楽しみ頂きたいと思います

と、言いつつ昨年から私の承認無しで自由に会員さんが募集を停止できるシステムにしたのでもし突然募集がまた止まったらごめんなさいですが・・・


2017012301.jpg



こちらの商品は一般ページでもメンバールームでも両方で販売をしている赤外線透視カメラの「透視くん」ですがメディアで取り上げて頂いたりあちこちで紹介して頂いたりしており常にお問い合わせを頂戴しております

でも実はメンバールーム内では全く別のカメラが赤外線関連では主力商品となっております

ウエラブルカメラを改造し

・赤外線透視
・高感度撮影
・通常撮影

の3モード撮影を1台で出来るようにしたオリジナル改造機がダントツで人気商品となっております

分解して改造を施しますが防水機能を損ないませんので長年各種機器の改造を手掛けて来た当サイトの歴史の中で初の水中撮影が出来る改造機となります

赤外線専用機や専用改造機は用途が限られてしまい普通のカラー撮影が出来ないというデメリットもありますが当サイトの改造機はノーマルの機能を全く損ないませんのでユーザー様ご自身が透視モードにしたり通常モードにしたり高感度モード(暗視撮影含む)を自由に設定できますので1年中通して撮影が楽しめます

透視くんは色々とメディアで魅力的に紹介して頂いておりますが別途録画機が必要ですしその費用なども考えるとご入会して改造ウエラブルカメラを手にして頂くのと入会金を含めても極端な差額は生じませんのでビギナーの人には専用機より通常のカラー撮影も高感度撮影も楽しめるウエラブルカメラを是非メンバーサイトに見に来て頂ければと思います

2017012302.jpg


これは先日Amazonのタイムセールで購入した単三電池です


2017012303.jpg


キーファインダーを以前紹介した時は単四を買いましたが今回もAmazonで単三を
48本入って1,100円でした

自宅に配達されてこの価格でこの本数ですから安いですねぇ~

使い捨ての乾電池はランニングコストが掛かり使い終わると処理が面倒なゴミになり使い始めの初期電圧が高く使いつつけると電圧が下がったり大電流が必要な瞬間は電圧がドロップしたり等シビアな機器に使うにはデメリットも多いです

電気の蓄えられている量も電池によりそれぞれ異なったり同じブランドでも製造日からの経過年月で量が減ったりしてしまうので経済的で安定して使えるエネループをメンバールームではお勧めしております

でも充電池もデメリットがあり完全放電してしまうともう2度と元に戻りません

ラジオなどにエネループなどを入れて使って電池残量が無くなりラジオが駆動しなくなってもこれは電池がすっからかんになった訳では無くラジオを動かすだけの駆動電圧を下回ったから止まっただけで電池がすっからかんになった訳ではないのでまた充電して便利に使えます

ラジオとかボイスレコーダーとかこの手の電子機器は電圧降下が1.1V位まで下がると動かなくなるように設計されている場合が多いと思われますので使い捨ての1.5V電池を使う機器に充電式電池のエネループなどを1.2V電池を入れても便利に使えたりするのはそのためです

ですが昔ながらの電球の懐中電灯やモーターなどを電源で直結して動作させる機器の電源に充電式の電池を使うととことん放電してしまうので完全に放電してしまうと買ったばかりの電池でも2度と元の状態に戻らないので充電しても満タンにはなりません

今回使い捨ての単三電池を大量に買ったのはメンバーの皆様に改造ウエラブルカメラで暗視する際の照射器の紹介を2月にさせて頂きたいと思い使い捨ての乾電池のほうが電源に適しているので購入いたしました

今年もメンバールームでは特殊撮影するために便利な機器や使い方の専門知識など誰も教えてくれない事をどんどん発信していきますので特殊撮影機器に興味の有る人には是非メンバールームに来て頂きたいと思います

昨年の新年のご挨拶は少し背伸びをした事を言ってしまい行動が伴いませんでしたが今年は無理なことは言わずブログは生ぬるく更新をしていくかと思いますが宜しければまた時々見に来て頂ければと思います

母体のメンバールームコンテンツの拡充に努め会員の皆様と繁栄していきたいと思っております


リアルマジックショット
不可能を可能に。そして出会える事などなかった仲間を得ることが出来る日本唯一の特殊機器マニアの世界にあなたも入会出来る今おいでになりませんか?







Posted on 2017/01/24 Tue. 02:58 [edit]

未分類  /  TB: 0  /  CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

RMS